« クリスマスカードをお付けしてお届けします | トップページ | 本日のパン(シナモンロール) »

2014.01.06

2014年、新年のご挨拶

本日6日より通常営業を開始しました。

毎月発行している「いつもコーヒー便り」から一部を抜粋して2014年のご挨拶とします。

新年のごあいさつ

1.新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。いつもコーヒー』のご愛顧を感謝申し上げます。
いよいよ2014年が始まりましたね。皆様思い思いのお正月を迎えたことと思います。ローストマスターも去年に続き実家への帰省はせずに札幌で正月を過ごしました。

昨年は未来への成長や変化のきっかけとなる出来事が多くあったと思います。その大きな一つが《2020年東京オリンピック》開催です。世界からのトップアスリートを迎えての自国開催には期待も高まります。さらに6年先のことですが準備として新国立競技場の建設、首都高速道路の改修などの計画が策定されて急ピッチで実行されます。短期間にお金、人、物が大量に動きますから経済的な面でも潤ってくるのは確かですね。現在の世の中で国民皆の気持ちが一つとなりお金、人、物が一体となって邁進できる機会はオリンピックくらいしかないのではないかと思います。

経済面での変化では2014年4月からの《消費税率8%への引き上げ》があります。アベノミクスのさらなる成長や物価状況やデフレからの脱却の兆しから決定したようです。増税分の用途は決まっているようですが、いつも思うのは『きちんと使って欲しい。必要なところに行き届かない行政はやめて欲しい。』と願うばかりです。

増税の背景として《日本の人口は2013年の10月1日で1億2730万人。すでに8年前から減少に転じ、今のところ毎年20万人ほど減り続けている。》この人口問題が解決しない限り増税による負担増は避けられない状況になってきました。

経済面でもう一つ。ローストマスターがもっとも身近に感じ危惧しているのがコーヒー流通価格です。2012年の秋頃からじわじわと円安方向に向いています。開業当時から慣れ親しんだコーヒー生豆価格帯もじわじわと値が上がってきています。最も影響を受けているのがハワイ島カウから直接入荷している豆です。

一般的なコーヒー豆は商社を通して入荷する為に商社が為替クッションとなります。ハワイの豆は輸入するその時点で日本円からドルへの変換がされますのでとても敏感なのです。
昨年を少し振り返ってみましたが皆さまの感じられた2013年はどうだったでしょうか?
予測することは不可能ですが希望的には景気の高揚により給与を上げる企業が次々と出始めること。増税の影響を受けずに消費意欲が落ちないこと。都合のいいことばかりですが。。。

何はともあれ2014年が皆様にとって(いつもコーヒーも)良い年になることを願います。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

|

« クリスマスカードをお付けしてお届けします | トップページ | 本日のパン(シナモンロール) »

SHOPインフォメーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスカードをお付けしてお届けします | トップページ | 本日のパン(シナモンロール) »