« 小樽ビーンズワークスさんより生豆わけてもらいました | トップページ | 器によってコーヒーの味が変わる? »

2004.09.24

コーヒーのオーガニックって一体何?

昨日ビーンズワークスさんから分けていただいたオーガニックとはいったい何でしょう?最近有機農法とかいう言葉を良く聞きますね。
有機農産物のことを言っているようです。ビーンズワークスさんのHPのオーガニック製品にはJAS規格のオーガニック認定マークがついています。

有機農産物であると名乗るには、このJAS規格認定を取らないと名乗れないのです。
JAS規格によると、『農業の自然循環機能の維持増進を図るため、化学的に合成された肥料および農薬の使用を避けることを基本として、土壌の性質に由来する農地の生産力を発揮させるとともに、農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した栽培管理方法を採用したほ場において生産された農産物』と定義されています。即ち、土の力で作物を栽培し、化学合成肥料や農薬は基本的に避けることが盛り込まれています。

基本的に『化学合成肥料や農薬』避けること言われていますが、ここがみそかもしれません。具体的にどこから有機でどこからが有機ではないという線引きはJAS規格を正確に読み解かないと分かりません。そこまで気にする人はまれでしょうね。人間の体って不思議なもので、体に悪いと言われているものが妙においしく感じられ、体にやさしいものがおいしく感じられない体になってしまっています。現代の病巣なのでしょうか?

私の友人の農家でもこれからは有機農法だ!と数年前に言っていたことを思い出しました。その後、どうやって展開させているのでしょうか。気になります。

数年前に病気を患って依頼、この有機農法という言葉に引かれていたところでした。一年365日口に入れるものですから、安全なものを選択したいものです。

非常に気になる『オーガニック』という言葉です。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

|

« 小樽ビーンズワークスさんより生豆わけてもらいました | トップページ | 器によってコーヒーの味が変わる? »

コーヒーライフ」カテゴリの記事

焙煎は調理だ!!」カテゴリの記事

コメント

有機農産物...
とかく農産物に目が行きますが、それよりも農地の状態がJAS規格にあってるかどうかだと思うんですよね。
つまり、有機農産物の生産の対象となる農地に化学肥料や農薬を何年使っていないとか、その農地からどれくら離れた距離に非有機農地がるだとか...、そのハードルはかなり高いと聞いています。
じつは、わたしの娘が以前それを審査する協会に勤めていましたので、そんなことを聞いたことがありました。

投稿: KINTA | 2004.09.25 00:25

 「オーガニック」「有機栽培」「無農薬栽培」・・・聞こえはいいですね。

 しかし、科学的根拠があって有機栽培・無農薬栽培をやっている農園がどれだけあるでしょう・・・。

投稿: be happy | 2004.09.25 12:58

オーガニックの野菜って、高そうだから子供が大きくなるまで食べさせることができればいいけど、金銭的に、しんどい家は、食べさせたくても無理ですよねー?決局は、お金があることが大前提なんかなー?

投稿: ももか | 2005.08.27 20:51

ももかさん
オーガニックの野菜は確かに高いので
毎日使うには余裕がないと。。。。
それよりやっぱり栄養バランスではないのでしょうか?
ほどほどがいいと思いますよ。

投稿: 管理人 | 2005.09.13 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーのオーガニックって一体何?:

« 小樽ビーンズワークスさんより生豆わけてもらいました | トップページ | 器によってコーヒーの味が変わる? »