« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.28

札幌の吹雪はひどかった

12月26日、27日の北海道内の大荒れ大変な状況でした。

26日は夜中に暴風雪の中で一気に40cmほどの

雪が積もり、日中の暴風雪も27日まで続きました。

除雪作業以外は一歩も外に出ていない2日間でした。

28日現在もまだ低気圧が被っていて、いつ嵐が

ぶり返すことか・・・

 

いよいよ2008年最後のお客様のコーヒーの焙煎です。

いつものように焙煎室の掃除を行いながら、焙煎機を

暖めます。小さな火で20分ほど加熱します。

そして今日の気象条件で排気はどの程度すれば良いのか

豆を入れない空の状態でニュートラルを観測します。

1回の焙煎でおよそ20分程度かかります。

 

ネットショップをオープンさせた思い出深い2008年です。

精魂こめて焙煎に入ります。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.26

いつもコーヒーの年末・年始の営業ご案内

1104871_34897179

「いつもコーヒー」ネットショップの年末・年始の営業ご案内です。

■年末

 12月28日(日)の午前中で年内発送の受付最終となり、
 年内の発送をいたします。
 以降もネットショップでは受付していますが、年始からの
 発送となります。

■年始

 1月5日(月)より通常営業します。

よろしくお願いいたします。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | トラックバック (0)

2008.12.25

コーヒーメール便とは?いつもコーヒーの場合

「いつもコーヒー」で販売している、コーヒーメール便ですが、

今ひとつ認知度合いが低いので、どのような配送方法なのか

ご説明します。

一言では「クロネコメール便を使用したコーヒーセット」となります。

ご存知の通りクロネコメール便はJP(日本郵政)の定形外郵便より

値段が安い場合もあるため、企業や個人の間でもとても人気があります。

いつもコーヒーメール便セット

「いつもコーヒー」の

コーヒーメール便セット

だと2種類の豆、計400gを

全国一律の\240で配送できる手軽な流通手段なんです。

配送日から含めて全国3日から4日で到着する優れものです。

このようにとても安価で便利なので、一般の人でも宅急便と

メール便を使いこなすと家計の負担も減らせますね。

大変優れものなのですが、宅急便とはサービスの内容が

異なりますので、注意しなければなりません。

■到着時間は指定できない

 概ね全国3日から4日で配送できるのですが、

 時間指定などはできません。

  宅急便だと到着時間指定できますね。

■受け取り確認しない

 宅急便だときっちりお客様の受け取り確認として

 伝票にハンコ押しますね。

 メール便はポスト投函して完了なのでありません。

■ポストのサイズによっては投函できない

 コーヒーメール便のサイズは横29×縦38cm(厚さ2cm)の

 サイズです。

 このサイズが100%入る必要はありませんが、横幅サイズで

 入らないとメール便業者が投函不能ということで持ち

 帰ってしまいます。

このような点をご理解の上でご利用されるととても便利なものです。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.24

コーヒーカッピングセミナーのお知らせ

------------------------------------------------

2009.1.4 参加者が規定人数とならなかった為、

      中止とさせていただきます。

------------------------------------------------

コーヒーカッピングセミナーの参加者を

募集しています。

小樽に行ってきたぞー

主催は札幌Coffee Designさんです。

開催日はまだまだ先の来年4月の予定ですが、

海外から講師が来日されるので、今から手配している

ところです。

東京、大阪、名古屋では頻繁に開催されていますが、

北海道でカッピングセミナーはほとんどゼロですので

大変珍しいし、東京までのセミナーに参加するための

足代を考慮すると札幌での参加はとても有効です。

私自身も名古屋のコーヒー焙煎店で真似事をさせてもらった

だけですので、今回学びに行こうと思っています。

※カッピングセミナーとは?

 抽出されたコーヒーの評価方法のセミナーです。

 評価方法も生産国独自の評価方法であったり、

 コーヒー関連団体から組織的に作り上げたものなど

  様々あります。

 

 世界的にはSCAA(Specialty Coffee Association of America.)

 という組織から生まれた評価方法がスタンダードになりつつある

 ようです。確かCOE(カップオブエクセレンス)の評価方法も

 SCAAだったと思います。

 今回のセミナーもたぶんスタンダードな評価方法で開催すると

 思われます。

セミナー概要です。

■開催地

 札幌

■開催日

 2009年4月3日予定

■講師

 マルシアようこ下坂さん(ブラジル、カルモ下坂農場)

■対象者

 カッピングに興味のある一般の方もOKのようです。

 一般参加者は不可(開業予定者はOK)・・・12/20記事訂正

詳細は、コーヒーカッピングセミナーin札幌2009

ご覧になってください。

------------------------------------------------

2009.1.4 参加者が規定人数とならなかった為、

      中止とさせていただきます。

------------------------------------------------

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.12.22

ブラジルバルセロナ農園ニュークロップのお知らせ

昨日21日は「冬至」でした。かぼちゃ食べましたか?

私はしっかりと小豆で煮たアマーイかぼちゃ

食べましたよ。

海の見える小樽が恋しい

冬至に「ん」のつくものを食べると無病息災、金運ばっちり

かなうという諸説があるそうです。

例えば「南瓜(なんきん)= かぼちゃ」、「うどん」、「レンコン」、

「ぎんなん」・・・などですね、

金運が良くなるというのは知らなかった~!!

 

さて、

「いつもコーヒー」の販売情報です。

中煎りで提供して好評だったブラジル バルセロナ農園が

瑞々しいニュークロップで再登場です。

あちこちから、バルセロナ農園の復活を望む声が大きく

私もまだかまだかと待ちわびていました。

出荷は今月27日あたりからを予定しています。

ご期待ください。

 

現在のブラジルセレージャ オウロも継続します。

ですから、ブラジルについてはセレージャオウロと

バルセロナ農園の2枚看板となります。

※ニュークロップとは?

お米で例えると、新米になります。

今年収穫された豆が半年ほどかけてブラジルから

日本に到着したものです。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.20

文章難易度チェックツールのご紹介

ブログ、ネットショップの文章を書く場合、ほんとうに

読む人に分かりやすい言葉で書いているだろうか?

と心配になることありませんか?

ご紹介するのは、

文章難易度チェックツール

popIn」はFireFoxとInternetExploreにプラグインする形態と

なっているので、別のアプリケーションを立ち上げることなく

使えるところがとても便利です。

機能がどんどん拡張されてきているので要望を出すと

取り込んでくれるかも知れません。注目のツールです。

Popin1_3

文章難易度チェックの他にマウスクリックで文章を選択する

だけでGoogle検索、翻訳、Wikipediaなどがその場で

ポップアップするかたちで使えます。

使いたい機能はカスタマイズ設定で選択できます。

さて、芸能人人気ブログの文章難易度は小学生レベル

だそうです。

早速、この記事の難易度を調べてみると高校1年生レベルでした。

Myresult_2

もっと分かりやすい文章にしないとだめですね。

たぶんこの記事で問題なのはプラグインとかカスタマイズとか

の単語が分かりにくくしているのだと思いますが、それ以外の

言葉を使うのは結構難しいですね。

自然と日常的に使ってきた単語が出てきてしまいます。

目標は小学生レベルです。

<<使用時の注意事項 12/20追記>>

ブラウザで記事を閲覧している場合は特に問題が

ないのですが、例えばNiftyに限らずブログの記事を書く場合、

一般的にはテキストボックスに文章を入力します。

そのテキストボックスで文章のコピー&ペースなどの

編集するときに、popInのマークが出現します。

それを気づかずに編集を保存すると、popInマーク(画像)まで

保存することになります。

このような場合は、popIn機能の設定ですべての機能を使わない

設定とすると悪さしません。(もっと良い方法があるかもしれません)

---------------------------------------------------

コーヒーカッピングセミナーin札幌2009の参加者募集中です。

---------------------------------------------------

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.15

至福のジャズを大解剖-オスカー・ピーターソン

昨日NHK Bs-hiで放送された「至福のジャズを大解剖」を

みましたが、感動しました。

小曽根真さんがオスカー・ピーターソンを解説する番組でした。

※YouTube動画は番組とは関係ありませんが、オスカーの

ピアノソロがとても良いのでご紹介します。

 

小曽根真さん自らピアノを弾いて、オスカーの神技的テクニックを

解説するのですが、左手では「高速ストライド奏法」、右手で

「ストーリー」を奏でる粒だった音を詳細に分析してました。

ジャズのノリ方に「後ノリ・前ノリ」というのがあるのですが、

二つの違いを明確に並べて解説したのは初めてでしたし、

こんなに違いがあるんだーと感動してしまいました。

NHKの音響分析専門家も出てきて機械による分析もあり、

にわか「オスカー通」になった気分です。

私の好きな曲「Mysty」も登場とあって、あっというまの90分でした。

 

以前「Mysty」の出だしのメロディを弾きたくて電子ピアノもかれこれ

2台も購入してしまいましたが、今だ弾けません。

1台は子供のおもちゃになってオジャン。

「メリーさんの羊」ぐらいしか弾けないピアノですが、正月休みには

「Mysty」の譜面と格闘でもしますか!

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.12.12

キーワード”コーヒー”で振り返る1年(2)

今年夏にリリースされた「Google Insights for Search」(BETA)という

キーワードツールを使って、「コーヒー」関連で何が多く検索された

かを表示して振り返ってみましょう。

ツールの画面は英文ですが、日本語は通りますのでじゃんじゃん

遊べます。

※ツールの使い方は「キーワードで振り返る1年」を参照してください。

今日、改めて「All Categories」で検索してみると

2位に上昇傾向にあるキーワードに「 コーヒーの真実」が

入っていました。

このキーワードは映画「おいしい コーヒーの真実」のことです。

札幌でも夏ごろに上映され、大挙して見に行きました。   

コーヒー好き、業界の方はかなり見たという人が多いと思います。

映画上映と前後して、エチオピアコーヒー豆の残留農薬による

輸入禁止措置がありしましたが、映画の中の農家の金銭的状況と

残留農薬問題は大いに関係性があるものと感じました。

 

それでは前回の記事からの続きで「カテゴリー」別に見ます。

カテゴリ[Beauty & Personal Care]

Top searches
1.コーヒーエネマ
2.エネマコーヒー
3.エネマ

このキーワード。初めて目にしたときはどんな美味い飲み物?

という思いで調べてみましたが、コーヒー液で「腸内洗浄」を

行うというものらしいです。

特に女性の間では知っている人が多いはずです。

コーヒーの成分が腸内をきれいにしてくれるものだと。

セルフでできるセットも販売されているようですが、

医療行為として実施している病院もあるようです。

うーん。いくら成分が良いといっても、このような使われ方は

およそ想像できないですね。

誰が考え出したことなのでしょうかね?

 

カテゴリ[Recreation]

Top searches
   
1. マックスコーヒー

さて、マックスコーヒー?聞いたことないです。

新たなコーヒー飲料メーカー?

利根コカ・コーラボトリング(株)から千葉県・茨城県・栃木県の

地域限定で発売されている缶コーヒーらしいです。

どうりで聞いたことないわけです。

千葉県・茨城県・栃木県の人に「マックスコーヒー」知っている?

と聞いてみてください。

現在では製品名を「ジョージアマックスコーヒー」に変更して

いますが、好調な売れ行きらしいです。

 

カテゴリ[Shopping]

Top searches
1.     ブルックス    
2.     コーヒーブルックス    
3.     ブルックスコーヒー

おそらくお買い物(通販?)の範囲ではドリップバッグの

ブルックスが一番人気なのでしょうか?

味は分からないですが(飲んだことないです)、価格でみると

かなり安いです。新聞広告では10gにしてコクがありますと

宣伝していますが、どうなのでしょうか?

 

全カテゴリとカテゴリ別で大まかに見てみましたが、

皆様の今年ヒットした「コーヒー」に関連するキーワードは

何だったでしょうか?

私の一番気になったキーワードは「コーヒープリンス」です。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.11

キーワード”コーヒー”で振り返る1年

今年夏にリリースされた「Google Insights for Search」(BETA)という

キーワードツールを使って、「コーヒー」関連で何が多く検索された

かを表示して振り返ってみましょう。

ツールの画面は英文ですが、日本語は通りますのでじゃんじゃん

遊べます。

Insightforsearch1_2

[Compare by]はSearch termsを選択

[Serach terms]に検索したいキーワードを入力する

Insightforsearch2

[Filter]では検索対象とする国、検索する期間、カテゴリが選択でき

ますのでそれぞれ、Japan、2008、Healthなどを指定します。

右側に[All subregions]がありますが、国にJapanを選択すると

都道府県別に詳細を見ることもできます。

カテゴリについては[All Categories]がありますので、全体を見る

には便利です。

それでは2008年の「コーヒー」関連キーワードをカテゴリ別に主要な

ところを見ていきましょう。

カテゴリ[All Categories]

Top searches   
1.     コーヒーメーカー    
2.     コーヒー豆    
3.     コーヒープリンス

ここ数年は純粋なコーヒー関連キーワードがトップ3でしたが、

韓国のカフェを舞台にしたドラマ「コーヒープリンス」が

3位に入っています。

DVDも発売されていますが、まだ見たことがありません。

ぜひ見たいドラマです。

1位の「コーヒーメーカー」はダントツです。

コーヒーメーカーは各社しのぎを削っていますが、2~3年前から

機能的な進化が激しくなっていると思います。

ハンドドリップに近い抽出と保温機能が大幅に進化しています。

また、色・デザインも本当にいいものが出ていますので、台所に

原色系の1台あるとお洒落です。

家庭でコーヒーを飲むには「コーヒーメーカー」が一般的で

さらに良い製品を探しているってことでしょうね。

Rising searches

1.     プレミアムローストコーヒー       Breakout
2.     コーヒープリンス     +400%
3.     韓国ドラマ     +300%

特に検索頻度の上昇が激しいキーワードも見れます。

マックの「プレミアムローストコーヒー」はBreakoutするほど

検索があったようです。

¥100でそこそこのコーヒーがお代わり自由というのは

画期的でした。信じられなかったので真っ先に行ってみたのを

思い出します。その後は、友人・知人と会うときは毎度利用

させてもらいました。

カテゴリ[Beauty & Personal Care]

ここのキーワードには「コーヒーエネマ」というのがありましたが、

次回の記事とします。


コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.07

ダンシングChristmasカード

ダンスするクリスマスカードが作れます。

ダンスする人数、顔写真、音楽、ダンス終了後の

メッセージ(日本語OK)が指定できます。

 

試してみたい方はCardFunkへどうぞ。

↓にカードが表示されますが、ダウンロードにしばらくかかります。



コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.02

SMAPのコンサートへ道連れに

2,3日前、それから昨日放送のSMAP×SMAPで

さらにそわそわしている。

SMAPのコンサートが札幌ドームで12月2日、3日と

行われるからだ。

私は行かないが妻を中心として子、職場、親戚関係で

大挙して乗り込むようだ。

去年、札幌でのコンサートがなかったため今年はかなり

張り切っている。

2日連続のコンサート行きを敢行するために3日のチケットも

オークションで手に入れようと必死になっていた。

直前までトップを取っていたが締め切り1分前に悪夢のメール

が届いた。

「入札を取り消されました」

悪さをした出品者だったの?

こんなの初めて見ました。

面倒だが会場まで送り届ける仕事がこれから待っている。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »