« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009.05.29

ビアンキーノ.とほほな初日でした

いつもコーヒー」の宅配クロスバイク初心者にも

関わらず早速使ってみました。

初心者にとってルートの選択は大切

目的地まではルート検索MAPファンで調べると

最短で10.4Km。

しかし!!

そのルートは札幌新道と言って交通量の多い幹線道路だ。

初心者としては排気ガスと大型トラックに揺さぶりを

受けるのはとてもじゃないが出来ない。

それじゃ、どのルートにする?

候補は交通量の多くないと思われる2つのルートをピックアップ。

道路状況、走りやすさは実際に走ってみなきゃ分からない。

とりあえず、車でよく走り慣れている道路に沿うよう

ルートを選択してみた。

残ったルートは帰りにしよう。

おそらく、距離は遠回りとなるので15,6Kmはあるだろう。

初心者は怖いもの知らずだ。

予定としては片道1時間もあればいいだろう。

行きはヨイヨイ

快調に飛ばして目的地まで行けましたよ。

信号待ちではデーパックに詰め込んだお客様の「挽いた直後の

コーヒー」の香りが背中から鼻腔を通過していき、それはもう

走るのを中断してコーヒー1杯の休憩を取りたくなるほど。

車道には落とし穴が一杯

でも良いことばかりではなかった。

車道には初心者への危険な落とし穴が一杯。

・石ころの大きいの

・ガラス片

・マンホール

・駐車中のタクシー、大型トラック

・わざと幅寄せしてくる暴走気味の車

・信号無視した老人

・車道アスファルトが変形

鉄格子の排水溝

・融雪の鉄格子排水溝

融雪の排水溝は北海道特有。

今日走った道では帰り通った石狩方面から麻生に向かう

道路にたくさん出没。

通常の鉄格子の排水溝は50cm四方程度だけど、融雪用に

なると1m四方もありかなり大きいサイズ。あるところでは

車道の左側にある白いラインをまたぐ様に鉄格子の

排水溝が伸びている。

このような路面では歩道に一時的に退避するしかない。

本日一番の恐怖

車道アスファルトの変形は本日一番の恐怖。

進行方向に対してまっすぐに山のように盛り上がって

その山に乗り上げるとタイヤがスリップして転倒寸前に。

北海道の方ならよく分かると思いますが、雪道にできた

轍(わだち)のようなイメージ。

戦意喪失の帰還にとほほ

と、車道には危険が一杯あり、前半戦で神経を相当

消耗してしまい、目的地に到着して仕事が済んだら

急に体がだるくなってしまった。

おまけに目的地に到着直前から硬くて小さなサドルに

当たる「お尻」が痛くなっていた。

 

帰りは第2のルートにしたが、体のだるさと「お尻」の痛さに

耐えられず、しばらくは歩道をゆっくりと道順と景色を

確認しながらの帰還。

「お尻」の痛さは体重のバランスを左右交互に切り替え

てみたものの痛さを和らげる程度。

往復約2時間。戦意喪失状態のなか帰還となった。

Next

次回「ビアンキーノを探せ!」では、走行中に思いついた

「あると走りやすくて便利と感じたもの」を記事としたい。

-------------------------------------------
ビアンキーノな焙煎人が
   札幌市内を宅配しています  いつもコーヒー
-------------------------------------------

| | コメント (0)

2009.05.28

ビアンキーノの始まり

ついにクロスバイクが来ました。

自転車店へ向かった帰り、2Kmほどの距離ですが

いきなり幹線道路(2車線)を乗って帰ってきました。

無事帰還できてよかった~!

車線の左側を恐るおそる帰ったのですが、

ハンドル操作もまだぎこちなくブレまくる。

変速操作する余裕なんてなし。

大型トラックが脇を通過していくときの恐怖は

体験してみないと分からないですね。

全力でペダルを踏み込むと時速30Km/h以上は

出ていると思われます。

詳細は「いつもコーヒー」の宅配で長い距離を

乗りましたので次回の記事で道路状況、感想などを

レポートします。

 

それにしても、風を切って走っているという実感が

とてもあり、超気持ちイイです。

ビアンキーノ集まれ!!

-------------------------------------------
ビアンキーノな焙煎人が
   札幌市内を宅配しています  いつもコーヒー
-------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.27

ほめられサロンで癒されませんか?

ほめられサロン」っていいんじゃないかい?

一方的にそして徹底的にほめ言葉のシャワーを

浴びるツールなのです。

下の画面のように名前と性別、職業を選択すると、

Home

↑名前、性別、職種を指定

 

軽快な音楽とともにあなたを褒めまくる言葉が次々と現れます。

Homehome

↑褒め言葉が一気にあふれ出す

 

コンピューターが性別、職業にあわせて大量の褒め

言葉を表示するのですが、機械的だと分かっていても

そんなに気分が悪くなるものではありません。

どちらかというと良い。

やっぱり人間は人を介して認められたいという欲望が

あるからナー。実際のところは機械には限界でしょう。

8個の職業の中に堂々と「プログラマー」があるのは

ちょっと笑えます。作者の姿を想像してしまいます。

 

このブログの右上にブログパーツとして貼り付けて

みましたので、落ち込んでいるとき「ほめられサロン」は

どうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー関連拾い読み 2009.5.27

札幌地方、過ごしやすく気温15℃程度。

とうに桜の季節は終わりましたが今日の空は

花曇(はなぐもり)のようです。

それでも近所の公園の八重桜はまだ咲いています。

今週末は決勝に進出したコットランド出身の47歳の

おばさん「スーザン・ボイル」が気になりますね。

今日も【 コーヒー関連拾い読み 】行きます。

コーヒーニュース

 ■Tom Metcalfeさんがデザインした道具

 ガラスの焙煎機がとてもうまく出来ています。
 よく見ると豆の攪拌がしやすいように溝を入れて工夫しています。
 ハンドミルは使いにくそうですね。

 

 ■ドラマ『コーヒープリンス1号店』が映画化

 コーヒーというキーワードで急上昇の「コーヒープリンス」
 TVドラマですが、映画化されることになったようです。
 キャスティングはこれから本格化するようですが、
 ドラマ本作とはちがうシナリオとキャスティングに期待します。

 来年2月を公開を目標とするそう。

コーヒー新作本

 ■個人ではじめる、小さなカフェ―自分らしいカフェをつくった15人のストーリー

 レシピ作成・フードライター・お菓子教室をしている渡部和泉さんの出版です。

 ブログでは東京近郊のカフェ情報もあり。

 ■caf´eから時代は創られる

 20世紀前半パリの知識人によってカフェは隆盛し、そこから

 時代が生まれたという内容。

 第1章 カフェと「天才」たちとの不思議な関係
 第2章 カフェに通った「天才」たち
 第3章 カフェに出会う以前の「天才」予備軍の共通点
 第4章 カフェという避難所
 第5章 商売人としての工夫
 第6章 カフェと人との相互作用

ネットマーケティング

 ■「Google Chrome 2.0」公開

 Chromeの最新版がリリースされましたので早速update。

 Chromeの良さはキビキビとした動き。

 IEなどと比較するともう言うことないですね。

 今頃のブラウザには当たり前に付いている機能ですが、

 フルスクリーンモードの新機能も追加されていいます。

最近のコーヒー関連拾い読み

コーヒー関連拾い読み 2009.5.20

コーヒー関連拾い読み 2009.5.13

コーヒー関連拾い読み 2009.4.29

コーヒー関連拾い読み 2009.4.22

コーヒー関連拾い読み 2009.4.15

----------------------------------------------

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.26

I Dreamed a Dream スーザン・ボイルの美声に感動

イギリスのタレント発掘番組で世界中が感動の渦に

巻き込まれています。

スコットランドの片田舎出身。平凡な47才の独身女性

スーザン・ボイルさん。完全な素人です。

ミュージカル女優エレイン・ペイジのようになるのが夢と

語ったボイルさんですが、歌いだしで審査員、観衆を

味方につけて一気に虜にしてしまいます。

素朴で装飾のない歌い方でこんなに感動を

与えてくれるとは驚きです。

「いつもコーヒー」でもこのような感動を感じてもらえる

コーヒーを作りたいと思う次第です。

■スーザンボイルの「I Dreamed a Dream

 ミュージカル レ・ミゼラブル「夢破れて」より。 
 思わぬ発掘ですが、歌詞もとてもいいですね。

 映画のワンシーンを見ているかのような作為的な
 TV局の演出が見えますが、このような美声を持つ
 女性がいる事は事実です。
 観客のスタンディングオベーションにつられて
 より一層感動が・・・

■ルーシー・ヘンシャルの「I Dreamed a Dream

 こちらはプロなので洗練されたスマートさがあります。
 スーザンボイルと聞き比べてみると面白いよ!

■決勝に進出した曲でスーザンボイルの「メモリー

 ミュージカル キャッツ「メモリー」より。
 緊張のせいか歌い出だしにドキドキしてしまいます。

 

これだけ話題になると審査員も大変になりますね。

30日の決勝で優勝すると女王陛下の御前で歌うことが

できるそうです。

--------------------------

 直火焙煎処 いつもコーヒー

--------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.25

ベアリングの掃除で焙煎機快調

札幌地方、寒くはありませんが風が強い。

最大風速は10m/s。(バフンカゼ、バフンカゼ・・・)

いつもコーヒーの焙煎機

午前中に焙煎を終えた後、ボールベアリングの油が

切れ掛かり、金属のボールが見え初めていたので

久々にメンテナンス。

焙煎機は構造、機械部分ともかなり簡単な機械です。

電子機器といえる装置はデジタル温度計くらい。

モーターとドラムが主体。モーターとドラムの間は

ゴムベルトで回転運動を伝達します。

回転する部分が多いため、どこか異常や故障が起きると

すぐさま異音を出すので分かり易いとも言えますが、

そこまで放置すると取り返しのつかない事になっている

場合もあるので日々振動は特に気をつけています。

 

焙煎機にはドラムの前後2箇所にボールベアリングがあります。

洗浄には「KURE5-56」を使ってボールにこびりついた

古い油を掻き出します。

掻き出しは焙煎機がまだ暖かいうちに洗浄すると良く落ちて

くれます。掻き出しにはボールに傷がつかないように木串を

使います。

ドライバー等でほじくるような解説をしている本もありますが、

金属ではやらないほうが良いと思われます。

 

その後、ボールとボールの隙間に埋め込むように

耐熱仕様のグリースをたっぷりとまんべなく塗ります。

グリースは厚く塗ることで摩擦による消耗を防ぐだけでなく

ゴミ、埃等からボールベアリングを守ってくれます。

 

試運転でドラムを回転させると、以前より回転音が

静かになったようです。

 

早いものでこの焙煎機とも丸3年の付き合いです。

メンテナンスもしっかりして焙煎の腕も上げて

行きたいと思います。

--------------------------

 直火焙煎処 いつもコーヒー

--------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.24

ビアンキーノ(bianchino)を探せ!

晴れて来週より「ビアンキ(Bianchi)」のユーザーとなります。

ビアンキというのはイタリアのクロスバイクメーカーの名前です。

クロスバイク

これから、このクロスバイクライフを記事に書きたいので

さて、カテゴリー名はどうしようか?となったわけです。

イタリア語から

・bianchi(白を表す形容詞の男女両性複数形)

・banbino(男の子単数形)

bianchiとbanbinoの二つの単語から

bianchino(ビアンキーノ)」という造語を創りだしました!!

”ビアンキで子供のように”という意味が込められています。

さらに、ビアンキーノという趣旨に近い仲間を探したいと、、、

もちろん「いつもコーヒー」のコーヒー豆の札幌市内宅配にも

活躍いたします!

 

初めてのクロスバイクなので何が起きるか予想できませんが、

来週より「ビアンキーノを探せ!」スタートします。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.21

刃物研ぎに専心するとエコが見えてくる

札幌地方、昨日・今日とても良い天気に恵まれています。

昨日は創業サポートスポット主催のミーティングで

出張刃物研ぎ(株)丁研の刃物研ぎ名人・大田さんによる

講座がありました。

刃物研ぎ講座

砥石は3種類のメッシュ違いを使うそうです。

きっちり役目の違う3つの砥石を使い分けるのが

ポイントになります。
 

■荒砥石(刃かけ・刃こぼれ修復用)

■中砥石(主に切れ味の回復用)

■仕上砥石(さらに切れ味を高める仕上用)

荒砥石のポイントは刃先に「まくれ」ができて、

ザラっとした感触が出るまで研ぐこと。

中砥石のポイントはさっくり時間を掛けずに。

 

先生の模範を見た後、それぞれ持参した包丁、

はさみを自分で研いでみたのですが、その切れ味の

変わりように皆驚きでした。

何だかじっくりと包丁を研いでいると無心になっている

自分に気がつきます。邪念は一切入り込む余地は

ありません。ある意味、焙煎している最中の自分の

頭の中のようにも感じます。

そして、切れ味を確かめるために紙をスパッと

切ってみての「成功体験」と「感動」。

良い体験をしました。

私くらいの世代だと子供時分に父親とか爺ちゃんが

玄関先などで研いでいる姿を見たことがあるのでは

ないでしょうか。

不埒なことに当時は新品買えばいいのに?と思っていました。

道具は大切に愛情をもって手入れしてあげるといくらでも

再生できます。

今だとエコとか言われてますが、こういう体験をすると

もっと身近なところで愛情を持って長く使うことの

大切さが分かります。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.20

コーヒー関連拾い読み 2009.5.20

昨日は札幌創業サポートセンターのサポスポミーティング、

終わったあとは目星をつけていたクロスバイクを見に

自転車屋さんへと。

帰ってきたらヘトヘトになっていて、夕食とったら記事を書く

余裕もなく撃沈。

一日遅れですが、【 コーヒー関連拾い読み 】行きます。

コーヒーニュース

 ■ちょっといい話

 西部ライオンズ中村剛也(ナカムラ タケヤ)さん活躍していますね。

 今年1月の結婚式で引き出物に3つの缶に入れたコーヒーを

 お出ししたそうです。

 コーヒー会社に勤務していた奥様が「3冠(缶)王になれます

 ように」と願いをこめたものです。

 愛情が込められ、それにアイデアですね。

 「いつもコーヒー」もあやかりたいものです。

 ■「5分で好きになるTRIPLANE」映像

 ダイドーの缶コーヒーのCMソングに採用されているトライプレインで

 ゴザイマス。ミスチル好きはパスしてくだされ。

 最新シングルの「アイコトバ」が、iTunes StoreのJ-POPランキング

 で1位!!札幌の出身で5年目の実力もしっかりとしたバンドです。

 ファンになりつつあります。

 ※5分で好きになるかは別として、興味ある方は映像をみてください。

コーヒー新作本

 ■日本カフェ興亡記

 

 amazonにはまだアップされていません(2,3日前の時点)。

人気店の店内写真やメニュー、懐かしい喫茶店の写真なども収録。喫茶文化の歴史から、ドトールとスタバの徹底比較、各地で人気を集める老舗・新興店の秘密、コーヒー飲料との新たな戦いまで、企業やカフェ業界関係者はもちろん、一般のコーヒー好きも楽しめる一冊です。

 出版元のサイトではおすすめポイント、詳細目次が見れます。 こちらからどうぞ。

 ネットマーケティング

 ■カテゴリ別SEO関連情報

 よく利用させて頂いている「Sphinn Japan Blog」さんの

 ページですが、 カテゴリ別に有益な100もの記事を整理

 されています。

 記事内容は多少知識があると楽に読めると思います。

 こういうページってブックマークして時間があるときに

 サッと読みたくなります。

最近のコーヒー関連拾い読み

コーヒー関連拾い読み 2009.5.13

コーヒー関連拾い読み 2009.4.29

コーヒー関連拾い読み 2009.4.22

コーヒー関連拾い読み 2009.4.15

コーヒー関連拾い読み 2009.4.8

----------------------------------------------

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.19

ブラジル ドライオンツリー近日発売

「いつもコーヒー」から近日中にブラジル豆の新商品が登場します。

ブラジル豆は3種類目となります。

いつもコーヒーオンラインショップ

名前

 ムンドノーボ ドライオンツリー

 精製方法

 ムンドノーヴォを日本語訳すると新しい(革新的な)世界。

 ドライオンツリーは「樹上で乾燥させる」という意味です。

 ナチュラル精製ですが、摘み取られる間際までたっぷりと

 栄養を吸収し、甘味をため込むまで樹上で完全乾燥させる

 とてもめずらしい精製方法です。

 特徴

 コーヒーの木にとってはダメージが多く、リスクの大きい

 方法ですので、生産は少量に限定されています。

 農園は「トミオフクダ バウー農園」。

 日本の味覚を良く知っている日系の方が経営しています。

 焙煎度合

 今日、4パターンほどテスト焙煎してみました。

 焙煎度合いは『中煎り』で発売する予定です。

 オンラインショップにはまだ掲載していませんがご期待ください。

 大至急ショップへの豆のリリースノートを考えなきゃー!

<<2009.6.16追記>>

 販売開始しました。ドライオンツリーの販売についてはこちらからどうぞ。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッキーマウスが電話番しています

札幌地方、風強いです。

庭のライラックもなぎ倒さんばかりの突風が

吹き付けています。気象台観測によると13m。

昔、札幌の今時期の風を”馬糞風(ばふんかぜ)”と

呼んでいたそうですが、今はバフン飛んできません。

食事中の方スミマセン。

いつもコーヒーオンラインショップ

上の写真は焙煎室兼事務所で電話番をしてくれる

ミッキーマウスです。

ちょっと前まではミッキーマウスの本物の声で呼び出し

してくれた(英語で)のですが、壊れてしまったようです。

焙煎中も呼び出し音が聞こえるように電子音の音量を

最大にしているのですが、焙煎していない静かな部屋で

突然呼び出し音が鳴るとドキッとさせられます。

今なら当たり前の留守録や番号登録の機能などなく、

リダイヤルボタンがあるだけ。

何のとりえも無い電話ですが、「いつもコーヒー」では

このミッキー君がお客様からの電話を受け付けています。

 

※馬糞風(ばふんかぜ)

その昔、札幌の街では馬車や馬そりが走っていました。
冬の間に馬が雪の上にふんをして、春がきて雪がとけると、
その馬ふんがかわいて土ぼこりといっしょに春先の風に
まいあがっていました。
この様子から、春先の風のことを馬ふんをまい上がらせる風
=馬糞風(ばふんかぜ)とよばれていました。

<<2009.6.7 追記>>
残念ながらこの電話が鳴るのはコーヒーの注文より、
インターネット業者からの営業が大半である。
特にG社からは断っても次々と別営業部隊から営業がある。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.15

コーヒーミルの選択なら「ナイスカットミル」をおススメします

先日、母の日にコーヒー用ミルを贈りたいけど

どんなのが良いでしょうか?という問合せがありました。

いつもコーヒーオンラインショップ

今現在プロペラ式のミルを使っているとの事で、

コーヒーメーカー、ハンドドリップで淹れているとのことでした。

ハンドミルで少量の豆を時間を掛けるというのも良いけど

掃除が簡単で性能も良く、最終的に長く使える電動式が

いいよとお伝えしました。

私自身、電動式のミルはこれまで3台保有していましたが、

やはり掃除のし易さと静電気による微粉が飛び散らない

ものが一番長く使える要因になるのではと思います。

 

そこでオススメしたミルはKalita「ナイスカットミル」です。

コーヒー飲むのにそんなに高価なミルがいるの?

と半信半疑でしたが3台の中では性能と使いやすさでは

ベストでした。

最近のシルバータイプの「ナイスカットミル」は

さらにコーヒーを粉砕した微粉が飛び散らない工夫が

さらたカップタイプの粉受けとなっているのでより使い

やすくなっています。

 

ネットで購入すると2万円を切る価格で販売されて

いますのでながーく使うのであればお勧めです。

---------------------------------------------

2010.2.15ナイスカットミルの取り扱いを始めました。

ナイスカット・ミル】をご覧ください。

---------------------------------------------

ブログ内関連記事:ナイスカットミルを参考。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.14

円山公園花見ジンパの小風景

連休中の円山公園花見のPhotoが届きました。

瞬間最大で15人ほどのメンバがいただろうか?

 

やっぱりメインは桜。

コレがないと始まらない。

Dscf2561

花見のベストポジションのバックネット裏で炭火を

起こすも警備員からここでは火を使えないと注意される。

Dscf2517

すかさず場所を移動。大人だからね。

Dscf2534_2

朝8時より待ちきれず・・・

Dscf2522

ジンパの後は、コーヒーを淹れる。

提供は「いつもコーヒー」のオンリーナイトブレンドでゴザイマス。

胡坐で淹れてますが、ちょっとはサマになっている?

Dscf2546

Dscf2545_2

空を見上げると桜。

桜吹雪にも遭遇して風情は最高潮!

Dscf2594

楽しい一日(総時間10時間あまり)でした。

幹事さんご苦労様でした。

---

ジンパ:

 北海道ではジンギスカンパーティーを略して

 ジンパと言うらしい。

管理人の写真館「ムスカリの香りに」をUpしてます。

 コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.13

コーヒー関連拾い読み 2009.5.13

札幌地方、連休以降は風が強くて寒く感じます。

桜のあとは6月にかけてライラックが見所になりますが、

自宅庭のライラックも七分咲き程度になってます。

今時期は焙煎室の室温もそれほど上がらず、

気候も高気圧中心となりとても焙煎しやすいものです。

たぶんコーヒー豆も気持ちよいはずです。

今日も【 コーヒー関連拾い読み 】行きます。

コーヒーニュース

 ■アメリカで白熱化する、プレミアム・コーヒー戦争とスタバいじめ

 アメリカではスタバが広告上でいじめられている。

 直接的ないじめではなく、比較広告での話。

 日本人からするとここまでやっていいの?と言うくらいに

 徹底的に打ちのめす勢いです。

 アメリカでは比較広告は合法だから裁判沙汰にもならいね。

 コワー!

コーヒー新作本

 ■コーヒーのない四つ星レストラン (ランダムハウス講談社)

 シリーズ6冊目のミステリ小説です。

 このシリーズでは事件には何でも首を突っ込むクレアという

 女性がいつも登場するようです。

 私も2冊購入したものの1冊しか読了していないのですが、

 ところどころにコーヒーの知識、コーヒーを使った飲み物・

 菓子レシピがアメリカ?ニューヨークを感じさせます。

ネットマーケティング

 ■北海道初「第1回ダイレクトマーケティング×WEBマーケティングセミナー」開催

  札幌限定となりますが、株式会社ディーボ(札幌市)のセミナーが

 5月21日(木)に開催されます。

 興味のある方はこちらからどうぞ。

 ■SearchWiki に見る検索エンジンの未来

 グーグルから「サーチウィキ(SearchWiki)」がリリースされました。

 詳細は「Google SearchWiki(サーチウィキ)が公開」を参考に。

 各方面で話題になってはいるものの株式会社アイレップ

 SEM 総合研究所 所長 渡辺隆広さんによると

 「・・・・影響はあまりないと推測され、
 その理由は自分が加えた変更内容はその当人の
 検索にしか影響せず、他人の検索には一切影響
 しないからだ。」

 のとおり、GoogleIDでログインしているユーザ内カスタマイズ

 範囲で起こることであるからです。

 騒ぐほどのことでは無いということです。

最近のコーヒー関連拾い読み

コーヒー関連拾い読み 2009.4.29

コーヒー関連拾い読み 2009.4.22

コーヒー関連拾い読み 2009.4.15

コーヒー関連拾い読み 2009.4.8

コーヒー関連拾い読み 2009.4.1

----------------------------------------------

管理人の写真館「チューリップの季節」をUpしてます。

 コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.08

「いつもコーヒー」札幌市内宅配のスタート(告知)

連休も過ぎ去ったのですが、まだ連続してお休み中の

方もいるでしょうね。もう少しで休日ですから士気が

上がらない金曜日ではないでしょうか。

いつもコーヒー・ネットショップ

さて、「いつもコーヒー」の宅配についてです。

次のような宅配サービスを実施します。

■宅配日程

 毎週木曜日に宅配します。時間帯は出来るだけ

 ご要望に応じたいと思います。

 5月14日(木)スタートとなります。

■宅配場所

 札幌市内

■ご注文方法

 宅配は400gからお受けいたします。

  電話注文

  いつもコーヒーネットショップでご注文時
  「配送方法」に「」をご指定してください。 

  いつもコーヒーネットショップのお問合せ
  送信フォームからも可能です。

    ※ネットショップの画面右上「お問合せ」ボタンを

    クリックするとお問合せ送信フォームが表示

    されますのでご注文内容を記入して送信してください。

     Toiawasebutton

Toiawaseform_4

ネットショップの「配送方法」はすでに機能追加

していますのでぜひご利用お願いいたします。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.07

Google SearchWiki(サーチウィキ)が公開

GWも終わりましたね。

無事、円山公園での花見も終了しました。

ジンギスカンの後、自家焙煎のコーヒーをその場でドリップして

提供しました。(写真は後日!)

いつもコーヒー・オンラインショップ

コーヒーをドリップしていると良い香りにみんなが寄ってきて、

「ドリップはこうしたらいいんだよね」とか、「うまく淹れられない」

とかの話題になりました。

コーヒー教室のように実際に淹れているところをマジマジと

見てもらって、コツを軽く説明しました。

2種類のブレンドを淹れましたが、違いをしっかりと

わかっていただいたようでほっとしました。

それにしても、外で淹れるコーヒーは美味く感じるなー。

 

毎週書いている「コーヒー関連拾い読み」は、記事ネタが

不足していますので、今週はお休みします。

 

本題ですが、2日前からGoogleの検索結果がいつもと違う

ナーと感じていたのですが、何が違うか分からず半信半疑でした。

米国では先行してリリースしている「Googleサーチウィキ」が

日本でもリリースされたようです。

Googleのアカウントでログインしている状態で検索すると

下の図の赤枠のように機能ボタンが表示されてサーチウィキが

使えるようになります。

何ができるかと言うと、

・必要なHPの検索順位を個人用にUpDownできる

・コメントを公開することができる

※Googleログインしていないと今までと同じ検索表示

Photo_2

Googleの期待する利用方法がわかりませんが、この公開コメントの

機能により悪用されなければいいのですが。。。

 

Googleにログインしっぱなしで居る自分としては、リンク先を

クリックした場合に訪問したことを示す「赤色」の表示が

サーチウィキの機能により再検索でリセットされてしまうのが

とても使いにくくなってしまったと思います。

<<'09.5.9追記>>

 上記の問題点、「赤色」のリセットは改善されたようです。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.01

「いつもコーヒー」GWの予定

昨日の札幌、暑かったですね。

気温が高くなることを事前に分かっていたので午前中に

焙煎を完了させました。

   いつもコーヒー・オンラインショップ

焙煎室の室温は徐々に上昇し、25度を突破!!

北海道の人は25度を越えると「今日は蒸すねー」と

よく言います。

3日前には雪が降っていたとは信じられない!!

 

さて、もう既にGWに突入していますが、「いつもコーヒー」の

お休みです。完全休業は2日間だけとしました。

子供もクラブ活動に忙しく、家族揃って出かけるのも

調整が難しくなってきました。

予定

 ■5月2、3日 完全に焙煎と発送と停止いたします

 ■5月4日以降 通常営業いたします

 

私的な重要な予定と言えば「花見」です。

今年も円山公園でジンギスカンをやります。

当日は屋外でコーヒーを淹れますので、参加者は

楽しみに!

当日は焼肉道具、コーヒー道具の準備。それから場所取りと

朝早くから忙しくなりそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »