« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007.10.26

人生の転機3

前回は、京都でのコーヒー屋めぐりが始まるところまで書きました。
コーヒー屋めぐりについては、転機の意図とはちがう内容なので、
別の機会にすることにしてショートカットします。
ググッと核心に迫ります。

ヘトヘトで関西方面から帰ってくるも、新しいプロジェクトへ参入する
ことになり、仕事はタップリとある。
ロングランプロジェクトを終えて新しいプロジェクトへ参入する場合、
頭がかなり絞られた分野に適用するように支配されてしまい、
柔軟さを失うことが良くある。
例のごとく、遅れた計画はどこかで取り戻すしかない。
そうこうしているうち、持病が疼きだして体調の悪化とともに
数日間は出社できずじまい。

休んだ数日間は、本当に苦しかった。
今日も会社休むの?と子供から問われるときが一番つらい。
休んだら給料もらえないことは子供といえ分かることだ。

体調の悪さも去ることながら、自責の念から来るのだろうか?
将来の自分に対して自信がどんどんと無くなっていくことが分かった。

新しいプロジェクトではやはり3,4年はこのようにハードなことを
こなさなければならないが、体が続くのだろうか。
この仕事をやり終えたときには気力も体力も衰えているだろう。
常々考えていた独立のときにがんばれる気力が残っている
だろうか?

このままズルズルと今の仕事で満足しているの?
勤務先に配置換え等の相談はできないの?
辞めて何やる?
珈琲のことはどうする?将来の見込みは?

四六時中このようなことを考えているうち、過呼吸(過換気症候群)と
なってしまい、体調は輪を掛けて悪くなるばかり。

過呼吸というのは過度なストレスによって発症するもので、小中
学生の登校拒否となった人によく見られる症状だと聞いていたが、
まさか自分が発症するとは予想していなかった。
朝の通勤・通学の時間帯になると症状が出始めるのだ。

今までそういう人たちの気持ちを理解することができず、ただ
ただずる休みしたいんだろうと思っていたが、なるほど自分の
発症で身をもって分かった。
#ストレスが無くなると自然と直ってしまう病気
#なので現在は大丈夫

決意はこの数日間の休みのなかで行われた。
勤務先への配置換えなどの相談はしなかった。
なぜなら、どこに配属されようが今抱えている不安定な状態を解
決できるものではなかったし、数年後にまたこのような事態にな
る可能性があるからだ。

この問題を相談できるのは妻しかいないし、理解してくれるのも
妻しかいない。数日に渡って、短い時間であったが少しずつ話した。
この時点で、明確な将来の計画があったわけでもなく、どう説明した
ところで磐石な未来を確実に期待できるという保障もない。
辞めるという事実を理由とともに認めてもらうしかなかった。

子供への報告はその後ずっと後になってからだが、経緯を話し、
これからどういう道筋でやっていくのかを分かりやすく、そして
心配しないように言葉を選んで話した。
たぶん理解してくれたと思う。

転機3はここでお仕舞いでございます。
かなり赤裸々な内容ではありましたが、これが全てというわけでは
ないことは読者の皆様は重々ご承知かと思います。

次回は決意を表明してとりあえず終わりとします。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.10.23

フォトブログOPENしました

フォトブログをOPENしました。

このブログの画面左のLinkから「Photo*JiJi」を辿れますので覗いてみてくださいな。

Photo*JiJi」の名前の由来は、当管理人がじじいだから!? JiJiは映画「魔女の宅急便」に出てくるクロネコを意味していて、以前からもう一つブログ作るならJiJiという言葉を使いたいと考えていたからです。

フォトブログの方向性は決まっていませんが、珈琲に限らず日常的に見る何気ないものを対象にしていきます。しかし、自家焙煎倶楽部ブログよりは語らずということを付け加えます。

公開していく中で1枚でもいいから自家焙煎倶楽部のイメージフォトが表現できたらと思っています。というよりは、デジカメの練習台かな?

告知し忘れていました。画面左上に表示している4つの図案、これ自家焙煎倶楽部のトレードマークにしました。

左上から時計回りに焙煎機(焙煎)、グラインダー(粉砕)、ポット(抽出)、コーヒーチェリー(生豆)を意味し、まさしく当ブログのプロフィールで自己紹介にも書いてあるこれまで大切にしてきたことです。

え?コーヒーチェリーに見えない?センスないのでコーヒーチェリーと思い込んでください。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.10.20

人生の転機2

さて、どのあたりから書き始めましょうか?
まずは退職の契機となった今年3月以降のことから
書き始めないと、整理がつきません。

ロングランプロジェクトを4月に終え、次のプロジェクト
への移行期間の間、幸いにも関西方面へ出張がありました。
まさに関西方面は桜の季節。
寒い冬を終えようとしていた北海道は、まだ路面、山々には
雪が残っていましたが、気持ちは春暖かな関西へ。。。。
関西で4月なら桜。桜といえば京都。
京都といえば、イノダ珈琲、河原町通三条の六曜社などなど、
有名店がたくさんあるんだ。

少しでも、余裕があったら行きたいものだと考えていました。
体が悲鳴を上げそうなくらい夜遅くまで仕事をしていたため、
日曜だけは休みたい。。
京都へいきたい。そして、旨い珈琲を飲みたい。

かなり体は疲れていましたが、珈琲のためなら一途です。
早朝からスーツで京都へと移動です。
なぜかヘトヘトのはずの体がいつもより早く目覚め、?十年前
の少年の頃のように足元も軽く新幹線に乗り込んでいました。

この頃はまだ退職も考えてはいなかったし、父親もまだ
自宅療養で元気でした。

次回はイノダ珈琲、六曜社について書きます。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007.10.15

人生の転機

8月初頭に「再開します」と宣言をしながら、個人的諸事情により
まったく記事の更新ができていませんでした。
かこう書こうと思ってはみるものの、事の重大さに踏ん切りが
つかなくてここまで延びてしまいました。
さらに、このブログの目的は、自家焙煎に関心のある方に公開
されていますから、これから書こうとしている内容が目的にふさ
わしくないのではないか?とも感じてました。
まよい迷っていた中で、何かと気にかけてくださる人からの
助言もあってようやくパソコンの前に向かえる状態となった
わけです。

タイトル通り、転機について書こうと思っていますが、如何せん
きわめて個人的な内容、かつリアルタイム性に欠けるものなので
面白おかしくというものにはなりません。
しかしながら、自身の心境とこれからの展望をブログを通じて身辺
整理(心辺整理の当て字がふさわしいかな??)してみたいと
思っています。

さて、どんな転機?と思われます。

おそらく、人生の転機です。頼り無いな~
いやいや、確実に「人生の転機」です。

退職と父の死が重なりました。

これだけで十分に重大ですね。
少しずつですが、紐解いていこうと思います。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »