« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009.12.31

2009大晦日を迎えて思うこと

ついに2009年大晦日を迎えました。

2009大晦日

12月に入ってからは去年より慌しい日々となりました。

お買上げいただいたお客様、ありがとうございました。

今日の夜はゆっくり1年を振り返って来年のアクションプランを考えたいと思います。

1年を通して分かったこと、宣言しながらも出来なかったこと、新分野チャレンジの結果、コーヒーロースターとしての立ち位置も再確認しなければならないですね。

何はともあれロースターとしての大幅な発展はなかったですが、徐々にお客様も増え、事故なく1年を終わることができたのでちょっとだけ満足しています。

このブログを読んでいる方、お客様。良いお年を迎えられることを祈念いたします。

| | コメント (0)

2009.12.25

いよいよ1週間切りました

正月まで1週間を切りました。

年末ご利用のコーヒーギフトセットも去年に比べてたくさんのご依頼を受けています。ありがとうございます。

29日まで営業していますが、休業に入ってようやく年賀状(遅いぞ~)、焙煎機、部屋掃除とやること一杯あります。

Whitecupofbrazil

只今1周年記念割でコーヒー2,000円以上のお買い上げでもれなく10%OFFでご提供しています。

※呟きブレンドは除きます。

年内にご注文し、発送は年明けでイイよという方もぜひご利用ください。

年内のご注文は記念割とさせていただきます!

さて、今日はクリスマス

札幌地方ホワイトクリスマスを迎えることができています。

幸せなクリスマスが迎えられますように。

| | コメント (0)

2009.12.21

2009下期コーヒー本の総括

久々にコーヒー本関係の記事です。

正月にたくさん読もうと思い、自分へのプレゼントという意味もこめてたくさん買い込みました。

2009年9月からの私の偏見で気になるコーヒー本を集めてみました。

ご紹介する順序はとりあえず古いほうからです。

Coffeelovers_2

COFFEE LOVERS(コーヒーラヴァーズ) (エイムック 1806)

Mrkingscoffee

Mr.キングスの珈琲講座―美味しいコーヒーを楽しむために

Newyorkstylechesecake

ニューヨークスタイルのチーズケーキとコーヒーケーキ

Handmadecafe_2

手づくりの田舎カフェはじめました。―珈琲で「人生の楽園」を手に入れた、12人の物語

Coffeetime

珈琲時間(COFFEE TIME) Vol.3 (大誠ムック 13)

Ikkojin

世界で一番おいしいコーヒー

Cafebussiness2

カフェビジネス Vol.2 (旭屋出版MOOK)

Coffeesyohousen280

おっと、こちらの本は2008年に発行されています。

2007年の「珈琲一杯の薬理学」の続編のようなものです。

コーヒーと健康についてはみんな興味のあるところだと思いますので、別記事で感想などupします。

コーヒーの処方箋

ブックレビュー的な感想は逐次追記していきます。

ということで、タイトルのご紹介だけで今回は終わります。

 

| | コメント (0)

2009.12.19

年末年始のご案内

19日の朝、ドカーンとやってきた大雪。

朝からご来客のためせっせと雪かきではじまりました。

あと10日あまりで今年も終わりですね。

いつものように年末年始の予定でございます。

年末年始のご案内
 ・年末 営業・発送ともに29日(火)まで。
 ・年始 4日(月)から通常営業します。

来年から販売するコーヒーがどんどん到着しています。

今日はホンジュラス。

COEという品評会で入賞したコーヒーです。

サンプルローストを2回ほど実施しましたが、やっぱりこのコーヒーはクリーンな味を前面に出すようにした焙煎が似合っています。

後日レポートします。

| | コメント (0)

2009.12.17

クリスマス・プレゼントには何がいい?

そろそろクリスマス準備の時期ですね。

そう、北海道でクリスマスに雪がないのは許せない!!と思っていましたが、やっぱり降ってくれました。

先日から販売している「原木のある森 コーヒーのはじまり」。

コーヒー好きな彼へのクリスマスプレゼントにという方から自分へのプレゼントという方から早速ご注文をいただきました。

雨対策のビニール梱包、クリスマス仕様の袋に入れて発送しています。

私も自分自身へのプレゼントということで1冊。

本の一部をご紹介。画像をクリックすると拡大表示されます。

Image1_2

Image2_2

出版元のアフリカ理解プロジェクトのサイトを覗くとブックレビューがありましたのでこちらを参考になさってください。

| | コメント (0)

2009.12.15

クリスマス・ブレンド2009

札幌地方、本日ほんの2,3cmの雪。

例年に比べて全然少ないです。やろうと思えばまだ自転車だって乗れます。

そろそろ今年頑張ってくれたビアンキ君も来春に向けて整備しなければ・・・

そうこうしているうちに12月も半ば、あと半月です。

 

季節のコーヒーとして、クリスマス・ブレンド2009を販売開始します。

第一弾がこの時期ですからクリスマス。ちょっと遅れました。

クリスマス・ブレンド2009

ブレンドの内容は

・ブラジル2種

・グァテマラフロレンシア農園

・スーパーマンデリンG1

の4つの豆をアフターミックスしたクリスマスに相応しい贅沢な組み合わせです。

マンデリンの焙煎度合いだけ深めにしています。

商品の詳細は「クリスマス・ブレンド2009」をご覧ください。

 

第二弾は「NewYearブレンド2010」を予定しています。

乞うご期待です。

| | コメント (0)

2009.12.14

エチオピア・コーヒー伝説の本

とっても気になるエチオピアのコーヒー本がNGO「アフリカ理解プロジェクト

から出ましたので、早速購入してみました。

モカコーヒーで知られるエチオピアはコーヒー発祥の地でも

あります。カルディの羊飼いはコーヒー発見の伝説は、

コーヒー好きのあなたならご存知ですよね。

この本ではカルディのコーヒー発見物語を27ページも割いて

絵本として読めるようになっています。その中のアート挿絵も

エチオピア在住のアーティストが、この本の為に書き下ろしています。

その他エチオピアコーヒーの情報が満載。

去年から輸入が停止しているエチオピアコーヒーですが、今でも

輸入状況としては好転していないようですね。

エチオピアのコーヒー本

とっても気に入ったので少しばかり多く取り寄せました。

コーヒー好きでアフリカ、エチオピアに興味ある方にはおススメです。

カフェ店舗に置いてもアートのような表紙絵に目が止まるはず。

きっとコーヒー好き、アート好きの方なら手にとって見ることでしょう。

2010父の日にいかがでしょうか?お値段変わらずにメール便速達サービスを承っています。詳細はこちらを参考にお願いします。

詳細はコチラ(原木のある森:コーヒーのはじまりの物語)をご覧ください。

アフリカ理解プロジェクトの本

タイトル:原木のある森:コーヒーのはじまりの物語
単行本: 64ページ
出版社: アフリカ理解プロジェクト
商品の寸法: 20.8 x 20.8 x 0.8 cm

| | コメント (0)

2009.12.07

ルワンダ ニャルシザ農協を販売開始

いよいよ今年も最終月になりますね。

未だ雪は積もっていない札幌地方です。

さて、今回はルワンダ共和国のコーヒーをご紹介します。

Rwanda

地図にあるとおり、人口920万人の小さな国です。

ルワンダと言えば、映画「ホテル・ルワンダ」をまっさきに思い出す方もいるかと思います。

興味のある方はぜひ見てください。自分をその立場に置き換えて観るとこの映画の素晴らしさがわかります。

また、ルワンダはマウンテン・ゴリラの生息域でもあります。

1962年にベルギーから独立したものの、1990年ルワンダ内紛、1994年の民族抗争によるジェノサイド。

1994年の歴史的な事実は「ホテル・ルワンダ」を通じても知ることができます。

現在では政治的にも安定した内政となり、アフリカ大陸で初めて2008年2008年より「カップ・オブ・エクセレンス (COE)」を開催していますので、アフリカではコーヒー栽培の進歩的な成長をしている国です。

※カップ・オブ・エクセレンス (COE)

 簡単に言うとコーヒーの品評会です。
 出品されたコーヒーは世界中のバイヤーからからインターネット
 オークションを通じて取引されます。

さて、注目のルワンダコーヒーですが、

ニャルシザ農園をご紹介します。

2008年の初回COEコンペティションに11位、18位、23位と3つも入賞する実績を残した農園です。

一言で言うと奥行きのある力強いボディでインパクトのあるコーヒーです。

滑らかな口当たりとフローラル(ジャスミン)な香りが楽しめます。

<<参考リンク>>

ルワンダ・スペシャルサイト

ようこそ、ルワンダ。 ようこそ、千の丘の国へ。 

| | コメント (0)

2009.12.06

1周年記念割で10%OFFで販売しています

早いものでもう今年も1ヶ月を切ってしまいました。

でも今年の12月はちょっとちょっと!ちがう。

雪がないです。

例年雪が少ないと何処かで辻褄をあわせるかのようにドカンときますので暦通り・季節通りにならないかなとひそかに思っています。

 Coffeecup

さて、このところの新豆が続々の到着となり、豆の保管場所も手狭となってきました。

何と、焙煎室の豆の保管棚はお客様に作っていただきました。

2段の棚で合計100Kgは載せられる丈夫なもので、大活躍してます。

麻袋は別の部屋で保管していますが、常時使用する豆はこの保管棚に綺麗に並べて保管しています。

話は変りまして。

いつもコーヒーも1周年を迎えておりますので、色々なことをやっています。一つはご近所さんへの認知を広めること。

一つは1周年記念割

これまでの感謝を込めてコーヒー豆お買上げ\2,000以上、10%OFFでご提供しています

※呟きブレンド、卸販売は除きます。

年末のご注文まで実施しますので、ぜひご利用をお待ちしています

年末の輸送は込み合いますので、25日までの発送は年内にお届けできるものと予測しています。

新豆のご紹介が追いついていませんが、次の通りの入荷があります。

ブラジル ダ・グァルダ農園(ブルボン・サンドライ・クラシコ)

Bourbonsundry

ブラジル ボタニカ農園(カフェヴィーニョ) 

Cafevinho

いずれもセラード地域のナチュラル精製となっています。

グァテマラ フロレンシア農園

ルワンダ ニャルシザ農園

インドネシア スーパーマンデリン

コロンビア ジャニュイン・スプレモ・ポパヤン

早急にテースティングレポートとともにネットショップへのご紹介します。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »