« Twitterの可能性 | トップページ | デザート感覚・カプチーノのレシピ »

2009.09.15

コーヒーの木を育てる

札幌地方、9月に入って涼しさを通り越して寒い朝晩です。

我が家にコーヒーの木が来てから3週間ほど。

コーヒーの木

水分を切らすと枯れてしまうということなので、一日に何度も確認できる

ダイニングテーブルの上に置いています。

数年前にもっと大きな状態で譲り受けたのですが、枯らしてしまいました。

今回こそは!!大事に育てるぞと気合十分。

コーヒーの実がなるにはココから3、4年かかると言われていますので

ずいぶんと掛かります。

コーヒー栽培農園の苦労も大変なものです。

北海道だと秋から冬にかけて気温が低くなりストーブの火が付くころ

までが一つの山場になりそうです。

|

« Twitterの可能性 | トップページ | デザート感覚・カプチーノのレシピ »

コーヒーライフ」カテゴリの記事

LIFE/ANOTHER」カテゴリの記事

コメント

私も昔、あいの里のトステムビバ店でコーヒーの樹を

売っていたので、買いました。

しかし、一ヶ月くらいで、枯れてしまいました。

3~4年経って、コーヒーの実が成ったら自家栽培、

自家焙煎コーヒーで注目されますね。

枯れさせないよう、頑張って下さい。

投稿: 高橋 信 | 2009.09.16 16:29

植物は枯らしてしまうのがこれまで多かったので「大丈夫!」と宣言できないのですが、水だけはやり忘れないようにしますよ

投稿: 管理人 | 2009.09.18 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Twitterの可能性 | トップページ | デザート感覚・カプチーノのレシピ »