2018.11.19

コーヒーチェリーってどんなの?

先日から「エチオピア・イルガチェフェ・コチャレ(ナチュラル精製)」の人気が

拍車をかけてきました。

店内で飲む方、家で楽しむ方それぞれ。

そして、ナチュラル精製を説明する際に「コーヒーチェリー」という言葉を

使いって説明しましたが具体的にどんな形、色なのか想像出来ないと

思いましたので写真を載せてみました。

コーヒーチェリー

サクランボのようなサイズ感と色合いです。

そしてこのコーヒーチェリーの中にはコーヒー豆(普通2個で一対が入ってます)が

入っているのです。

果肉は食べられますがサクランボのように果肉が厚くはありません。

ほんの薄く付いてて舐めてちょうどいい感じですから食用にはしません。

実際に食べたことがありますがすごーい甘いではなく、ほんのり甘い程度です。

このコーヒーチェリーの前段階としてコーヒーの花が2,3日間咲きます。

そして緑の小さな実がなり大きくなるとともに、黄色から赤へと色付いていき、

完熟すると真っ赤な紅色へと変化します。

 

| | コメント (0)

2018.11.18

今週末限定のスイーツ

週末限定となりますが小さなコーヒー工場のおやつとしてスイーツを用意しています。

今週末はチーズケーキ。ベイクドとレアがありますのでお選びいただけます。

Dsc_56611

Img_2200

| | コメント (0)

2018.11.17

「発見!タカトシランド」でお店が紹介されました

はじめまして。「いつもコーヒー」の山石といいます。

11/16(金)UHBタカトシランドで 当店が紹介されました。

●放送動画のご案内
【無料】2018/11/16放送 発見!タカトシランド時間:47分

配信期間:2018年11月16日 19時57分 ~ 2018年11月23日 18時02分

http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/variety/ser2461/2461810020/
ぜひ「発見!タカトシランド」でお店の様子をご覧ください。

なお無料で見れる期間は限定されていますのでご注意ください。

●お店紹介

自家焙煎コーヒーの販売や関連するサービスを
ご提供しています。

今年4月から自宅に連結した小さな店舗スペースで
自家焙煎コーヒーを販売しています。

また店頭に並べられたコーヒーからオーダーして
飲めるコーヒースタンドでのご提供もしています。
小さいですがテーブル・イスも用意してあります。

住宅街にあるお店なので車は多くは止められません。

これまで10年ほど店舗無しで通販やカフェへ卸販売、
イベント販売、コーヒー教室開催などで経験を
積んできました。

趣味でウクレレ(ガズレレ)の演奏をやっていますので
横のつながりで仲間を作りたいと思っています。

初心者へのウクレレ指導もしていますので
お問い合わせください。

※ガズレレ ウクレレを歌の伴奏として演奏する活動をyoutubeなどでしています

| | コメント (0)

2018.11.09

UHB「発見タカトシランド」の番組内で当店の紹介があります

10月中旬にタカ(タカ&トシ)と田中律子さんが当店へご来店されました。

11月16日UHB(北海道文化放送)の「発見タカトシランド」で来店時の様子が紹介されます。

放送は北海道ローカル局なので北海道内でしか見れません。

https://uhb.jp/program/takatoshiland/?id=65#oalog

Fbblg

| | コメント (0)

2018.11.07

創業10周年のごあいさつ

Photo

11月にお蔭様で「いつもコーヒー」が創業10周年を迎えました。何よりも応援してくださる方に支えられての10年間です。また、家族の協力もあってできたことです。ありがとうございます。感謝いたします。

「十年一昔(じゅうねんひとむかし)」という言葉があります。

最近ローストマスターが特に感じていることはこれまで良しとしていたものが通用しなくなって来たことです。

当店で扱うコーヒーという商品だけを見ても様変わりが激しいです。例えば。

 コンビニで安価にコーヒーが飲める

 コメダコーヒーなどの大型店が北海道に進出

 スペシャルティコーヒーが活気を帯びてる

 コーヒー銘柄の地域細分化が進む

 有機栽培、カフェインレスなどの認知が広がる

 コーヒー原料価格の高騰

その上に周辺では物流、ネット決済などの旧来あるサービスの内容が変わりつつ進化しています。

どれ一つとして欠かせないもので無視は出来ないものです。ローストマスターのスタイルとしてはこの新しい環境に対応すべきと思いますが、取捨選択しながらの事と思います。さらに現在進行中のサービスも捨てることも覚悟しなければなりません。当店だけではありませんね、厳しい状況は。

いずれにしても明るくさらに10年先のことを想定しながら運営していきたいと考えています。

今後とも宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

«10周年記念、コーヒー購入20%増量のご案内