« いつもコーヒーの口座振替は無料 | トップページ | コーヒーギフトセットは難題!?その2 »

2008.10.14

コーヒーのギフトセットは難題!?

札幌地方、昨日今日と最高気温が20℃を超えたため、

過ごしやすくなっています。
Dsc_8613sjpg

先週までとても寒い日が続いていたので、身も心も縮こまって

しまい体調が悪くなっていましたが、復活してきました。

今日は、難関のギフトセットをどうするか?

について。

とても時間がかかってしまいましたが、どうにか

最終形が見えてきました。

どういう内容のコーヒーにするかということは今日は

置いときまして、パッケージ袋、パッケージを詰めるボックス、

包装、熨斗(のし)などのギフト関連資材についてです。

例えばボックスにも色々なタイプがあって、サンプルを

取り寄せて初めてなーるほどというのがたくさんありました。

高級に見えるなら貼箱(はりばこと読みます)。とても高価ですが、

箱全体の強度が強くがっしりとしたものです。

デメリットは箱が完成した状態なので、大量の箱を用意する場合

その体積分の保管場所が必要になります。

この貼箱を近所の印刷屋さんにオリジナルオーダーできるなら、

工場に全部を保管してもらい、使う分だけ小分けして発送するような

サービスもやっているようです。

貼箱に対しては組み立て式ボックスがありますが、高級感は

若干落ちるでしょう。一つ一つ組み立てなければ使用できないと

いうデメリットはありますが、保管場所が少なくて済む、

多少安価など、メリットのほうが大きいように感じます。

世の中のエコ推進運動からすると組み立て式が

マッチしているしょう。

サンプルを取り寄せて初めて気づきましたが、ボックス上部の

蓋部分が全体を被いかぶせるタイプとほんの少しだけかぶせる

タイプの2種類あるんです。

例えば全体を被いかぶせるタイプだと、コーヒー、お茶、のり

などの乾物系、それに対して和菓子、洋菓子に多く採用されて

います。

この違いはどこにあるのか良くわかりません。

一般的にあまりこのような違いを意識しないと思いますが、

自宅にあるギフトなどでもらった箱の蓋部分をよーく見て

みてください。きっと、その違いが見つかるはずです。

いつもコーヒーの選択は「組み立て式」のナチュラルタイプの

ボックスに決定しました。

このボックスとて、一発で決定できたわけではなくコーヒーパッケージ

のサイズによっては予定していた袋数が入りきらない、スカスカに

隙間が出てクッション材を入れないと商品が箱の中で踊ってしまう

など、選択は一筋縄ではいかないものでした。

ギフトのことを書こうとすると、ボックスの選択でたくさん

書いてしまい、包装紙について書く元気がなくなってきました。

包装紙については次回としましょう。

※上の写真画像は「いつもコーヒー」の簡易包装による

ギフトボックス例です。

 

現在、事務所兼焙煎ルームがサンプルの包装資材、梱包資材が

山のように積まれ、ちっとも片付きません。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

|

« いつもコーヒーの口座振替は無料 | トップページ | コーヒーギフトセットは難題!?その2 »

SHOPインフォメーション」カテゴリの記事

コーヒーライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーのギフトセットは難題!?:

« いつもコーヒーの口座振替は無料 | トップページ | コーヒーギフトセットは難題!?その2 »