« コロンビア カチャル農協入荷しました | トップページ | SCAJロースターズワークショップを終えて »

2011.04.06

SCAJロースターズワークショップへの参加

SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)ローストマスターズ委員会主催の「第6回ロースト品質に関する参加型ワークショップ」のため、4月8日~4月10日までロースト及び発送業務はお休みいたします。

このワークショップははじめての参加になりますが、【あらかじめ参加者に送付された同一の生豆を事前に焙煎し、それを参加者全員でブラインドでカッピングし評価する】というユニークなワークショップです。

ローストテーマも決まっていて、「お店で販売したい焙煎、煎り具合は自由」。

参加予定が30名ほどになっているとのことなので、30種もカッピングすることになります。

ということで、協会から送られてきた生豆はニカラグア・ブエノスアイレス農園のマラカトゥーラという品種でした。豆のサイズが大きい!通常の1.5倍はあるかな。

Dsc_2406b

マラゴジッペという巨大豆とカツーラ種の掛け合わせて出来た品種です。自身これだけ大きい豆ははじめてのローストです。

ローストポイントを探るために3点ほどローストしてみました。スペシャルティコーヒーにふさわしい【明るい爽やかさ】はどこに潜んでいるのか?という観点でですね。

欲しいポイントからのずれが何度も起きてしまい、とても豆を無駄にしてしまいましたが初対面の豆だからいたし方無しです。

さて、全国のロースターがこの豆をどのようにローストしてくるのかとても楽しみなワークショップです。いつに無くワクワクしてきます。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

|

« コロンビア カチャル農協入荷しました | トップページ | SCAJロースターズワークショップを終えて »

カフェ・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロンビア カチャル農協入荷しました | トップページ | SCAJロースターズワークショップを終えて »