カテゴリー「カウコーヒー」の31件の投稿

2014.06.04

ハワイ島カウコーヒー祭りで訪問した農園ビデオを公開

まだ6月初旬というのに連日30℃を超える気温の札幌です。

午前中に30℃に達するため上昇速度に体がついて行かず悲鳴を上げています。

でも、湿度がないから汗を大量にかくこともなく、夕方になれば25℃前後に落ち着き夜はぐっすりと寝ることができますので夏場の8月のようなことにはなりません。

さて、ハワイ島カウコーヒー祭りで訪れた農園のビデオを公開いたしますのでご覧下さい。

フェースブックに公開していますがログインせずに誰でも見ることができる設定おなっていますのでぜひご覧ください。ハワイ島の雰囲気が伝わってくるものと思います。

https://www.facebook.com/kanaucafe

---

父の日コーヒー

 

| | コメント (0)

2014.06.02

お気に入りのハワイアンキルト・タペストリー

パハラのコーヒー祭りで一目見るなり気に入った1m四方もあるハワイアンキルトのタペストリーです。

コーヒー豆がモチーフとされていますがその中にはエスプレッソ、カプチーノ、ラテ・・・のカップ図柄が縫込まれています。

ショップカードをよくよく確認すると<PAHALA QUILTING>というブランディングで販売しているようです。「Donna Masaniai」さんから購入したとても貴重な宝物です。

ハワイアンキルトといえばハワイの大きな葉っぱの植物をモチーフにした図柄がよく見かけますが、このキルトは他のキルトとは違って私には特別に見えました。

ハワイアンキルト・タペストリ

ハワイアンキルト・タペストリ

ファブリックストアの看板

ファブリックストアの入り口看板。

アトリエ

アトリエ兼ショップ入り口。

---

父の日コーヒー

 

| | コメント (0)

2014.06.01

カウコーヒー《父の日ギフト》を販売開始しました

カウコーヒーで《父の日ギフト》を販売開始しました。

ラスティーズハワイアン農園とカウコーヒーミルハワイ農園の2タイプを用意しています。

ハワイ島カウ地区の採れたて新鮮な100%ピュアハワイアンコーヒー生豆を日本でローストして販売しています。コーヒー好きのお父さんへのプレゼントとしていかがですか。また「ぷち贅沢」としてご自分へのプレゼントとしても良いと思います。

コーヒー好きの方ならすでにお聞きになったことのあるかと思いますが、アメリカのオバマ大統領の就任 晩餐会で振舞われたコーヒーがハワイ島カウ地区のコーヒーなのです。もちろん大統領の出身地ハワイ州のコーヒーを採用したのは言うまでもありませんが、コナコーヒーではなく、カウ地区のコーヒーが選択されたことが現地農園の方たちにとっても励みとなる先進的なことでした。

Giftrustydetail

縦長のボックスにお入れします。

Giftinner

包装紙はハワイアン柄を使用します。リボンの色は当店にお任せください。

Giftwrapping

ギフト詳細はこちらからお願いいたします。

 

---

父の日コーヒー

| | コメント (0)

カウコーヒー祭り前夜祭の星空観測

カウコーヒー祭りの前夜祭で星空観測がありました。

---

4輪駆動車で小高い丘の道なき道を登ったがガードレールなんて無いのだ。車窓から見える谷底は一気に100m位は下りその後なだらかに海岸線まで続いている。到着した中腹くらいの場所はカウコーヒーフェスの前夜祭のこの日だけ進入が許可されるハワイアンの聖地マカナウ。
明かりが何も無いここで星空観測なのだ。
経験の無い全方向に見えるの星に圧倒されっぱなし。宇宙談義が始まるも分かったのは「北斗七星」「北極星」「南十字星」。
写真のように一人1本の強力レーザーポインターを星空に向けるととても遊べるのです。

51

写真は http://www.kaucalendar.com/より
Photo by Peter Anderson

---

父の日コーヒー

 

| | コメント (0)

2014.05.30

カウコーヒーミルハワイ農園ナチュラルダーク

ハワイ島カウコーヒー祭りで探し求めた一品。
2年前のパッケージとは異なりデザインセンスが良くなったような気がします。
どの農園テントでもミディアム・ローストとダーク・ローストの2種類のコーヒーを試飲させていましたがテントごとに微妙に違った風味でした。
精製方式はWashedタイプが多く、ミディアム・ローストの傾向はフルーティーな風味を出し、ダーク・ローストでは深いコクを保持しながらもアフターテイストにはフルーツの余韻を残す傾向が多くあったと思います。

ここで選んできた一品は「カウコーヒーミル農園」の精製方式がナチュラルでダーク・ローストのもの。どのテントでもWashedタイプをサービスしていた中、唯一つナチュラルを出していました。

ナチュラル精製は自然乾燥方式と呼ばれコンクリート打ちのパティオ(乾燥場)で太陽光のもとで乾燥させます。均一に乾燥させるために頻繁に攪拌します。コンクリートの地熱も加わって乾燥されていきます。
手間と時間のかかる方式です。
一粒一粒の豆単位で見ると乾燥が均一化されないという弱点がありますが、それを上回る野性的で自然のうまみ、甘味が凝縮された味を得ることができます。
今回選択した一品もダークローストとしての期待とおりのアフターテイストでした。酸味は控えめでミルクのような甘さを強く感じました。

「カウコーヒーミル農園」では「ナチュラル」「ウォシュド」「セミ・ウォシュド」の3タイプの精製方式を使い分けているそうです。

「ナチュラル」と「ウォシュド」の違いでコーヒーを選択するのも好みの味に出会うチャンスが増えるものと思います。

Dsc_4953s

---

いつもコーヒー便り

| | コメント (0)

2014.05.29

カウコーヒー祭りの前夜祭にて

カウコーヒー祭りの前夜祭として「星空観測」のイベントが開催されました。

4輪駆動車で小高い丘の道なき道を登ったがガードレールなんて無いのだ。車窓から見える谷底は一気に100m位は下りその後なだらかに海岸線まで続いている。到着した中腹くらいの場所はカウコーヒーフェスの前夜祭のこの日だけ進入が許可されるハワイアンの聖地マカナウ。
明かりが何も無いここで星空観測なのだ。
経験したことの無い全方向に見える星に圧倒されっぱなし。宇宙談義が始まるも分かったのは「北斗七星」「北極星」「南十字星」。
写真のように一人1本の強力レーザーポインターを星空に向けるととても遊べるのです。

カウコーヒー祭り前夜祭「星空観測」
写真は http://www.kaucalendar.com/より
Photo by Peter Anderson

---

いつもコーヒー便り

| | コメント (0)

2014.05.28

カウコーヒーミルハワイ農園へごあいさつ

2014年のハワイ島 カウコーヒーフェスでは多くの農園関係者と会うことができました。

特にハワイカウコーヒー専門店《カナウカフェ》で扱っている「カウコーヒーミルハワイ農園」では3氏に会うことができました。

オーナーのエドムンド・オルソン氏

 カウコーヒーフェスの会場にて。風格のある方でしたが気さくに対応をしていただきました。

 おー、日本から来たか。それは良かった。カウフェスを楽しんで行きなさいというようなことを言っていたと思います。

カウコーヒーミルハワイ農園オーナー

ゼネラルマネージャーのジョン・クロス氏

 農園直売所にて。《カナウカフェ》で入荷するコーヒーはここから出荷されます。

 コーヒーフェスでは農園ツアーでは本拠地とするこの農園での設備、直売所などの説明。前夜祭の星空観測ではカウ地区の説明や現地ハワイアンのお話をされたりと超忙しかったと思います。

ハワイアンコーヒーミル農園マネージャー

それに写真はありませんが、チーフ焙煎士の<Kalikoweo氏>。女性焙煎士です。

ここから先の写真はカウフェスの農園ツアーの一環でゼネラルマネージャーのジョン・クロス氏が案内してくれました。

直販売店の入り口。左に日本語で「ようこそ」が見えますか?

Pic_0327640

コンクリート製パティオ。ここでナチュラルコーヒーの乾燥が行われます。

Pic_0329640

奥に見える青色のドラムは機械乾燥機。

Pic_0330640

一定温度・湿度を保った一時保管倉庫。ここで一定期間寝かせてから出荷するそうです。

Pic_0331640

Pic_0332640

 

いずれもフェスの忙しい合間を縫って対応していただきました。ありがとうございます。

---

父の日コーヒー

| | コメント (0)

2014.05.21

ハワイ島カウコーヒー祭りに行って来ました

2014年のハワイ島カウコーヒー祭りに行って来ました。

5月10日がお祭りのメインイベントでした。

会場のパハラコミュニティセンターでは各農園ブースでコーヒー試飲会やハワイフラやスラックギターなどのステージが夕方まで繰り広げられました。

今年はコーヒーの花が我々を迎えてくれました。素晴らしい景色、カウの雪(カウスノー)を堪能ください。

---以下、紀行文風に---

現地到着日のパーティーの夜、農園オーナーのグロリアから「もしかすると明日の朝、コーヒーの花が 満開かも知れない」と聞かされ、翌日の予定変更してイザ農園へ。4輪駆動車で上る山道の両脇にはすでに白っぽいものが見えている。グロリアの推測はまさに 的中。それもグロリアの農園だけではないのだ、ラスティー農園、JN農園などカウ地区の全ての農園はこのコーヒー祭りに合わせたかのように満開を迎えたの だ。
遥か奥に見える山には灰色雲が休息するかのように係留し、農園が形成する稜線は白い花で覆われてジャスミンの香りが空中散歩。別世界に迷い込んだかのように錯覚する。この後6ヶ月を経て赤い実がなるのだ。

---

Pic_0283s


Pic_0284s
Pic_0285s
Pic_0286s

Pic_0324s

---

Top_coffeeseminar

 

| | コメント (0)

2014.03.08

「ハワイ島暮らすように滞在 聖地キラウエア&カウコーヒーフェスティバル!」ツアー企画

2月末のプラス気温を打ち消すような春の嵐が北海道地方を襲いました。

寒さも雪も2週間程度逆戻りしたような気分です。

さて、今年のハワイ島カウ地区で開催されるコーヒー祭りに合わせたツアー企画が旅行社「クラブワールド」さんから販売されることになりました。

ツアー期日:5月8日(木)~5月12(月)

ハワイカウフェスティバルへ参加とボルケーノ国立公園の聖地キラウェアでご来光を見るのがツアーメインです。その他カウ地区周辺の観光スポットをめぐります。

宿泊はサトウキビ栽培の全盛時代の農園マネージャーが住んだ邸宅を改造したプランテーションハウスとなります。オーナーはローストマスターの友人のY氏です。オーナー・管理とも日本の方がやっていますのでキメ細やかな対応をしてくれますので安心して宿泊することができます。

アメリカ最南端のパン屋さんプナルウベーカリーにも行く予定があります。ここはローストマスターも2年前に訪れた際には食事、お土産品と何度も助けられたお店です。

ツアー詳細は次のURLを参照してご検討お願いします。

http://www.club-world.jp/kaucoffee

ハワイ島暮らすように滞在 聖地キラウエア&カウコーヒーフェスティバル!

Hawaiikautour

| | コメント (0)

2013.05.08

ハワイ島では「子供の日」に「こいのぼり」

先日「カウコーヒーフェスティバル」が開催されたパハラの町(ハワイ島)では「こいのぼり」が飾られています。

Img_23701_2写真提供:kaucalendar

日本でもかなり見る機会少なくなってきました。

アメリカでは「子供の日」は無いのですが日本からの移住者がたくさん住んでいるこの町では日本の伝統的な「こいのぼり」を日本の子供の日の5月5日に合わせて飾ります。

なんか不思議ですよね。日本でもめったに見ない「こいのぼり」をハワイで見るというのは。

その他伝統な行事では「盆踊り」。6月くらいからあちこちの寺院で「盆踊り」は始まるようです。

一定の場所でというわけではなく、今週はこちらの寺院で、来週はあの寺院でと8月くらいまでのスケジュールが組まれています。

盆踊りにも様々な踊りがありますが、ハワイでは福島の相馬盆踊りを源流とした踊りが盛んに踊られているそうです。

---

母の日ブレンド・マードレと焼き菓子のギフトを用意しています。

Blgbnmothersday

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧