« ドラマ「優しい時間」 | トップページ | わたしはコンシェルジュ「けっしてnoとは言えない」職業 »

2005.01.16

スマトラ沖地震におけるコーヒー生産の影響

スマトラ沖地震の震源からの波及図。
SmatraQ

数字は2005/01/10現在の死者数の主だったところ。

コーヒーへの影響範囲について最も被害の大きいインドネシアを調査してみた。
インドネシアは、バリ島、スマトラ島、ボルネオ島、スラウェシ島、ジャワ島に代表され、
コーヒーを生産しているのは
◆ジャワ島(13%)
◆スマトラ島(61%)
◆スラウェシ島(14%)である。

スマトラ島北部ではゴールデンマンデリンの生産が有名。さらにスラウェシ島南部のトラジャ高原で生産されるトラジャコーヒーも生産地としては有名なところ。
コーヒー栽培をしている高地まで津波の影響は無いと思われるし、新聞等で農園が被害を受けているようなことも聞いていません。
スマトラ産のニュークロップは、12月初旬に収穫が完了したそうです。
ですからこれから各国へ輸出するためのインフラ状況、とりわけ電力、道路、通信などの状況によっては望まぬ輸出制限なども出てくるはずです。
インドネシアは2003年統計で世界第4位の生産量を誇る国です。
この地震の影響でコーヒー相場が高騰するような噂もあります。
これ幸いと便乗で他のコーヒー豆価格も吊り上げてくる業者もいるでしょうか?

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

|

« ドラマ「優しい時間」 | トップページ | わたしはコンシェルジュ「けっしてnoとは言えない」職業 »

コーヒーライフ」カテゴリの記事

コメント

わたしも、仰せのように直接的な農園(栽培地)への影響はないと思います。であれば、「売り手側」が有利に市場を制するんでしょうかね。
いまどういう被害を受けていて、二次被害としてどういうのが予測されるのか具体的な情報が欲しいですよね。

投稿: KINTA | 2005.01.16 16:58

KINTAさん
どこの新聞でも人的被害の情報が先行して現地の農業への影響などは報道されていませんね。
今後もおそらく直接的な被害が無いことからマスコミによる農業情報は少ないのかもしれません。

そうなると、現地農園などの状況は輸入商社が最も情報を握っていると思うんです。最悪の場合売り手の都合のいいように情報操作されて、正しく伝わってこない危惧があるんですよ。

投稿: マウンテンストン | 2005.01.16 22:53

仰せのとおりかとm(__)m
売り手というのは、この場合は小売りまでの段階でしょうかね。そして情報操作で一番利益を得るのは投機筋ではないでしょうか。相場の世界から見ればこれほど大きな自然災害は「大きな材料」になりますからね....(-。-)ボソッ

投稿: KINTA | 2005.01.20 14:53

今日サッポロコーヒー館の社長もスマトラ沖地
震の影響でインドネシア産に限らず取引価格が
急騰していると言っていました。
インフラとしての輸出港なども今回被害を受け
た海岸線とは反対側の港で出荷できるので影響
がないとのことでした。
風評によって値上がりしているのでしょうね。
こればかりは相場なので致し方ないのでしょ
うか。

投稿: マウンテンストン | 2005.01.22 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマトラ沖地震におけるコーヒー生産の影響:

« ドラマ「優しい時間」 | トップページ | わたしはコンシェルジュ「けっしてnoとは言えない」職業 »