« 原木のある森 コーヒーのはじまりの物語アート展 | トップページ | 10月1日はコーヒーの日です »

2010.09.02

ハリオV60細口パワーケトル・ヴォーノのご案内

ハリオV60細口パワーケトル・ヴォーノを販売開始しましたのでご案内いたします。

電気でお湯を沸かしそのままコーヒードリップポットになってしまうという優れものです。

ハリオ V60細口パワーケトル ヴォ-ノ

ドリップコーヒーがうまく淹れられないと聞くことが多々あります。よくよく聞くと細口タイプのポットを使用していない方がほとんどです。特にコーヒーカップに載せて抽出するドリップバッグタイプだとお湯を落とす間口が小さいですから、やかんのような太口でお湯を入れようとすると大体はドバーっと大量のお湯がかかってしまいます。その結果、十分に成分を出せずに物足りない味のコーヒーが出来上がってしまいます。

私も初心者の頃は「やかん」でやろうとして何度も失敗しました。ドリップし易い道具の存在は知っていたのですが、実際に購入するまでにはかなり時間が経過していました。その道具を使い始めてからは失敗はしなくなりました。道具は本当に大事です。

このケトルのお湯の出口は細くできています。これによりお湯の量の調節がとてもし易くなるんです。お湯のかけすぎによる失敗はほとんど無くなりますよ。

主な特徴です。

■お湯が沸くと自動でスイッチOFF
■水が入っていない状態でスイッチを入れても電源が切れる
■ケトル自体はコードレスなので持ち運び自由
■電源プレートの底面へコードを収納できる
■波打った形状のハンドルは持ちやすく熱が伝わらない
■0.8Lの水で沸騰まで約6分30秒※室温や水温により多少異なる
■ケトル本体はステンレスだから、汚れにくくて衛生的
■日本茶、紅茶にも使えます

おじいちゃん、おばあちゃんへの敬老の日プレゼントとしてもおしゃれなデザインですからお勧めいたします。

詳細仕様はハリオV60細口パワーケトル・ヴォーノを参照ください。

9月に入っても猛暑が全国的に続いています。札幌も例外ではありません。

お体ご自愛ください。ふー。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

|

« 原木のある森 コーヒーのはじまりの物語アート展 | トップページ | 10月1日はコーヒーの日です »

SHOPインフォメーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原木のある森 コーヒーのはじまりの物語アート展 | トップページ | 10月1日はコーヒーの日です »