« フランスの風 | トップページ | 【バレンタイン・トリュフチョコ詰合わせセット】のご案内 »

2010.01.23

ブラジルセラード【カフェ・ヴィーニョ】のご案内

続々と新豆(ニュークロップ)のご紹介です。

ブラジルセラード地区から【カフェ・ヴィーニョ】です。

※ニュークロップとは。本年度収穫されたコーヒーです。

カフェ・ヴィーニョ

先日ご紹介した【ブルボン・サンドライ・クラシコ】と同じセラード地区のナチュラル精製のコーヒーですが、香味が異なります。

名前に付いている〈ヴィーニョ〉とはポルトガル語で〈ワイン〉を意味しています。

セラード地区からにワインフレーバーコンテストのようにワインの特徴が出ているコーヒーを選び出して名付けられたのが【カフェ・ヴィーニョ】となります。

2007年から生まれたのですが、当時マルコス氏のコーヒーがワインのようなフレーバーだったのでこの名前が付けられ、テスト販売したところ、とても人気が高くリクエストが多かったコーヒーです。

口に含んだ瞬間、甘さが際立ち鼻腔からも赤ワインを想わせるフレーバーを感じます。アフターテイストはすっきりとした白。

ブラジルは広大ですから、セラード地区に限らず多種多様な風味が存在しています。

セラード地区は日本のJAICAが日本の食糧基地として開発してきたとても関係がある土地です。詳しくは当ブログの〈甦る大地セラード〉をお読みになると当時の食料基地政策の経緯がわかります。

200g、400g、500gの購入量によって最大10%OFFする価格となっていますので、ぜひご利用ください。

|

« フランスの風 | トップページ | 【バレンタイン・トリュフチョコ詰合わせセット】のご案内 »

焙煎は調理だ!!」カテゴリの記事

SHOPインフォメーション」カテゴリの記事

コメント

コーヒー豆の麻袋ってホントにいいですねー。

昔、どこかの喫茶店で壁に貼ってあったのを見ました

何処の喫茶店かは、記憶にありませんが!!

 何か作ったら、売れるかも!?

投稿: fieldplan | 2010.01.24 16:55

fieldplanさん
麻袋を利用したテーブルセンターを作る予定していますよ。私縫えないので、その道のプロを見つけてきます。
縫い付けをお洒落にするととてもいいものになりますね。

投稿: 管理人 | 2010.01.24 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フランスの風 | トップページ | 【バレンタイン・トリュフチョコ詰合わせセット】のご案内 »