« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008.03.29

珈琲スパイラル

現在の自分の姿を図に表現してみました。
これを『珈琲スパイラル』と呼びます。(勝手に付けた呼び名なので
信用しないように!!)

image002.gif

上下どちらからでも構わないのですが、取り合えず上方向に
何かしらの昇華が発生していることを表現しています。

この図からあちこちにふらふらしている様子が分かると思います。

ということで、また焙煎の専門店から豆を購入してみようと
思います。
自分で焙煎を始めてからというもの、専門店からの焙煎豆購入は
途絶えていました。正確に味わい、焙煎豆の様子を確認してみた
くなったということになります。

そこで購入は以前から気になってしょうがなかった
『さかもとコーヒー』さんから購入することにしました。
到着が楽しみです。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3月末発送分の商品情報

3月末発送分の第一発送して4日程度経過しましたので

そろそろお申し込みの皆さんのお家に到着しているころと

思います。

第ニ発送は近日中に発送します。週末に到着していない方は

もうしばらくお待ちください。

<<追記>>
 すべての発送完了しました。

Dsc_57061

お豆さんが到着したけど、どれから飲もうかな~なんて

思いますよね。どんな商品なのか情報を知りたいですよね。

ブログ画面の左側にある「カテゴリー」で、2.商品ラインアップを

クリックすると、まとめて商品情報を見れますので

ご利用ください。

今回発送したお豆さんは次の3種類です。
  ・フレンチ コロンビア(深煎り)
   コロンビア サン・ジャシント農園

  ・キリマンの山風(中深煎り)
   タンザニア リビングストン農園

  ・セラードの大地(中煎り)
   ブラジル バウ農園

試飲した感想を書くときは頭の片隅にでもおいて

五感いっぱい使ってみてくださいね。

おいしさへの3ステップ」という淹れかたのリーフレットを

作りました。粉の量、お湯の温度など参考にして頂けたらと

思います。


札幌地方、昨日から久々に雪が降りとても寒いです。

発送先には「ぽかぽか」の九州もあったな~と思うと、

春が待ち遠しい焙煎人でした。

4月の「無料実感モニター」は4月7日(月)から募集する

予定ですので、お見逃しないように!!

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008.03.27

おいしさへの3ステップ

自家焙煎倶楽部で作成したコーヒー抽出の手引きを

作成しましたので公開いたします。

次のリンクからファイルをダウンロードお願いします。

  「おいしさへの3ステップ」

手引きの内容

 ・ペーパードリップによる抽出方法
 ・粉の適正量
 ・お湯のこと
 ・保存について

コーノ式ドリッパーを想定した抽出方法になりますが、

他の抽出方法でも、粉の量、お湯、保存方法を

参考となさってください。

PDFファイルでの提供となりますので、「AdobeReader」が

パソコンにインストールされていないと見ることができません。

印刷するときは、B5サイズ用紙をご用意ください。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.03.23

実感モニターの焙煎状況

モニター発送用の焙煎度合いのイメージを
決定し、総量の半分程度焙煎しました。

焙煎室がいつも以上に焼きたてのクッキーのような
香りに包まれて、幸せな気持ちでした。
全国に旅たつ前の焙煎豆を眺めると、お客様に
可愛がられ、お役に立つよう願わずにいられません。

今まで経験のしたことのない8連続焙煎と量でした。
これまで単発で実施していたら気づかなかった事が、
連続焙煎することによって新たな疑問の発見と解決がありました。

多少豆を無駄にしてしまいましたが、何気なくやっているプロセスが
コーヒーの味へ直結し、それを目の当たりに感じ取れ、さらに
それを修正できたことにはやりがいも感じられました。
何よりも、自分自身の焙煎理論的な部分が構築されつつ
ある事が、とても意味のあることだと思いました。

第一回目のモニター様
 3月24日の週前半から順次発送していきますので、
 もうしばらくお待ちください。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.10

コーヒーモニターでの目指すべき味わい

3月末の無料モニター発送を3週間後に迎えるため、
リリース時の焙煎豆3種類の味のバランスを
検討しています。

中煎り、中深煎り、深煎りの3種類でリリース
します。

浅煎り用に予定していた生豆では、何種類か
煎り上げ温度を変えて試しましたが、
期待する酸味が得られない為、今回の発送では
見送りします。

中煎りでは、フルーティーなイメージ、中深煎り
では少しフレンチの領域に足をかけた程度、
深煎りでは完全なフレンチをイメージします。

段々と緊張感とあせりが出てきました。

いずれにしても単品での味わいにベストな
状態でリリースできるよう残り少ない期間ですが、
調整していきたいと思います。

<<2008.11.1>>追記

お待たせしました。自家焙煎倶楽部のネットショップが

ついにオープンしました。

その名も「いつもコーヒー」といいます。

最新情報はこちらをご覧ください。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.06

コーヒーモニターアンケート状況

たくさんの方から「私の好きなコーヒーについて」の
ご意見をいただきました。
予想以上に、丁寧な回答をいただき感謝いたします。

銘柄で言えば、ブルーマウンテン、モカ、マンデリン
が好きなコーヒーとして挙げている方の意見が多く
見られました。

その他に目立ったものとしてはハワイコナ。
ハワイコナはブルーマウンテン以上のプレミア
ム価格がついて、なかなか飲む機会も少ない
ものです。
銀座4丁目のル カフェドトール店ではハワイ
コナが一杯1500円。コーヒー豆はドトールの
直営農園で栽培したものらしいです。

私からのコメントも少しずつですが、返信させて
いただいています。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.03

謙虚な焙煎

焙煎を長く続けていると、すべての焙煎パラメーターが
適正となる内部条件と外部条件が整い、結果的に
それまでの焙煎を疑ってしまうかのような爆発的な
焙煎ができてしまうことに遭遇することがある。

結果とは、その焙煎された豆から抽出された
コーヒーのことである。
とてつもなくバランスが整い、優れた味わいとなる。

ベテランの方でもこのような満足の行く焙煎は年に
1回あるかないかと言う。

どのような条件が整ったときに神様から
授かったかのような爆発的な焙煎ができるのだろう。
焙煎のパラメーターには排気、ガス圧、温度推移、
煎り上げ温度、それから外部条件としての外気温、
湿度、気圧などの条件があるが、どれ一つでも欠ける
ことなく満足し、どれもがバランス良く均衡が取れなけ
ればならない。

過去にそのような焙煎が出来たことがあるか?
と問われると、出現したけどみすみす見逃している
のかもしれない。
焙煎人側にもそれを受け入れる態勢が必要となるだろう。
態勢が整っていないと、気づかずに通り過ぎてしまう。

そのような神がかり的な焙煎も、同じような条件で
焙煎をしても二度と現れないという。

私自身、神がかり的なコーヒーを望むようなことは
ないが、それに近づこうと謙虚に研鑽することは
できると思っている。

<<2008.11.1>>追記

お待たせしました。自家焙煎倶楽部のネットショップが

ついにオープンしました。

その名も「いつもコーヒー」といいます。

最新情報はこちらをご覧ください。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.02

第1回無料実感モニター締め切り

無料実感モニターへのご応募ありがとうございました。
先着30名様に達しましたので、ご応募を締め切りさせて
いただきます。
応募条件の記事、応募画面も閉鎖いたしました。

募集期間を長めに設定していたのですが、予想以上に
短時間にたくさんのご応募をいただいたため、
締め切り日を前倒しで終了させていただきます。

30名様には応募受付けの旨を順次メールにて
ご連絡いたします。
なお、残念ながらぎりぎり先着に間に合わなかった
方にも連絡いたしますので、次回の募集に
お願いいたします。

ありがとうございました。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »