« コーヒー本 2009夏 | トップページ | 琺瑯(ホーロー)のコーヒーポット »

2009.08.09

アイスコーヒー作り方のポイント

札幌地方にもようやく夏がやってきました。

5日連続夏日でアイスコーヒーの出番が多くなってきました。

Icedcoffee

アイスコーヒー作りのポイントは

・深煎り豆を用意

・粉の量を1.3~1.5倍

・急冷すること

抽出するまではホットを作るのと同じ要領です。

大量に作る場合は一旦普通に抽出してから急冷することをお奨めします。急冷することで香りが飛ぶのを防ぎます。

夏場のアイスコーヒーは飲みたいと思ったらすぐに用意できるように大量に作りおきしたほうがはるかに便利です。

 

抽出が終わったら写真にあるように氷をはったボールにずぼりと押し込んで粗熱を取り、その後冷蔵庫で冷やします。

冷蔵庫で寝かせると味がより強くなり、色合いも濃くなってきます。

 

コーヒーサーバーに氷を入れてそこへドリップすることで急冷する方法もありますが、出来上がりの濃度が毎回違ってくるので最近やっていないなー。(単にヘタッピなだけ?)

これはこれで、強い香りが残るのとコーヒー色が薄いのにしかっりとした味になっていてそのアンバランスさが楽しめると思います。

Shopcard

|

« コーヒー本 2009夏 | トップページ | 琺瑯(ホーロー)のコーヒーポット »

Cold-Brew Coffee」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コーヒー本 2009夏 | トップページ | 琺瑯(ホーロー)のコーヒーポット »