« アイスコーヒー作り方のポイント | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます。 »

2009.08.10

琺瑯(ホーロー)のコーヒーポット

札幌地方、お盆を前にして暑くなってきました。

寝苦しいのと蚊に刺されたおかげで寝不足です。

琺瑯(ホーロー)のコーヒーポット

ところで、コーヒーポットは何をお使いですか?

私はステンレス製のポットをメインに使用していますが、野田琺瑯(ホーロー)のポットもワンポイントで使用しています。

カフェ店舗等へは琺瑯のポットをご紹介しています。

個人で持つにも手軽な価格だし、注ぎ口が細くなっているためハンドドリップに適していますのでお奨めします。

カラーがたくさん揃うとそれだけで絵になります。

※カラーを揃える方はあまりいないと思いますが・・・

琺瑯の魅力って?

琺瑯の下地は鉄。その上に珪石や長石を溶かしたガラスを塗り、焼成する方法で出来上がります。表面はガラスですからピカピカとした清潔感があります。

何といっても琺瑯の良さは一つひとつが”職人さんの手作り”で出来上がること。

工業製品ではあるけど複雑な形になればなるほど、良く観察すると表情が微妙に違います。ですから作り手の製品に対する愛情が伝わってきます。

あと、丁寧に使うと一生使える道具となることが魅力ですね。

”いつもコーヒー”ではコーヒーポットの他に焙煎したコーヒー豆を一時的に保管する為に琺瑯バットも使用しています。こちらは年季の入った2、30年前のものを使用していますがバリバリ現役で活躍しています。

皆さん家の冷蔵庫を覗くと琺瑯製品があるかも・・・

自宅では”味噌”入れに使っていました。

琺瑯のはじまり

紀元前1300年頃のツタンカーメンの黄金のマスク言われています。

ここら辺の歴史的流れは「ほぼ日刊イトイ新聞」で野田琺瑯の野田さんが琺瑯の魅力を紹介されいますので興味のある方はご覧ください。

”いつもコーヒー”で扱っているの?

残念ながらポットは扱っていませんが、将来販売できるようにしたいと思っています。

Shopcard

|

« アイスコーヒー作り方のポイント | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます。 »

コーヒーライフ」カテゴリの記事

ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アイスコーヒー作り方のポイント | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます。 »