カテゴリー「LIFE/BICYCLE」の9件の投稿

2013.07.23

50km完走も「まだまだやなー」

白石サイクリングロードの始点コンベンションセンター付近からJR北広島駅までの往復、自宅からを含めると約50kmをサイクリングで走破しました。

完走して2日ほど「お尻が割れるように痛い」です。「頭が割れるように痛い」とはよく言うけどこんな言葉あったでしょうか?
Dsc_4169blg

途中、上野幌あたりから森林の中を走るコースとなるので空気もひんやりと冷たく、出現する生物もここから先は違うのでしょう。都市部コースとはまったく違うようです。

「マムシが確認されました。」の看板にちょっと「ひるむ」も、出てきたら「踏んづけちゃえー」のつもりで一気に走りぬけます。

Dsc_4173blg

友人から50km完走もこれくらいで尻が痛いようじゃ「まだまだやなー」と言われる始末。

秋までには鍛えなおそう!

---

FMノースウェーブアニバーサリーブレンド

いつもコーヒー便り

 

| | コメント (0)

2010.05.07

心肺機能を高める効果的な自転車の乗り方

ゴールデンウィークの休みを利用して今年初の遠乗りしてきました。

気持ち良かったです~。おかげでお尻の骨が痛~いのが1週間くらい続くでしょう。

5月5日の北海道新聞で「自転車の効果的な乗り方」の記事がありました。

BicycleBIANCHI

消費エネルギー簡易計算METS法

せっかく運動の目的で自転車に乗っているならどれだけカロリー消費しているか意識したいですよね。

運動強度に基づき消費エネルギーを簡易計算するMETS法というのがあり、安静時の消費エネルギーの何倍に相当するかを表しています。

体重60kgの人が1時間乗った場合の消費カロリー。

時速10キロ(4METS) 約240キロカロリー
時速20キロ(7METS) 約420キロカロリー

240キロカロリーはご飯約一杯分で、420キロカロリーはしょうゆラーメンに相当するカロリーとなっています。時速20キロというとゼイゼイいわない程度の速度ですが、1時間走ってラーメン一杯か~、意外と消費カロリーが低いことが分かります。逆に長時間運動を続けやすいのが利点と言えます。

心肺機能を高めるには

心拍数を上げる

私も自転車に乗るようになったのは心肺機能を高めることと足腰強化を少し意識していました。コーヒー焙煎の仕事はいったん始まると3,4時間は立ちっぱなしの作業になりますので、足腰を鍛えておくことは何かしらいい効果が生まれると信じて「自転車乗り」しています。

心肺機能を高めることで心筋に酸素を供給している冠状動脈も太くなり、心筋の中の毛細血管の数も増加するので心筋への酸素の供給がよくなります。この結果心筋梗塞や狭心症に対して予防的または治療的に素晴らしい効果を発揮するそうです。

心肺トレーニングとして運動するには心拍数をある程度上げなければなりません。通常の心拍数で60~80程度。トレーニングとして効果的なのは100~120を維持するのが良いようです。今日初めて心拍数を計ってみましたが、少しゼイゼイとした呼吸をしている状態で約100程度でした。息がどの程度切れているかを心拍数の目安にしても良いと思います。

公道でトレーニングはしない

公道でのトレーニングには信号待ち等で運動自体を停止しなければならないので、平地の多いサイクリングロードでされることをおすすめします。自転車乗り始めて分かったのですが、サイクリングロードといわれる専用道路にも休日ともなるとジョギングとかウォーキングしている人がうじゃうじゃいますから、かなり神経質に運転する必要があります。

 

自転車で楽しみながら健康管理できるサイクルコンピューターと呼ばれるものがあり、心拍数・カロリー消費をリアルタイムに表示する便利な機能があるようです。これを利用すると毎日の目標管理がしやすくなるはずです。

機械に頼っちゃいかん!!と思うのですが、コレ欲しいなー。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2009.06.29

ビアンキーノ. 豊平川沿いを橋って見る

豊平川サイクリングロードを下流から上流へ向かって右側の河川敷を走ってみました。

橋フェチではないですが、橋桁に「橋の名称」がついているものだけを携帯カメラに収めてきました。

市内中心部に向かうと次々と橋がでてきますが、数えてみようとは思わなかったですけどね。

これだけ橋の名前を上げると”橋”と”大橋”の違いって何?

と思いませんか?

大きい橋、あるいは老朽化等の理由による架け替え等により前の橋より大きくなれば、大橋という名称になります。長さに関するルールはありません。
⇒MSN相談箱より引用してますが、本当かどうかは定かではありません。

 

上白石橋

 左手はうっそうとした密林のようで、聞いたことのないような鳥の鳴き声も。

 奥に見えるのはJR豊平川橋。

090627_0758

一条大橋
 元々は1924年私設橋として完成している。
090627_0805

日本酒精工場
 銘酒千歳鶴の匂いはしてこなかったですね。

090627_0808

豊平川水管橋
 水道水が通っているらしいが、人車は通れない。
 黒光りしている鉄の塊にうっとりして1枚。
090627_0809

豊平橋
 上には国道36号線が走っている。
090627_0811

南七条大橋
 ここから藻岩橋まで札幌市内を高速道路のように走れる道がある。信号少なく、わき道から車が進入できない構造になっている。
 夜走ると、ユーミンの曲「中央フリーウェイ」を思い出す。

 090627_0813

高層マンション分譲中
 最上階に住んでみたい。 
 てっぺんが太く見える!!レンズのせいです。
090627_0814

南19条大橋
090627_0821

山鼻橋
 ここから支流の山鼻川の上流へ。
 というか、道なりに進んでみたら支流へたどり着いてました。
090627_0827

山鼻川 
 休憩
090627_08424

山鼻川
 下流方面は川底に段差をつけて激流となってます。
 レンズにグローブが掛かったようで暗い写り。
090627_08302

山鼻川
 上流方面は穏やか。透明度抜群です。
 環境が一番よさそうな場所でした。
 こういう自然環境の良いところで焙煎したいナー。
 その名前を付けるとしたら「山鼻川焙煎所」でキマリです。
090627_08303


豊平川へ戻る
 山鼻川を下流向かう
090627_0846

ミュヘン大橋
 豊平川に戻ってきました。
 やっぱり美しいものには手が出る。

090627_0850

藻岩橋

090627_0854

ここから真駒内方面に向かうも真駒内公園で気力・体力が折れてしまい帰途へ。

真駒内公園の中を通り抜けると「札幌芸術の森」、「滝野すずらん丘陵公園」までも行けるらしいので次回。

帰りのミュヘン大橋
 青空に映える姿にまた1枚。
090627_0919

橋の名前は全部覚えられないけど、橋と街が結びつくと札幌市内の立体的なイメージが頭に出来上がりつつあります。

| | コメント (0)

2009.06.19

ビアンキーノ.お尻も痛く無くなってきました

「いつもコーヒー」の配達に活躍している”ビアンキーノ”。

ようやく太陽が顔を出した昨日、往復20Km程度の距離を走行。

気温も20℃未満、風速5,6m、湿度60%前後で気持ち良く走れました。

今のところ車道と歩道を走る割合は7:3程度。

交通量が多い交差点、路側帯(?)幅の狭い道などは無理しないことにしたので、乗り方もずいぶんと変ってきています。

ようやくお尻の痛さも無くなりつつあり、太股も適度な張りが出てきたので、これから北海道の夏を満喫できる体ができつつあります。

それにしても夜はまだまだ寒い。

---ビアンキーノな焙煎人が毎週木曜日
    いつもコーヒーを宅配しています---

| | コメント (0)

2009.06.05

ビアンキーノ.ギヤチェンジに余裕も・・・

まだお尻が痛いのが直りません。いつになったら痛くなくなるだろう?

Dsc_0345s

私が乗っているビアンキはギヤチェンジ用のシフトレバーが

ハンドルに左右2個ずつついています。

左側がフロントのギヤ。右がリヤのギヤ。

さらにシフトレバーはアップギヤとダウンギヤする2個。

今の自分の技量だとフロントは固定して、リヤだけを

変速するので十分です。

今もとっさの時には混乱して”ごちゃごちゃ”やってしまいますが、

慣れで解決するしか無いでしょう。

信号待ちに入る手前で軽いギヤ位置へシフトダウンしておかないと

発進時に重くて大変。

どのタイミングでブレーキをかけて、シフトダウンしていくかは

何度も信号待ちで試してみると感覚がつかめます。

-------------------------------------------
ビアンキーノな焙煎人が
   札幌市内を宅配しています  いつもコーヒー
-------------------------------------------

| | コメント (0)

2009.06.01

ビアンキーノ.あると便利なもの

先日、クロスバイクコーヒー宅配中に思いついた

「あると走りやすくて便利と感じたもの」を考えてみます。

走行中に不安となること

その前にクロスバイクに乗っている時、とても不安と

なることを列挙してみたい。

1.後ろの車の状況はどうなっているか

2.交差点で左折するのか直進するのか車両は分からない

3.歩道走行時に人と接触しそうになる

4.車両の運転手は自分を認識しているのか

5.高速走行にはいると呼吸が苦しくなるが、このままで

自分の心臓は大丈夫か?パンクしないか?

思いつきのあると便利なもの

あると便利なものは「走行中に不安となること」を解消するように

考えるとそのものになる。

1.バックミラー

 車でもバックミラーはとても重要。走行中に後ろを

振り返ることは初心者にとって余裕がなくてうまく出来ない。

後ろを振り返るとハンドルがふらつくため恐怖。

初心者にはバックミラーはどうか?

2.フラッシャーの装備

 フラッシャーという言葉で通じるのだろうか?

子供時分に流行した自転車には必ず、方向指示を

出すフラッシャーという機器が前後についていた。

当時の価格でもフラッシャーが付いた自転車はとても

高価だった。

3.電子ブザーの装備

 これも子供時分の自転車には必ず装備されていた。

でも、当時はすぐに壊れてしまう信頼性の低いものだった。

4.目立つ服装

 バイク専用の目立つスーツとかを着用してみる。

ヘルメットを「コーヒー豆」の形にしてみる。

さらにそのヘルメットからは焙煎したての豆から出る

ガス、湯気が立ち上る。


子供時分に流行った装備があればいい?

ここまでで「便利なもの」とは子供時分に流行った自転車の

装備をすれば良いと分かる。本当かな??

当時はそんな危険回避とか考えてなくて、あくまで機械的な

構造とかフラッシャーの流れる光にカッコイイ!としか

思っていなかった。

さらに見てみよう

5.サイクルコンピュータ

 今ならワイヤレスで心肺測定データを取ってくれる装置もある。

さらにUSB接続でPCへ接続してデータ分析までできてしまう

コンピュータもあるそう。

最低限必要なものは?

今すぐにも準備した方が良いと思われるものは

■グローブ

 ハンドルグリップにしっかりとフィットするグローブは

専用でなくとも必要。転倒したときの保護にもなるしね。

■目立つ服装

 ヘルメットは既成品しかないから制限はあるものの

目立つ色が色がいいだろう。

さらに上着も目立つ色にすると完璧。

これから夏場に向けて肌を出して快適に走りたいところ

だが。。。

 

当面は走行中の危険から身を守ることを中心に

装備を考えたほうが良いだろう。

それにしても、信号で停止するたびに背中のバッグから

出てくるコーヒーの香りは、走行中の緊張感を和らげて

くれる貴重なものだったと思う。

-------------------------------------------
ビアンキーノな焙煎人が
   札幌市内を宅配しています  いつもコーヒー
-------------------------------------------

| | コメント (2)

2009.05.29

ビアンキーノ.とほほな初日でした

いつもコーヒー」の宅配クロスバイク初心者にも

関わらず早速使ってみました。

初心者にとってルートの選択は大切

目的地まではルート検索MAPファンで調べると

最短で10.4Km。

しかし!!

そのルートは札幌新道と言って交通量の多い幹線道路だ。

初心者としては排気ガスと大型トラックに揺さぶりを

受けるのはとてもじゃないが出来ない。

それじゃ、どのルートにする?

候補は交通量の多くないと思われる2つのルートをピックアップ。

道路状況、走りやすさは実際に走ってみなきゃ分からない。

とりあえず、車でよく走り慣れている道路に沿うよう

ルートを選択してみた。

残ったルートは帰りにしよう。

おそらく、距離は遠回りとなるので15,6Kmはあるだろう。

初心者は怖いもの知らずだ。

予定としては片道1時間もあればいいだろう。

行きはヨイヨイ

快調に飛ばして目的地まで行けましたよ。

信号待ちではデーパックに詰め込んだお客様の「挽いた直後の

コーヒー」の香りが背中から鼻腔を通過していき、それはもう

走るのを中断してコーヒー1杯の休憩を取りたくなるほど。

車道には落とし穴が一杯

でも良いことばかりではなかった。

車道には初心者への危険な落とし穴が一杯。

・石ころの大きいの

・ガラス片

・マンホール

・駐車中のタクシー、大型トラック

・わざと幅寄せしてくる暴走気味の車

・信号無視した老人

・車道アスファルトが変形

鉄格子の排水溝

・融雪の鉄格子排水溝

融雪の排水溝は北海道特有。

今日走った道では帰り通った石狩方面から麻生に向かう

道路にたくさん出没。

通常の鉄格子の排水溝は50cm四方程度だけど、融雪用に

なると1m四方もありかなり大きいサイズ。あるところでは

車道の左側にある白いラインをまたぐ様に鉄格子の

排水溝が伸びている。

このような路面では歩道に一時的に退避するしかない。

本日一番の恐怖

車道アスファルトの変形は本日一番の恐怖。

進行方向に対してまっすぐに山のように盛り上がって

その山に乗り上げるとタイヤがスリップして転倒寸前に。

北海道の方ならよく分かると思いますが、雪道にできた

轍(わだち)のようなイメージ。

戦意喪失の帰還にとほほ

と、車道には危険が一杯あり、前半戦で神経を相当

消耗してしまい、目的地に到着して仕事が済んだら

急に体がだるくなってしまった。

おまけに目的地に到着直前から硬くて小さなサドルに

当たる「お尻」が痛くなっていた。

 

帰りは第2のルートにしたが、体のだるさと「お尻」の痛さに

耐えられず、しばらくは歩道をゆっくりと道順と景色を

確認しながらの帰還。

「お尻」の痛さは体重のバランスを左右交互に切り替え

てみたものの痛さを和らげる程度。

往復約2時間。戦意喪失状態のなか帰還となった。

Next

次回「ビアンキーノを探せ!」では、走行中に思いついた

「あると走りやすくて便利と感じたもの」を記事としたい。

-------------------------------------------
ビアンキーノな焙煎人が
   札幌市内を宅配しています  いつもコーヒー
-------------------------------------------

| | コメント (0)

2009.05.28

ビアンキーノの始まり

ついにクロスバイクが来ました。

自転車店へ向かった帰り、2Kmほどの距離ですが

いきなり幹線道路(2車線)を乗って帰ってきました。

無事帰還できてよかった~!

車線の左側を恐るおそる帰ったのですが、

ハンドル操作もまだぎこちなくブレまくる。

変速操作する余裕なんてなし。

大型トラックが脇を通過していくときの恐怖は

体験してみないと分からないですね。

全力でペダルを踏み込むと時速30Km/h以上は

出ていると思われます。

詳細は「いつもコーヒー」の宅配で長い距離を

乗りましたので次回の記事で道路状況、感想などを

レポートします。

 

それにしても、風を切って走っているという実感が

とてもあり、超気持ちイイです。

ビアンキーノ集まれ!!

-------------------------------------------
ビアンキーノな焙煎人が
   札幌市内を宅配しています  いつもコーヒー
-------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.24

ビアンキーノ(bianchino)を探せ!

晴れて来週より「ビアンキ(Bianchi)」のユーザーとなります。

ビアンキというのはイタリアのクロスバイクメーカーの名前です。

クロスバイク

これから、このクロスバイクライフを記事に書きたいので

さて、カテゴリー名はどうしようか?となったわけです。

イタリア語から

・bianchi(白を表す形容詞の男女両性複数形)

・banbino(男の子単数形)

bianchiとbanbinoの二つの単語から

bianchino(ビアンキーノ)」という造語を創りだしました!!

”ビアンキで子供のように”という意味が込められています。

さらに、ビアンキーノという趣旨に近い仲間を探したいと、、、

もちろん「いつもコーヒー」のコーヒー豆の札幌市内宅配にも

活躍いたします!

 

初めてのクロスバイクなので何が起きるか予想できませんが、

来週より「ビアンキーノを探せ!」スタートします。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)