« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008.05.27

リラ冷えの街

本日、自主休講なり。さぼりではありませんぞ。

かねて注文のあったMさんからのコーヒーの

発送作業をやっています。

Dsc_6923

かねて注文のあった???

何か聞き覚えのある言葉です。

そう、簿記を勉強したことのある方はご存知ですよね。

よく仕分けの問題に使われている一文です。

「 かねて自家焙煎倶楽部より注文しておいた商品(コーヒー)10万円を受け取り、代金のうち。。」 

最近、頭の中が簿記のことで大多数占有されてきています。

 

札幌地方、ライラック祭りも終わり「リラ冷え(※)」も過ぎたかな・・

晴れ上がると、とてもさわやかな季節になってきました。

 

パナマ ベルリナ農園を初焙煎しましたが、これまでのガツンと来る

苦味から控えめな傾向になりそうです。香りも軽い柑橘系の

アロマを放っています。

Mさん、Sさんサンプルを発送しますので、お楽しみに!!

 

※リラ冷え

 北海道特有の言葉です。こちらを参照してください。

 子供の頃は知らない言葉でしたが、渡辺 淳一の「リラ冷えの街」を

 読んで好きになった言葉です。

 日常会話ではあまり使わないのですが、この季節に文章を書く

 場合、必ず使いたくなる言葉です。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.05.25

ご案内

無料モニターを3ヶ月連続で行うことにしていましたが、

今月の募集は延期いたします。

Dsc_6987

モニターの皆様から頂いた意見に多かった苦味の調整をしたいこと、

火力その他の実験などに時間を要するためです。

この機にステップアップして3回目に臨みます。

3回目の募集が近づきましたらこの場で公開いたします。

自家焙煎倶楽部 管理人のPhoto*JiJi(管理人の寫眞館)「RainyDay」を

更新していますのでお時間のある方はどうぞ。


コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.12

モニターレポート(1)

第2回目のモニターの皆様のレポート・感想を

数回に分けてご紹介します。

今回は「グァテマラ(中深煎り)」について。

モニターでは特に抽出方法などの指定はしていませんが、

理想的な抽出条件でレポートしていただいたT.Sさんの

レポートをご紹介します。

ナイスカットミルの設定値、粉の量、抽出量など参考に

していただければと思います。

なんと、抽出時の写真もさっくりと撮っていただきました。

------ グァテマラ(中深煎り) モニターレポート -----

大分県 T.Sさん

 粉砕  ナイスカットミル(設定3.5)
 抽出方法  ペーパードリップ、ハリオの円錐タイプ
 粉の量は30グラム  約2.5杯分

お湯は約90度で淹れてみたのですが、注いだとたん、
ふわ~っとふくらみ、蒸らすタイミング、お湯を注ぐ
タイミングを誘導してくれました(^^)

酸味がある豆だという印象が強かったのですが、
こちらはほとんど酸味は感じませんでした。
そして香りがとても強くて、骨太な感じのボディなので、
アイスコーヒーやラテにしても、美味しく頂けると
思います。
こちらのグァテマラは、私がよく飲んでいるマンデリンに
似ているような気がしました。
マンデリンもしっかりした味なのですが、独特の
風味があって、お店の焙煎具合や自分の淹れ方で、
けっこう味にバラ付きがあります。
このグァテマラは、しっかりしたボディと高い
香りはそのままで、くせのない仕上がりになっていて、
素直に美味しい~と感じました。

<< ハリオでの抽出 >>

自家焙煎倶楽部のコーヒーで抽出

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.11

コーヒーモニターの感想到着しています

続々と第2回目のモニター報告が到着しています。

百合が原のチューリップ

※リリートレインとチューリップ写真でくつろぎたい方は

ポラロイド写真またはここをクリック!!

 

1件ずつモニター報告にリプライメールで

私の感じているコーヒーについて返信しています。

現在、2回目のモニター内容をいい点も悪い点も

含めてレポート結果をこのブログ上に公開していく予定

です。

GW明けから札幌地方、例年通りの肌寒さになっていますが、

若干昨日、今日と暖かい休日となっているため

久々にカメラを持って公園へ。

平日のうっぷんを吹き飛ばしに遊びまくって

います。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.06

GW最終日に自家焙煎倶楽部のコーヒーを考える

GWも今日で終わりです。

ちょうど新入荷したパナマ-ベルリナ農園の

様子が気になり、早速原点である手網で

2パターンほど焙煎してみました。

モザイクで遊ぶ

これまでモニターで提供してきたものとは

苦味の質が異なっているように感じました。

やわらかい苦味かな?

また、酸味を強く持っている特性なので

苦味と酸味のバランスをとってあげると

一味ちがった自家焙煎倶楽部のコーヒーが

出来上がるのではないかと思います。

そんな最終日でした。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.04

時間があるから~と言って!

第2回目のモニター感想が続々と到着しています。

ありがとうございます。順次、リプライを書いていきます。

写真を加工するのにお手軽なツールは無いかと

ネットを探していたら、結構ありますね。

 

ビルボード風に。

ビルボード風1
ビルボード風2

切手風に。


切手風

 

パズル風に。

パズル風

 

35mmフィルム風に。

35mmフィルム風

と色々あるわけで、

ここを参照してお楽しみください。

ブログの画像にちょっと手を加えて遊びたいという

方にはピッタリのサイトでございます。

時間があるからってこんな遊びしていたら

GWはあっという間ですぞ!!

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.02

石狩美術館へ

とある試験の申し込みに石狩へ行ってきました。

きのこランプ

 

帰りには「石狩美術館」へ。

通常の美術館では写真撮影は禁止されていますが、

ここはフラッシュ禁止ですが撮影OKのとてもレアな

美術館なのです。

もちろん邪魔になる三脚は無しね。

それにしても入り口から入った瞬間、その幻想的な雰囲気に

やられてしまいました。

ランプの光が多重のガラスに投影されて万華鏡の筒の中に

放り込まれたような感覚でした。

さらにビックらこいたのは、この美術館の作品すべてが個人の趣味で

収集され、運営されているということ。

いったいいくらお金をつぎ込んだのでしょうか?

展示作品は、
ルイ・イカール(1888~1950)
エミール・ガレ(1846~1904)
ドーム兄弟(1853~1909、1864~1930)
宮崎県綾町在住の黒木国昭氏

ルイ・イカールのエッチング作品がとても気に入りました。

少しばかりですが、館内を撮影しましたので、興味ある方は

こちらこちらをご覧ください。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.01

円山公園で花見

今日は予定とおり円山公園で花見となりました。

Ca3a0065

場所取りの先発隊は、8時には現地に集合。

ご苦労様でした。

ジンギスカン、チキン、牛、ホルモン、ホッケと

なんでも焼いちゃえーの様相でした。

ついでにコーヒー豆までとはならなかったですね。

Ca3a00671_2

焼肉に飽きた頃合を見計らって、4回ドリップしましたが

準備していったコーヒー豆もすべて無くなり、人気高かったですよ!

本日の屋外カフェの道具を紹介します。

コーヒー豆

 もちろん自家焙煎倶楽部のコーヒー。

 約20杯分で200gを中挽き粉にして持参しましたが、

 1回のドリップで650cc程度を抽出すると想定して

 50gずつ小分けしていきました。

ガスコンロ

 カセットタイプのコンロを持参しました。

 焼肉用の炭があるのですが、お湯が沸騰するまでには

 時間がかかるので持参して正解でした。

コーノ式のドリッパーセット

 5人用を1セットとペーパー。

やかん

 1Lタイプ。

ユキワのポット

 750ccタイプ。 

紙コップ

 屋外で大人数となると紙コップが便利です。

ミルク

 カフェオレを飲みたいという人も多くいました。

 今回は持参しませんでしたが、用意しておいても

 良かったかなと思っています。


肝心の桜は、時々風に舞う桜吹雪に風情を感じ、春を満喫

しました。

ともあれ、計画、場所取り、食材の調達と準備を

重ねた幹事さんご苦労様でした。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »