« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.30

旭山バーチャル動物園が公開

今日の札幌地方、朝からプラス気温で暖かい

一日です。と言っても2~3℃ですから。

新聞を見ると景気の悪化ニュースばかりで

暗くなってしまいがちですが少しばかり和むのは

いかがでしょうか?

旭山バーチャル動物園」はパソコンOSの

マイクロソフト社も協力して作成したようです。

バーチャル動物園の導入部はGoogleアースに

そっくりの映像で開始されます。

その後、動物園のぺんぎん館、ほっきょくぐま館、さる山、

おらんうーたん館、オオカミの森をそれぞれスライドショーで

バーチャル体験できます。ところどころで映像を見れます。

ちょっと凝ったバーチャル3Dもあり、自動で再生する機能が

ありますので、まだ旭山動物園に行ったことが無い方は

雰囲気が分かると思います。

このバーチャル3Dも何かGoogleマップストリートビューで

あちこちを探索できるようなイメージです。

マイクロソフトの色んなソフトをインストールしなければ

いけないので、見るまでには時間が掛かりますが

興味のある方は動物に癒されてください。

 

続いて

子供の撮影を疑似体験

ソニーのハンディカム・カメラの疑似体験ができます。

子供(娘)の成長を記録するというテーマで、赤ん坊の

頃から成人して結婚するまでの感動のストーリーを

作る体験ができます。

年代が超スピードで進むタイマーとその頃の

子供の映像が表示されて、好きな年代で

ビデオを撮ります。

撮り終えたら自分が撮ったビデオが編集されて、

竹内まりやの「毎日がスペシャル♪」のミュージックで

再生されます。

何でミュージックがこれかよ!という感じで

ちょっと感動が薄い結果でした。

たぶん明治安田生命CMの小田和正「時を越えて~」

なんて曲が流れてしまうと涙を流すお父さんも

いるかもしれませんね。

 

疑似体験ですがネット上で感動を呼び込むという

点ではハイスコアな製作と思った次第です。

こういう感動をカフェ、レストラン等の飲食店舗とかに

応用するという手はありそうですね。

 

ビデオの疑似体験をするとハンディカムじゃないと

だめ!とまでは行かないですが、ビデオが欲しくなって

しまいました。

あれれ!コーヒーの抽出ビデオも撮るはずでした。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.01.28

コーヒー関連拾い読み 2009.1.28

な~んとネットから間違えて同一本を2冊購入して

しまいました。

買い物カゴに一旦入れて他のページに移動した

のがまずかった!買い物かごに入れたことは

頭からすっかりと抜けていました。

元の買い物の画面でまたクリック。

いつもなら確認する金額もスルーしていました。

気づいたときにはもう遅し。ステータスは”配送中”・・・

皆さんこのような経験はありませんか?

 

予定とおり”コーヒー拾い読み”2通目いきます。

【コーヒーニュース】

 ■エリカ様披露宴は海が見えるコーヒー農園

 ハワイ島にあるドトールコーヒーの農園で披露宴。

 たしかこの農園にはドトール社員用の保養施設があると

 以前TVで見たことがあります。

 年間で優秀な成績の社員はこの施設で宿泊できるそうです。

 それにしても末永くお幸せに!

 ■モカ不足、中国地方の喫茶店

 中国地方に限らず日本全国でモカが不足といわれています。

 モカはイエメン・モカエチオピア・モカがありますが、

 その原因はエチオピアからのコーヒー生豆が輸入検疫で

 足止めされた為、以降輸入がストップしているからです。

 イエメン・モカは問題ないのですが、輸入量がエチオピア・モカと

 比較してとても少ないのでこんな状況になっています。

 日本では検疫が通過できませんが欧米では同じコーヒーが

 問題なく流通しています。欧米の検疫基準が日本に比較して

 とても緩いからです。

 この話が出始めたのは去年の7月頃でしたが、日本の

 コーヒー生豆基準値がどれだけ厳しいか調べたところ、

 日本国内で生産された野菜などと比較して数十倍厳しい

 検疫基準となっていることがわかりました。

 安全基準が高いのは良いのですが、コーヒー業界からは

 基準見直しの声もあがっています。

 現在市場で販売されているエチオピア・モカは

 輸入停止になる以前に基準をパスしているものなので

 ご安心ください。

 ■山口・駅通りに朝2時間だけ開店するカフェ-通勤客をターゲットに

 朝早くから開店しているお店は会社通勤している方には

 とても便利ですよね。

 テイクアウトのカップの周りにミニコミ紙を巻いて配布している

 そうですが、なかなかのアイデアですよね。

 開店時間で差別化ということでしょうか。

 

【コーヒー新作本】

 ■カフェ開業お助けブック―みんなのお悩みHappy解決!

 著者は東京中メグロでオーガニックカフェを成功させた方。

 やっていることのジャンルがとてもヒローイ人です。

 家具店、カフェ、バー、レストラン、洋服店・・・

 世の中には溢れる才能ある方がいるもんです。

 1/27のTVで「ガイヤの夜明け」で不況がチャンスという

 ことで「店舗そのままオークション」が紹介されていました。

 このシステムは去年、札幌でも説明会があって

 出席したのですが、驚きの価格で店舗が買えるという

 ことで興味深深でした。いわゆる居抜きといわれるものです。

 新規開店の費用が1/10程度に抑えられるのですから

 新参にはチャンスですよね。

 ■コーヒーをもっとおいしくするテクニック―コーヒーの新しい魅力を実感できる16店のコツと技術

 旭屋出版は飲食関係の本をたくさん出版しています。

 私もかなり旭屋出版の本は買っています。

 この手のテクニック本は毎年出版しているのでは?というぐらい

 よく出ています。そこに載る店舗が違っているくらいかな~。

 でも、思いがけないアレンジコーヒーなんかも見つかるもので、

 店舗を持っている方だとヒントがあるのでしょうね。

 

【ネットマーケティング】

 ■トップページを評価するYahoo! / 末端ページを評価するGoogle

 前回の「コーヒー関連拾い読み2009.1.21」で、

 あなたはGoogle派、Yahoo派?というのがありましたが、

 関連する記事です。

 私自身はGoogle派なのですが、なぜGoogle派になったか

 という理由がこの記事で解決しました・・・

 ~Yahoo!は上位ほどURLの階層が浅く、

    Googleは上位ほど深い~

 というのが理由ぽいです。

 ■ユーザがつい読んでしまう表現方法とは?

 ブログ記事、ネットショップの文章など、

 誤解無く読み手に伝えることはとても難しいですね。

 自分の書きやすい、都合の良い書き方だと

 どうしても全部を読んでくれません。

 今回の「コーヒー関連拾い読み」も読みやすいように

 前回の記事から変更してみました。

 ■「メールマガジン」という単語に要注意

 「自家焙煎 いつもコーヒー」でもネットショップからの

 購入時にメルマガ受信設定を指定する欄が

 ありますが、ネガティブなイメージに取られるようです。

 イタター。見直しかけようとしましたが、ColorMeでは

 設定変更できませんでした。

 

それにしても余計に買ってしまった本どうしましょう。

-------最近のコーヒー拾い読み-------

コーヒー関連拾い読み 2009.2.4

コーヒー関連拾い読み2009.1.21

----------------------------------------------

パッケージラベルにご注目!!

ホワイトデー限定予約プランを用意しました。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.23

コーヒー・メッシュサイズの法則

本日札幌地方、強風と雨で大荒れ。

気温も高く5℃を越えています。

Dsc_9144_1

昨日行きつけの理髪店向かいのカフェに

久々に行ってみましたが、マスターとゆっくり

お話する時間がとれました。

話題は

コーヒーのメッシュサイズ

 メッシュサイズとはコーヒー豆をミルで粉にする際の粒の

 粒度のことです。

 抽出方法によってメッシュサイズは調整するのが鉄則。

 メッシュサイズが抽出方法に合っていないと、それを

 抽出の段階でリカバリーすることはとてもできません。

 

 私は見た目だけではなく淹れる前に指でつまんでみて、

 そして抽出したあとの粉を触ってみて粒の大きさを

 判断しています。

 慣れてくると指の感触が粒の大きさを覚えてくれます。

 

 カフェのマスターもメッシュサイズ調整で納得した味を

 お店で提供するまでには、相当苦心したようです。

 カップ1杯を香り高く、飽きずに飲み干してもらうにはどの

 メッシュサイズと湯量がベストか?

 ここのカフェのカップはファイヤーキングでお出ししてるので

 抽出量は大目です。

 自分だけで楽しむ場合はどんな結果も受け入れられますが、

 ひとたびお客様に提供するとなると一転します。

 組み合わせはとてもつもなくありますが、こればかりは

 地道に探すしかありません。

 

 先日のエスプレッソマシンによる抽出もそうでした。

 家庭で淹れる場合は、きちんと焙煎されたコーヒー豆を

 適切なメッシュサイズで使う。というのが美味しくでき

 る近道と思います。

 きちんと焙煎された豆なら抽出の七難をほとんど

 吸収してくれるからです。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.21

コーヒー関連拾い読み2009.1.21

”コーヒー関連拾い読み”というカテゴリを新規に作ろうと

考えています。

ネット上に氾濫するコーヒーの話題から私の独断・偏見

でピックアップしコメントします。

話題の範囲はシアトルマリナーズ イチロー選手の

ように広角打法を使い野手のいない場所へポトリと

落とします。

年頭の一年の計で決めたように計画的に1週間で1通を

定期的に書こうと思ってますが、話題が無いときは

無理して書きません。こういうのは曜日まで決めたほうが

やる気でますので、とりあえず週半ばの水曜日とします。

時間まで決めたほうが良い!?ご勘弁を。

■コーヒーニュース

 Googleでキーワード[コーヒー]と検索して話題のニュースを

 探ります。

■コーヒー新作本

 これから世に出るコーヒー関連の気になる新作本を

ピックアップします。

■ネットマーケティング

 このジャンルではコーヒーに限定するのが難しいため

 特に絞込みはしません。ちょっとマニアックな話題になるかも

 知れませんが、身近な話題を取り上げたいと思っています。

 自分自身コメントを書くようなレベルの知識もないので

 勉強のつもりです。

 もしかしたら、リンクだけで終わりかも・・・

それでは第一号のはじまり。

--------------------------

【コーヒーニュース】

スタバのコーヒーはやっぱりおいしい? - コーヒー店に関する満足度調査

 ネットユーザー限定になりますが、コーヒーチェーン店の

 「スターバックス コーヒー」「ドトール」「エクセルシオール」「プロント」

 「ルノアール」「珈琲館」の満足度調査。 スタバの満足度高し。

 私的には入りやすいお店、雰囲気をもっている「ドトール」が一押しですが・・・

 札幌に「ルノアール」「珈琲館」はないはず?!

雫石町に「焙煎コーヒー豆」販売店-名店「カフェ・バッハ」で腕磨く

 東京のバッハコーヒーで修行し、バッハで開発の焙煎機「マイスター」を

 使用するようです。マイスターと言えば全自動焙煎機。

 この焙煎機は火力から排気までコンピュータ制御なのです。

 それにしても、高々コーヒー屋のオープンがニュースになるの?

 という気もしますが、”カフェ・バッハで腕を磨く”というのが

 ニュース性の高さのキーになるんでしょうね。

 認知度の高いところで学んだというのはオープン当初の集客と

 全国的な話題性の点で効果はあります。 

 また、このニュースで紹介されているご夫婦のように

 地方でカフェをやるなら夫婦2人ででやるのがベストと

 自分では思っています。

【コーヒー新作本】

珈琲屋の人々

 東京の下町のある喫茶店『珈琲屋』の連作短編集です。

 私的にはコーヒー関連の小説はその舞台とする土地の

 空気感とか匂い人情味あふれるものが好きです。

 小樽のカフェ『海猫屋』を舞台にした『海猫屋の客(村松 友視)』は

 印象的でした。

札幌くつろぎカフェランチ (きたポケット)

 春日出版 札幌支社の『きたポケット』シリーズ。

 地元札幌を出版社独自に調査したのでしょうか?

 どんなお店が紹介されているか楽しみですが、

 2番煎じの記事には飽き飽きしてますので

 深く切り込んでもらいたいと思います。

【ネットマーケティング】

 この記事を読まれているあなたの検索ポータルサイトは

 Googleですか?Yahooですか?

 当ブログ自家焙煎倶楽部に検索で訪れる方は

 70%程度がGoogleです。

 ちなみに日本ではGoogleが急迫していますが、まだYahooが

 多いそうです。

 Googleで検索する人とYahooで検索する人の

 傾向の違いをどこかで読んだことあります。

   Google派

     理系もしくは専門職に多い。

   Yahoo派

     文系もしくは専門職以外の人に多い。

 色々なサイトで”あなたはGoogle派、Yahoo派?”

 というアンケートに答えると円グラフ表示してくれる

 サイトがありますが圧倒的にGoogle派が多いです。

 思うに、こんなアンケートに答えたりすること自体が

 Google派の人は苦にならずやるので偏った結果に

 なっているのだと思います。

 あなたはこの傾向にマッチしていますか?

-------最近のコーヒー拾い読み-------

コーヒー関連拾い読み 2009.2.4

コーヒー関連拾い読み 2009.1.28

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (10)

2009.01.20

オープン記念送料無料の終了お知らせ

本日札幌地方、かなりの降雪量がありそうです。

気象台では現在積雪深41cm。
ブラジルバルセロナ農園の麻袋

早いもので、「いつもコーヒー」のオープンから

1月末で3ヶ月経過します。

現在、オープン記念でコーヒーール便セットを送料無料で

提供させてもらっていますが、1月31日をもって終了

させていただきます。

メール便セットについてはこれまで継続的に

ご購入して頂いているお客様がいますので

別の形でよりよいサービスを考えて行きたいと

考えています。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.19

グァテマラの香り

先日今年初のグァテマラを焙煎しました。

ネットショップでも特徴はできるだけ分かりやすく

商品の説明として記載していますが、香りの特徴を

いまひとつ十分に説明できていません。

Guatemala

「いつもコーヒー」のグァテマラはエルポルベニール農園の

生豆を使用していますが、焙煎度合いを決定するのに

一番難しかった豆でした。

私の焙煎度合いの決定方法ですが、特に焙煎経験の

ない豆は、一般的に言われている評価はあまり当てに

しません。焙煎環境、焙煎量、焙煎スタイルによって

大きく香味が変わるからです。

だいたい3つ程度の焙煎度合いにして評価してみます。

■浅煎り
■中煎り
■深煎り

グァテマラは酸味が強く出る豆と言われている豆ですが、

結果はその通りの浅煎り、中煎りでは酸味が多く出てしまい

バランスを崩す香味でした。

何度か中間的な焙煎度合いも繰り返しましたが、

最も酸と苦味のバランスが良かったのが現在提供している

中深煎りです。

その香りは一言で表現すると花のような香りです。

u~nn ボキャブラリが貧弱です。

具体的にどんな花なのかを例えると分かりやすいですね。

またまた説明不足となっていまうのですが、こんな時こそ

カッピング技術、香り成分の原体験(大げさ??)というのが

必要になるのだと実感しました。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.17

『いつもコーヒー』名前の謎

いつも思うのですが、『いつもコーヒー』という

名前は意図的に日本語で日常的な言葉を

入れることによって覚えやすくしたのですが、

時として文章で表現するときに混乱が起きます。

728671_27938984

例えば前回の記事のタイトル。

(1)『いつもコーヒー』が飲めるカフェです

(2)いつもコーヒーが飲めるカフェです

かぎ括弧がない(2)で表現してしまうと、カフェだもの

当たり前じゃんとなってしまいます。

文章の中に埋もれてしまう名前なのです。

混乱ついでに、自家焙煎倶楽部と『いつもコーヒー』は

どんな関係なの?と疑問に思われる方もいると思うので

少しご説明を・・・

■自家焙煎倶楽部

 数年前から書き始めたこのブログの名前です。
 さらに、去年届け出た自家焙煎コーヒー販売事業の
 屋号にしています。

■いつもコーヒー

 ネットショップのショップ名です。
 さらに商品ブランドとして『いつもコーヒー』を使用しています。

 

とても気に入っている名前なので、名前とともにコーヒーの

代名詞(大げさ?!)とまで言われるよう大切に使って

行きたいと思っています。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.16

『いつもコーヒー』が飲めるカフェです

自家焙煎倶楽部のコーヒー豆(いつもコーヒー)

で飲めるカフェをご紹介します。

736096_76356892

前回の記事(エスプレッソマシン調整)のお店です。

イートインカフェを併設しているケーキショップです。

一般的なドリップ抽出とは違いエスプレッソマシンでの

抽出となりますので、クレマ(美味しい成分を含んだ泡)と

濃厚な香りが特徴になっています。

普段ドリップで飲んでいるという方はマシン抽出による

味の違いを楽しめると思います。

見た目はエスプレッソのようですが、味わいは

ドリップコーヒーに近づけています。

-----------------------------------------------

札幌市東区北34東21-1-26(札幌新道沿いにあります)
『ケーキハウス アルディ』
http://sapporo.100miles.jp/hardi/

御近くに来たときにはぜひケーキ&カフェで1杯を。

-----------------------------------------------

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.15

エスプレッソマシンの調整に立ち会う

先日とある店舗のイートインスペースのエスプレッソマシン

調整に立ち会ってきました。

初めての経験でしたので、緊張感たっぷりの現場に圧倒

されました。

470259_25626193

調整結果の如何によっては売れ行きも左右されるし、

混雑時のオペレーション確認も含めた調整のため、

運営責任者、FMIマシン調整員、オペレーターとも真剣です。

事前に最低限のマシンの構造、内部機構、調整法などに

ついて頭に入れて臨みましたがそんなものは現場では

役に立たず・・・

実際に店舗で使用する高性能、高機能のエスプレッソマシンは

単にエスプレッソ抽出だけではなく、アレンジコーヒーのベース抽出

をも出来るようにプログラム設定できるので、複雑かつその場で

味を決定していくのはとても根気のいる作業と感じました。

それではどんな調整の流れであったか。

■メッシュ調整

 コーヒー豆の粉砕する粒度による抽出調整です。

 アレンジコーヒーを含めた抽出すべてのベースになるので、

 この確認はとても重要です。

 味の確認は7gほどを30秒のエスプレッソ抽出で。

 自分が焙煎した豆がエスプレッソ抽出でどんなことになるのか?

 気になりますよね。

 蒸気音とともに抽出されるトロトロで濃厚な液体。

 クレマも水分を多く含まないためしっかりと長時間出てました。

 味わいもそうですが、特徴は何と言っても香りでしょう。

 頭がクラクラしそうなくらいとても濃厚な香りです。

 メッシュを変更しながらこの作業を数回繰り返して決定です。

■アレンジ調整

 エスプレッソマシンでもドリップコーヒーに近づけた味にする

 ことが可能なのでその調整です。

 私の感覚ではドリップコーヒーもエスプレッソマシン調整においては

 アレンジコーヒーの位置づけかなと思いました。

 最終的にはエスプレッソと同じようにクレマがたっぷりと

 載ったコーヒーに仕上げます。

 ここでの調整は、抽出時間、粉の量、水分量を調整します。

 バリエーションからするとこの調整にはとても時間がかかる作業です。

 アレンジで提供する数のぶんだけ調整していきます。

 どれだけ飲んだでしょうか?

 味の記憶がどんどんと薄れ、数回前に飲んだ味との比較が

 できない状態に・・・

■オペレーション確認

 次々と決定した調整結果はすべてマシンに記憶させていき

 ます。その後、再度プログラムされた結果に基づいて実行し

 最終確認します。

 混雑時のオペレーションを含めて最終確認します。

私の前職のソフトウェア開発の経験からすると

アレンジ調整・・・

  システム試験工程

オペレーション確認・・・

  運用試験工程

に似ているかなと思います。

 

私が焙煎したコーヒーが飲めるお店は、次の機会にご紹介します。

提供しているコーヒーは「オンリーナイトブレンド」です。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.08

星火燎原(せいかりょうげん)

小樽水族館の上、ホテルより

今年最初の本は『蟹工船 』。。プロレタリア文学の巨匠、

小林多喜二作・・・

といっても、劇団ひとりもお薦めの漫画本です。

《一生読まないだろうって思っていた------。》

この言葉通り、漫画にでもならない限りこのような

文学作品は読まないでしょうね。

たった1時間程度で読める漫画ですが、その中で

森本(登場人物)が中国人から贈られた言葉、

星火燎原(せいかりょうげん)』。

 

「立つなら今しかねエ」

「殺されたくねエヤツは来い!」

と行動を起こす森本の源泉は 『星火燎原』の言葉。

 遠くにあれば星のように小さく見える火でも、

 近づけば広野を焼き払うほどの大きな火に

 なること。とても小さな火だけど偉大なる

 最初の火を意味する。

『いつもコーヒー』もこの言葉のとおり星となる小さな火を

起こすことを願っていきたいと思います。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.07

(仮)初焙煎です

Dsc_9090

年頭にどうしてもヤリタイのがコレ!

手網焙煎。初心忘れるべからずですね。

たったの十数分間ですが腕、肩がとてもだるくなり

かなり苦痛でした。

アマチュア時代、焙煎を覚えたたてのころを思い出します。

コツとしては、生豆は1年以上経過して水分が多少

抜けた豆を使うとやり易いと思います。

今回はドミニカ共和国で採れた豆、5年ぐらい経過した

オールドクロップです。

Dsc_9099

たった50gですが冷却槽に入れて冷却です。

Dsc_9107

1はぜ2はぜの間が隙間無く繋がってしまいましたが、

深煎り手前まで煎り込んでみました。

さて今年を占う味はどうでしょうか?

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.06

いつもコーヒーの”一年の計”

1年の計

一年の計は元旦にあり



といいますが、とっくに過ぎてますね。

とはいえ、何もしないよりは今年1年を引き締めて

行動するために仕事始めで一文字ひねり出すのも良いかと

思います。

下手な字を晒すのはお恥ずかしい限りですが、

私の思い、しいては「いつもコーヒー」の思いとして

今年の漢字は『画』としました。

計画の画です。

毛筆で書いたのは画の昔の字体で『畫』という字ですが、

中心にある『田』はコーヒー豆をイメージして書いてみました。

毎年、計画を立てて行動しようと思ってはいるものの

中々実行がともないませんので、計画的に行動することを

目標としました。

さらに具体的行動にブレークダウンしていこうと思います。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.04

いつもコーヒーより、明けましておめでとうございます

Photo_2

旧年は自家焙煎コーヒーネットショップ『いつもコーヒー』及びブログ

『自家焙煎倶楽部』をご利用いただき有難うございました。

 

皆様にとって2008年はどんな年だったでしょうか?

また、今年はどんな年にしたいと願っていますか?

私は去年の年頭に漢字1文字で『翔』という文字を毛筆で

書き、いつも見える位置に目標として貼り付けていました。

飛翔の翔です。

意図としては、翼を大きくひろげて大空を悠々と舞う姿を

イメージしました。

現実には11月にネットショップをオープンできました。

若干の差(大差??)がありますが、まずはイメージが無ければ

現実とはなり得ません。

 

最近だと年末にその年の文字を1文字で表現して振り返ると

いうのがありますが、私は未来に向けた1文字を決めて

それを目標に行動した方が良いと思います。

 

ですから今年も2009年のイメージする姿を漢字1文字で

表現してみたいと思っています。

まだ2009年にふさわしい1文字が浮かんでいませんが、

去年の結果を踏まえて身の丈に合った目標としたいと

思っています。

今年もよろしくお願いいたします。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »