1.コーヒーとの出会い

みなさん、こんにちは。自家焙煎倶楽部 山石英市です。
自家焙煎コーヒーのローストマスターとして活動しています。
どんな人がこの記事を書いているのか謎?と思われる方も多いと思いますので、「覆いを取る」という意味で≪私自身のコーヒー黙示録≫にちょっとばかりお付き合いください。


◆過去の人気記事はコチラをクリック。
◆最近の記事はコチラをクリック。
いつもコーヒーと一緒に楽しく
ブログ開設
Openning Blog

普段とても身近にあるコーヒー。今ではスーパー・コンビにとどこでも手に入る商品となっています。しかし本当に美味しいコーヒーを手に入れようとするとどこから入手したらよいか?お店によって味が違うのはなぜ?コーヒー生産国からどのように日本へ入ってくるのか?
この疑問を解決するべく、2004年9月19日にブログを開設。

現在
Current Job

2008年11月≪いつもコーヒー≫を主宰し、カフェ店舗へのプロデュース、コーヒー教室、ロースト指導等、コーヒーの可能性を多岐にわたって表現し、その楽しさを世に伝え続けるロースターとして活動中。

コーヒーとの出会い
metting Coffee

コーヒーに興味を覚えたのは中学生の時だった。

おそらくこの興味というものも本当の味が好きで興味を持ったものではないはず。どちらかというと大人への憧れ、大人ぶってみたいとのことから興味を持ったと思います。当時どのような道具を使っていたかというと、サイフォンで淹れていました。
もちろんそのまま飲めませんでしたから、たっぷりの砂糖入れて飲んだのは言うまでもありません。
今も実家に帰ると当時愛用していた道具が残っています。