« テリー伊藤と麻生太郎首相の対談 | トップページ | 3.18WBC韓国戦は”ダルビッシュ”の力投に期待する »

2009.03.17

自家焙煎倶楽部を斬る その2

前回の記事「自家焙煎倶楽部を斬る」では、

検索エンジンからのアクセスはGoogleからが

多いという結果でした。

Yahooからの訪問者も増やしたいのですが、

今のところ無策なり~。

 

今回は、新規に訪れる人と再度訪れる人の

検索キーワードの違いをGoogleAnalyticsで見てみました。

集計結果は今年はじめから3/13までのセッション数です。

新規で訪れる人

Newuser

自家焙煎に関する情報が多いブログだけにここは

面目躍如でトップでした。

次に多いのが名古屋の「コーヒーカジタ」さん。

7位にも登場しています。

名古屋近辺に限らず、全国からアクセスされていると

思われます。人気なんですね。

たった1件の記事でコレだけのアクセスあるとはね~。

ある意味、自家焙煎倶楽部はコーヒーカジタさんの

広告塔になっているかも知れません。

8位に中川ワニさん。

ワニさんも1件しか記事書いていませんが、

ずーっと根強いキーワードです。

新規と再訪の比率では圧倒的に新規が多く

約60%程度。

 

再度訪れる人

Returnuser

新規で訪れる人とはガラリとキーワードが変わっています。

いつもコーヒー」がいつかはトップになって欲しいと

思っていましたが、いつのまにか「自家焙煎倶楽部」を

逆転したようです。

友人・知人からのアクセスが多いのと、新規で訪れたときに

自家焙煎倶楽部いつもコーヒーという名前を覚えてくれて

再度訪問の時のキーワードにしてくれた?かなと思います。

でも大半が友人・知人だと思われます。

10位以降には細かな焙煎情報が続きます。

 

注目は「中古焙煎機情報」。

中古の焙煎機探している人って結構いそうですね。

私はたまたまネットで見つけましたが、ネットだけで

見つけるのは難しいと思います。

地元の焙煎業者などに何とかコネを作って情報を

流してもらうのも有効だと思います。

 

ざっとキーワードを見ましたが、結局、自家焙煎倶楽部へ

新規の訪問者を増やすには

「コーヒーカジタ」さんの記事を書けばいいという事!?。

再訪を増やすには「焙煎機中古情報」を書く事!?

 

笑えない分析結果でした。

|

« テリー伊藤と麻生太郎首相の対談 | トップページ | 3.18WBC韓国戦は”ダルビッシュ”の力投に期待する »

コーヒーライフ」カテゴリの記事

LIFE/NETWORK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自家焙煎倶楽部を斬る その2:

« テリー伊藤と麻生太郎首相の対談 | トップページ | 3.18WBC韓国戦は”ダルビッシュ”の力投に期待する »