« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009.07.31

夏季休業のご案内

久々に夏らしい日差しになっている札幌地方です。

0731squar

2009年夏季休業のご案内です。

◆休業日

8月13日(木)、14(金)、15日(土)は夏季休業につき、焙煎及び配達はいたしません。

12日までに受付けたご注文は13日に発送いたします。

◆ご注文受付と発送

ネットショップからのご注文は休業日も受け付けていますので16日から通常発送いたします。

よろしくお願いいたします。

Shopcard

| | コメント (0)

2009.07.28

コーヒーセミナーを終えて

「いつもコーヒー」初のコーヒーセミナーでしたが無事に終了しました。

--- コーヒーセミナー アンケート の結果はこちらからどうぞ ---

会場の関係でガスコンロが使えなかったり、道具の洗い場が教室内に無かったりと、ベストな条件ではありませんでしたがその制約のなかで工夫することと、講義内容の充実で参加者の満足が得れたのではと思っています。

Coffeeseminar1

Coffeeseminar2

◆良かった点

 ・時間内で参加者全員が実習を終えれたこと

◆反省すべき点は

 ・出るだろう質問を想定して予め説明していなかった

参加者はブレンドを作ってみることは皆初体験。

ハンドドリップの初体験も多数。

初づくしで皆楽しんでいただけたかな。と思います。

抽出の結果が毎回ぶれるのは皆の持っているお悩みのようでしたが、今回の実習で気づいた点も多かったと思います。

Shopcard

| | コメント (0)

2009.07.27

コーヒーセミナー終了

7月26日に開催したコーヒーセミナーが無事終了しました。

午前、午後の2回行いましたが両方定員の20名になり盛況でした。

約1時間30分のセミナーでしたが、参加者の皆様ありがとうございました。

コーヒーの抽出が始まると香りに敏感な人は何をやっているのだろうと、ギャラリーとして覗きにくる方もいました。

参加者の中には手網焙煎に興味を持って質問をいただいた方もいました。

セミナーの内容を紹介しますと、

◆世界のコーヒー

◆自分だけのブレンドの作り方

◆コーヒーのたて方

◆実習

ブレンドに用意したコーヒーは

・ブラジル バルセロナ農園

・タンザニア リビングストン農園 

・コスタリカ ラ・ラグーナ農園

の3種類をブレンドしてもらいました。

概ね参加者には自分だけのブレンドを作ってみる作業が楽しくできたようです。

コーヒーのたて方は”コーノ”のドリッパーを使ってお手本を2回実施して試飲していただき、その後参加者の作ったブレンドをコーノでたてていただき味を比較してみることを実施しました。

コーヒー屋がやっているブレンドつくりの体験ができたと思います。

参加者へのセミナーアンケートもたくさんいただきましたので後日掲載します。

| | コメント (0)

2009.07.21

コーヒーセミナーの応募受付が始まりました

北海道全域で天候が良くならない7月です。

例年なら窓全開でも足りないくらいですが、今は窓を開けると寒いくらいです。

今週は7月26日のコーヒーセミナー準備で忙しくなりそうです。

Chairsquar

講義用のレジュメを久々に”パワーポイント”で作っていますが、コーヒーの間違った考え、コーノ式の入れ方、ブレンドの仕方、コーヒーの買い方など、伝えたいネタはたくさんあるのですが時間は限られています。

セミナーではブレンド用のコーヒー豆は3種類用意し、参加者に自由な配合をしてもらいます。

お手本として2回ほど私が実際にコーノ式で入れて参加者に飲んでいただく予定です。参加者にもコーノ式で入れてもらいます。

セミナー時間配分は1/3は説明、残りは実際に作業することで進めたいと思っています。

何と!!お土産コーヒー付き焼き菓子付きで無料です。

本日21日からセミナーの受講受付が始まっています。

札幌近郊のお住まいで興味のある方はぜひ応募ください。

申し込み受付の方法は、こちらのページを参照お願いします。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2009.07.17

コーヒーセミナー2009.7.26お申し込み方法が決まりました

2009.7.26 に行われるコーヒーセミナーの参加者の受付方法、日程が決まりましたので報告します。

(独)雇用・能力開発機構 北海道センター主催、能力開発フェアの”ものづくりコーナー”の一つとして実施します。

催しもの名は「自分だけのブレンドコーヒー」です。

申し込み受付の方法は、こちらのページで参照お願いします。

会場:札幌市西区二十四軒4条1丁目4-1
    ポリテクセンター北海道

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2009.07.15

コーヒー新作本の半期分を一挙公開

”コーヒー関連拾い読み”も半年経過しました。

【コーヒー新作本】としてたくさんの本を紹介してきましたが、自身ほしいいけどまだ購入していない本もあって、半期分を一気に整理してみようかと・・・

Benchsquar

夏場になって発刊もいまひとつめぼしいのが少ないようです。

本のちょっとしたコメントを読みたい方は、「コーヒー関連拾い読み2009.XX.XX」をクリックすると該当の記事にジャンプできます。

リンクばかりのリストになりますが、ご活用ください。

「コーヒー関連拾い読み」という提供の仕方でいいのかちょっと悩みどころです。”コーヒー新作本”はいいとして”コーヒーニュース”と”ネットマーケティング”は別の方法を考えたほうが良いのでは?と思っています。

コーヒー関連拾い読み 2009.1.28

 ■カフェ開業お助けブック―みんなのお悩みHappy解決!

 ■コーヒーをもっとおいしくするテクニック―コーヒーの新しい魅力を実感できる16店のコツと技術

コーヒー関連拾い読み 2009.2.11

 ■cafe-sweets vol.96 (96) (柴田書店MOOK)

 ■ベルリンのカフェスタイル

 ■エスプレッソとカプチーノアート

コーヒー関連拾い読み 2009.2.18

 ■秘密の多いコーヒー豆 (ランダムハウス講談社文庫)

コーヒー関連拾い読み 2009.3.4

 ■カフェをはじめる人の本―自分らしいお店のつくり方おしえます

 ■別冊ライトニング63 コーヒーブック (エイムック 1672 別冊Lightning vol. 63) 

コーヒー関連拾い読み 2009.3.11

 ■東京のカフェランチ 中央線エリア編

コーヒー関連拾い読み 2009.3.25

 ■はじめてのデザインカプチーノ おうちカフェを開こう

コーヒー関連拾い読み 2009.4.1

 ■神戸のんびりカフェランチ―ぐるりめぐる旅・時間 (街ポケット)

 ■鎌倉ぶらりカフェランチ―ぐるりめぐる旅・時間 (街ポケット)

 ■福岡てくてくカフェランチ―ぐるりめぐる旅・時間 (街ポケット)

コーヒー関連拾い読み 2009.4.15

 ■コーノ式かなざわ珈琲 美味しいコーヒーの約束

 ■Hanako COOKING (マガジンハウスムック)

コーヒー関連拾い読み 2009.4.22

 ■コーヒーの香味を探る+風味表現用語集

コーヒー関連拾い読み 2009.4.29

 ■珈琲のすべてがわかる事典

 ■おいしいMyコーヒーの愉しみ方

コーヒー関連拾い読み 2009.5.13

 ■コーヒーのない四つ星レストラン (ランダムハウス講談社)

コーヒー関連拾い読み 2009.5.20

 ■日本カフェ興亡記

コーヒー関連拾い読み 2009.5.27

 ■個人ではじめる、小さなカフェ―自分らしいカフェをつくった15人のストーリー

 ■caf´eから時代は創られる

コーヒー関連拾い読み 2009.6.3

 ■珈琲辛口談義―カフェ・ド・ランブル

コーヒー関連拾い読み 2009.6.10

 ■cafe-sweets vol.100 (柴田書店MOOK) (ムック)

 ■おいしいコーヒーの経済論(「キリマンジャロの」苦い現実)

コーヒー関連拾い読み 2009.6.24

 ■NEW RESTAURANT DESIGN

 ■わたしのお店のはじめかた。 ~人気店に学ぶ雑貨店&カフェ開業BOOK~

コーヒー関連拾い読み 2009.7.1

 ■となりのカフェが儲かっている本当の理由―居心地の良いカフェを作って儲ける方法!

 ■神戸とってもすてきなカフェ

 ■名古屋ぐるりカフェランチ―ぐるりめぐる旅・時間 (街ポケット 4)

 ■広島まったりカフェランチ―ぐるりめぐる旅・時間 (街ポケット 5)

| | コメント (0)

2009.07.13

いつもコーヒーのショップカード作ってます

札幌地方、朝から怒涛の雨でした。

北海道といえばラベンダー、ラベンダーといえば富良野ですが、札幌にもいたるところで最盛期を迎えています。

ラベンダーはハーブの1種で、鎮痛や精神安定などに効果があるとされていますので、畑の中にいるとすがすがしい気分になります。

近所だと幹線道路の中央分離帯にも植えられているんです。
Rabendarsquar

コーヒー販売している先の店舗さんなどから、「いつもコーヒー」さんのショップカードは無いの?というのを近頃よく聞くようになったので急遽作ることにしました。

何でも自分でやらないと気が済まない性質なのですが、印刷の色指示など手に負えないので今回ばかりはプロにお願いしました。

ちょっとばかり他のお店とは違ったユニークな(目立ちたいだけ?)カードを作りたかったので名刺判ではなく、商品タグ風で製作をお願いしています。

今はほとんどの情報、たとえば電話番号、HPのURL、住所などはQRコードに埋め込めることでカードが文字情報でうるさくならず、シンプルに出来ていいですね。

今回のカードも写真と「Hand Made いつもコーヒー」の文字でハイ、オシマイ。

アクセスが必要ならQRコードを読んでね!というスタイルです。

 

2週間程度で出来上がりますので、コーヒーをご購入されたお客様、店舗さんへ配布します。

その他行きつけの理容室へもお願いしてみようかな。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2009.07.11

単品のカラー・コーノドリッパー販売します(告知)

なかなか市場に出回っていないカラータイプ単品コーノ式ドリッパーを販売します。

Konodripper

カラーバリエーションは6色あります。サイズは2人用です。

2つの購入方法を用意しました。

ドリッパー単品

コーヒー200gとドリッパー単品のセット

6color

 

おしゃれなカラーのドリッパーを使っていると楽しくなってコーヒーを入れる回数が増えてしまいますね。

数が少ないのでお一人様1個までとさせていただきますので、「コレ探してたんだ!」「ドリッパー破損しちゃったので買いかえなきゃ」というコーヒー大好き・コーノ大好きなあなた。

早い者勝ちになるかも!?お早めにお求めください。

コーノ式とカリタ式の比較する記事がこちらにあります。

| | コメント (0)

2009.07.09

麦茶の美味しい作り方-NHKためしてガッテンバージョン

昨日NHKの「ためしてガッテン」で昭和の麦茶の作り方を放送していました。

ペットボトル入りの麦茶だと伊藤園の天然ミネラル麦茶抜群にうまいと思うのですが、家で飲むのは麦茶パックを水道水で抽出する普通の方法です。

美味い!

ペットボトルと比較してまずくはないけど、風味が違うなと思いながらもがぶ飲みできる量がつくれますので満足しています。市販の麦茶パックの中身は麦を焙煎した後、粉砕されたものが入っているんですね。パックの中を開けない限り分からないです。

ガッテン流の麦茶の作り方はいきなり水に入れないで、お湯をかけて1分ほど蒸らしてから抽出します。

この方法、コーヒーのドリップと同じですね。

<ガッテン流麦茶の作り方>

1.パックにお湯をかけ1分ほど蒸らす
 お湯はパックがひたる程度にする。
 こうすることでパック中の麦粒が膨らみます。

2.水で抽出する
 水1リットルに入れて1時間待つ。
 長くても2時間程度で取り出すほうが雑味が出ない。

 パックにお湯をかけたので抽出がスムーズに行きますので時間短縮になります。

3.インスタントコーヒーをひとつまみ入れる
 ここが”ツボ”かと思います。麦茶の香り成分と同じものを加えることで風味が増加するそうです。香りの成分はコーヒーと似ていると科学的にも検証していました。

早速やってみました。確かに今までの麦茶より色が濃く出ました。香り、コクともにいいぞ。味もまろやかになっています。でも伊藤園のペットボトルには追いついていないよ!

2.までやれば十分に満足できるような気がします・・・

特に、小さな子供がいる家庭では”ひとつまみ”のコーヒーと言えどカフェインが含まれていますからね。

ところで、夏になるとコーヒー屋さんで販売されている水出しコーヒーパック。ガッテン流と同じように水に入れる前にお湯をかけるというのはどうでしょうか?少なくとも抽出がスムーズに行くだろうし、風味も出やすいと思うのですが。

--追記--

コーヒーを水出しパックで抽出してみたところ、とても良い結果が出ました。

簡単!短時間で美味しい水出しコーヒーのレシピ」を参考にしてみてください。

---
2013年(平成25年)の父の日は6月16日です。いつもコーヒーの「父の日のプレゼント」にはブレンド・パードレ、焼き菓子セットなどをご用意しています。

父の日ギフト

| | コメント (2)

コーヒー関連拾い読み 2009.7.8

札幌地方、蒸し暑い日が続いていましたが久々の雨で涼しくなっています。最高気温も20℃そこそこ。

この程度の気温なら焙煎も快適にできますね。

ある方からコーヒー豆から芽が出てきて成長しているとの連絡がありましたので、十分に成長したら分けてもらうことにしました。

自分も何度かコーヒーの木の家庭栽培にチャレンジしたのですが、才能がないようです。

今日も【 コーヒー関連拾い読み 】行きます。

コーヒーニュース

 ■100g \3,000のコーヒーとはどういうもの?

 幻の”ブルボンポワントゥ”を発見し、栽培までこぎつけた元UCC川島良彰さんの”サスティナブルコーヒー”への取り組み記事です。

 コーヒー豆の品質と、付加価値(環境や人権を守り、コーヒーにとって最善の輸送・保管・焙煎・包装システムの構築)に対して、お金を払ってもらうシステムをつくろうとしているんです。

 既存のコーヒー業界を根本的に変える動きになるかも知れません。

 川島氏ブログ:「COFFEE HUNTERS

 ■ルイ14世の秘蔵のアンティークコーヒーテーブルが約48億円

 7月9日にロンドンで開催されるクリスティーズのオークションでの話。

 ルイ14世の好きなコーヒーは元UCC川島良彰さんが探し出した幻の銘柄「ブルボンポワントゥ」だという。

 「ブルボンポワントゥ」は毎年UCCから発売される100グラム¥7350円のコーヒー。

 またまたポワントゥは話題性が高まりそうです。

コーヒー新作本

 めぼしい新作本はありませんでした。

ネットマーケティング

 ■キーワード最適化はサイト運営の肝になる <titlle>タグ

 前回はサイトのキーワードは大変重要ということでした。

 今回は具体的な<titlle>タグの使い方をキーワードを絡めて これまでの経験的なことを含めて考察してみます。ここでは検索順位を上げることについては範囲外とします。

 <titlle>タグは目に見える効果として

 ・検索結果画面のサイトのタイトルとして表示される

 ですから魅力的な<titlle>タグを書くことで検索者の注意を引くことができます。

 <titlle>タグにはサイトの重要キーワードを含ませると効果的ですが、それもタイトル内容の左から最重要キーワードを埋めていくと良いです。

 タイトルを文章にするのが良いか、”|”等でキーワードを区切るのが良いかは何とも言えませんが、人間が検索エンジンの結果を見るのですからキーワードを使った魅力的な文章のほうがよりクリックされるのではないでしょうか。

 例えば、「いつもコーヒー」では通販サイトなので

 ”コーヒー豆の通販なら~”としています。

 初めてサイトを構築する方はキーワードとタイトルの重要性を意識せずに作ってしまうと思いますが、後々その重要性に気がつくはずです。

 知っているのと知らないで作っているのは大きな違いになります。

 この考え方はブログの記事タイトルも同じなので、安直なものではなく誰かに読まれるということを意識してみてはいかがでしょうか?

 過去の記事についてもある商品を比較をしていたり、考察していたりするものなので、それに相応しい魅力的なタイトルがあるはずです。

最近のコーヒー関連拾い読み

コーヒー関連拾い読み 2009.7.1

コーヒー関連拾い読み 2009.6.24

コーヒー関連拾い読み 2009.6.10

コーヒー関連拾い読み 2009.6.3

コーヒー関連拾い読み 2009.5.27

----------------------------------------------

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2009.07.08

単品のカラー・コーノドリッパー入荷します(予告)

札幌地方、蒸し暑いです。

コーヒーセミナーに使用するコーノ式ドリッパーを仕入れたのですが、同時に販売用にも入荷します。

HomeGardenning

コーノ式のカラータイプはドリッパーとドリップサーバーのセット販売しかしていないようです。

市販されている単品は透明のものだけで、カラードリッパーは中々見つかりません。私自身ドリップサーバーはいらないから、カラードリッパーだけ欲しいと以前から思っていました。

カラーは5色ほど揃えましたが、数は少ないです。

10日ぐらいを目処に販売(努力)いたします。

<2009.7.11追記> 入荷しました。
単品のカラー・コーノドリッパー販売します(告知)

| | コメント (0)

2009.07.07

いつもコーヒーお客様感想・エピソード募集中

いつもコーヒーではネットショップでお買上げいただいたお客様を対象に「感想・エピソード」を募集しています。

HomeGarden

直近でお買物をいただいた方には封書で、お客様登録をいただいているメルマガ受信者のお客様にはメールにて順次連絡します。

感想・エピソードをお寄せいただいた方にはもれなく御礼として特典をお付けしていますので、ぜひご応募ください。

お待ちしております。♪

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2009.07.06

簡単!アイスコーヒー ガムシロップレシピ

札幌地方もかなり暑く、蒸し暑くなってきました。

簡単!シリーズ今回は夏場のアイスコーヒーコーヒーゼリーにも欠かせない”ガムシロップ”を作ります。

大量の砂糖を使うのでカロリーが気になりますので、グラニュー糖とサトウキビからできた粗製糖をミックスしました。

しかし、100gあたりのカロリーで比較するとグラニュー糖で387kcal、粗製糖で384kcalで大きな差は無く残念!!でも、粗精糖にはグラニュー糖より多くのミネラル成分が入っているので、夏場の汗で失われたのを多少補給できますね。

市販のだと保存料を使っているものもありますので、完全手作りで安心なガムシロップを作ってみてはいかがですか?

Gommesirop

水と砂糖の比率は1:1で作りましたがお好みで調整ください。

 材料と道具

 グラニュー糖 100g 粗精糖 100g

 水 200cc

 

 長期保存のガラス容器

 木べら又はスプーン

 作り方(出来上がりは300cc程度になります)

 鍋に水を入れて完全に沸騰させる

 ミックスした砂糖を鍋に一気に入れる

 火を消す

 木べらでゆっくりかき混ぜ完全に溶かす

粗熱が取れるまで冷まし、きれいに洗浄したガラス容器に移し変えます。保存は冷蔵庫へ。

出来上がりは粗精糖の色が強く出てサトウキビの風味とコーヒーがマッチします。

コーヒーの風味を大切にしたい場合は100%グラニュー糖とか上白糖を使ったほうが良いと思われます。

砂糖が少ないとジャムと一緒で長期保存できません。

さてと、出来立てのシロップでアイスコーヒーいただきますか。

参考になりましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

<<簡単!レシピシリーズ>>

簡 単!コーヒーエキスでアフォガートのレシピ
簡単!コーヒーゼリーレシピ(夏)
簡単! アイスコーヒー ガムシロップレシピ
簡単!はちみつアイスカフェオレレシピ
簡単!短時間で美味しい水出しコーヒーのレシピ
簡単!男の調理 スイートチリソースでエスニック風に変身します

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2009.07.03

theater I'm(シアターアイム)8月公演

theater I'm(シアターアイム)の公演が札幌「かでる2・7」で8月21日、22日に行われます。

<2009.7.15追記>
8月公演専用HPができたようです。

私にとってはとても興味あるエンターテイメントものです。

劇団の中心キャスト + 中高生から50代の方を含めた”はじめて”舞台に立つ人がたくさん参加します。

    0908immusical__omote

何度か練習を見学させてもらいましたが、迫力のある生声と生ダンスに圧倒されてしまいました。

特に印象的なのは”顔の表情”。

楽しくそれも真剣にレッスンする姿に加えて”イキイキとした顔”。

普段あまり表情の乏しい私なのですが、思わず自分もその表情に引きずり込まれ、一体化して踊っているかのよう感覚になります。

不思議な感覚です。

    0908immusical_ura

 

定員500名ほどのホールの公演ですから演じる者と見る者が一体化しやすいし、”顔”の表情もはっきりと分かるはずですから何かしらエネルギーをもらえるはずです。

初めて舞台に立つメンバーの表情にも注目です。

ビジネス上のプレゼンテーションなどでお悩みの方などはこの劇団の公演を見れば解決の糸口を見出すヒントがたくさん潜んでいると思います。

公演楽しみにしています。

| | コメント (0)

2009.07.02

水出しコーヒーの点滴がストップする原因が分かった!

自宅の水出しコーヒーの器具はオージの6杯分作れるWD-60DXというのを使用していますが、購入してからずっと謎だった2、3時間すると点滴がストップする原因が分かってスッキリしました。

水出しコーヒー

ウォーターボール(水を入れる球体の部品)とレベルコック(水を一旦溜め込み点滴する部品)の接合部に問題があったようです。

ウォーターボールをそのままレベルコックの上に設置すると、ガラス同士の接合に隙間がなく空気の抜けが悪くなっていたのでしょう。

自然と水滴が下に落ちる力が弱まり最後は点滴がストップ。

もちろん1秒に3、4滴を落とす場合は大丈夫なのですが、それだと味が薄くなるので1秒に1滴程度が調度良い具合となります。

これをキープしようとすると必ずうまく行かなかったんです。

 

ガラス同士の接合部分に厚めの紙を挟み、隙間を作ってあげると、ウォーターボールの水が最後まで点滴できるようになりました。

また、点滴の速度も以前に比べて一定間隔になってきたのでたぶん大丈夫でしょう。3回ほど試しましたが100%成功しています。

 

幾度と無く、点滴がストップしていないか確認していたのが嘘のようです。

WD-60DXで点滴がストップする状況に陥っている方、この回避方法は必見です。

うまく落ちなくて悩んでいたのは自分だけ?

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2009.07.01

コーヒー関連拾い読み 2009.7.1

札幌地方、6月末の一時的な真夏の日差しはどっかに行ってしまいました。

2009年も半年が終了しましたが、残り半分がんばりましょう。

今日も【 コーヒー関連拾い読み 】行きます。

コーヒーニュース

 ■吉祥寺「もか」標交紀さんのコーヒー器具コレクション

 一昨年逝去した標交紀(しめぎ・ゆきと し)さんが、世界を旅して集めたコーヒー器具のコレクション約250点が、三鷹市の中近東文化センターで常設展示されています。

 コレクションには実際にお店で使われたサイフォンなども展示されているので、標さんのお弟子さん、お店の関係者にとっては懐かしい逸品でしょう。

 常設がいつまで続くかわかりませんので、東京近郊で興味のある方はどうぞ。

 場所:財団法人中近東文化センター
       〒181-0015 東京都三鷹市大沢3-10-31

 <<標交紀さんの関連記事>>
    ~コーヒーの鬼がゆく 吉祥寺「もか」遺聞

 ■illy issimo(イリー イッシモ)

 コカコーラからイタリアの老舗エスプレッソブランドと提携した「イリー イッシモ ラテ マキアート」と「イリー イッシモ カフェ」を6/22(月)より東京で先行発売しました。

 価格は190円。

 販売場所も高級スーパーや輸入雑貨店、ホテルなどに限定されている

 ようなのでコカコーラの高級ブランド戦略ですね。

 アルミのおしゃれなデザインにillyのロゴがある広口ボトル缶です。

 最近、会議などの休憩時間に近くで缶コーヒーが飲まれると香りが拡散してきてすぐに分かります。缶コーヒーもずいぶん香りが強くなったものだと感じていましたが、広口ボトルは香りが引き立つ効果があったんですね。

コーヒー新作本

 ■となりのカフェが儲かっている本当の理由―居心地の良いカフェを作って儲ける方法!

 なんとも怪しげで刺激的な人目を引くタイトルです。

 楽にもうけるなんて話はないですからね。

 ■神戸とってもすてきなカフェ

 ■名古屋ぐるりカフェランチ―ぐるりめぐる旅・時間 (街ポケット 4)

 ■広島まったりカフェランチ―ぐるりめぐる旅・時間 (街ポケット 5)

 春日出版の全国ご当地カフェの紹介本ですが、”ぐるり”、”まったり”、

 ”のんびり”のシリーズがあるようです。

ネットマーケティング

 ■キーワード最適化はサイト運営の肝になる

 作成したHP、ブログなどが検索エンジンへのキーワード検索で拾われるにはHPの文書を構成するHTML言語レベルで最適化する必要があります。

 キーワード検索で拾われるということは集客に直結することになります。

 少なくともサイトを公開する運営者は自分のサイトがどのようなキーワードで最適化するのかを意識しておく必要があり、業者にまかせるならそのキーワードを指示するべきです。最適化がピンとこない業者ならリストから除外した方が賢明。

 自前で構築するならそのキーワード検索で有効となる最低限のHTML使用方法と効果をきっちり押さえておくと応用が利くことが多々あります。

 例えば、titleタグ、h1タグはキーワード検索にはとても有効に働きますので実装するキーワード出現順序を含めて綿密に検討されたら良いと思います。

 そこで決定したキーワードはネット上の文書にあらゆるところで必要となり、後々サイトの顔になってくるほど重要となります。

 立派なサイトが出来上がったけど、titleタグ、h1タグの使い方が良くないためみすみす人目に触れる機会を失っているサイトを良く見かけます。

 次回はtitleタグの具体的な使い方をご紹介します。

最近のコーヒー関連拾い読み

コーヒー関連拾い読み 2009.6.24

コーヒー関連拾い読み 2009.6.10

コーヒー関連拾い読み 2009.6.3

コーヒー関連拾い読み 2009.5.27

コーヒー関連拾い読み 2009.5.20

----------------------------------------------

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »