« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010.01.29

偶然見つけた記事

数日前の暴風雪から一転して、とても静かです。

暴風になると焙煎機の煙突から、寒風が入り込んで寒いのです。さらに、風圧で唸り音も鳴り出して大合唱。

雪が少ないと除雪車も入らないので、なぜか逆に寂しくなります。

ここ2,3日は新豆の記事作成に頭をひねっていました。

ところで、

偶然にもみつけてしまった<ケーキハウス・アルディのケーキ>の食べログ記事。

あーそのコーヒー、「いつもコーヒー」の豆使ってます~と言いたいのですが、宣伝する術が無しでござります。

店舗が無いのはキツイなー。の巻きでした。

いつもコーヒーネットショップ

| | コメント (0)

2010.01.28

バンクーバーオリンピックの目玉は・・・

2月のお楽しみはバンクーバーオリンピック。

続々と選手は調整を兼ねて海外へと旅立っています。 Olynpicyearcanada

選手団長は参議院の橋本聖子。うーん2010年度予算国会は

置いておいて、まずはオリンピックか・・・

自分の年代だともう知り合いの選手は当然のことながらいませんが、コーチにはジャンプの菅野さん、複合に阿部さんが入っているようです。

前回のオリンピックで目を引いた競技は何でしたか?

私の中では【カーリング】。

どんな競技もそうかと思いますが、戦略を練ってそれに沿ってアクションする、とても頭脳的プレーを求められる神経質な競技です。

ルールも簡単なので中継の解説を見ながら1試合を見るとバッチリわかります。それぞれのチームがサークルの中心を狙ってストーンを滑らせ、最終的に中心に近いチームが勝ちだったはず。

出場するチーム青森の愛称は『クリスタル・ジャパン』。

美しく華麗なプレーを期待します。

 

前回のオリンピックではファイギアスケートの荒川静香の金メダルだけでした。今年はどうなるでしょうか?

いつもコーヒーネットショップ

| | コメント (2)

2010.01.26

今年の日曜日は龍馬伝で・・・

年明け3日からスタートしているNHK【龍馬伝】。

今春の話題をさらっているようですね。

舞台となる高知、長崎への経済効果も試算レベルですが、

高知県への経済効果は約234億円(日銀高知支店試算)
長崎県への経済効果は約210億円(日銀長崎支店試算)

すごいです。

twitter仲間からの連絡によると長崎では龍馬が飲んだであろうコーヒーも販売されているそうです。すごい商魂。

龍馬のストーリーはマンガ「おーい。龍馬」しか読んだことありませんがかなり面白かったです。

マンガの原作は司馬遼太郎著の『竜馬がゆく』ですが、原作にはない幼少時代の事が詳細に描かれていたそうです。そんな意識無かったですけどね。

朝日新聞の

北の龍馬たち 坂本家の人びと

を見ると北海道との関係が面白く読めます。

北海道にも高知坂本家の末裔がいるんですね。

最も身近なところでは帯広【六花亭】の包装紙が北海道の画家坂本直行さんの図案が使われています。何と坂本家の8代目当主にあたるんだと。知らなかったー。

龍馬には子供がいなく、養子縁組をしたようですが、その直系の子孫は途絶えたようです。

坂本家の家系図 を見るとなんと”直☆”と直が付く名前が多いこと。

 

これまでの放送だと、龍馬より三菱財閥を起こした岩崎弥太郎が目だってますね。容姿・性格からして強烈なインパクトを発してます。

福山演ずる龍馬が人間的にきれい過ぎて、頼りない感じです。

今年1年間は【龍馬伝】で楽しめそうです。

いつもコーヒーネットショップ

| | コメント (3)

2010.01.24

【バレンタイン・トリュフチョコ詰合わせセット】のご案内

足早ですが、1月も終盤になりました。

2月に入ればバレンタインデーが待ってます。

バレンタインデーにふさわしいブレンドとトリュフチョコの【バレンタイン・トリュフチョコ詰合わせセット】をご用意いたしましたのでご紹介します。

バレンタイン・トリュフチョコ詰合わせセット

セットの内容は

 ■コーヒー

  バレンタインデーにふさわしく甘い香りを特徴としたブレンドとなります。
  マンデリンをベースにグァテマラ・フロレンシア農園、コロンビア・ポパヤンを
  ブレンドいたします。200gとなります。

 ■トリュフチョコ

  3種類のトリュフチョコレートを詰合わせます。
  札幌スウィーツでも定評のある【ケーキハウス・アルディ】製のトリュフチョコを
  ご提供します。

 ■価格

  全国送料込み・税込み \2,500となります。
  日本郵便のエクスパックを使用しますので安全・確実にお手元にお届け
  いたします。

バレンタインデーにチョコレートを贈る習慣って日本だけのことですが、もう何十年も歴史があるんでしょうね。

その昔、聖バレンタインというカトリック司教がいて愛の聖者だった。云々なんて、バレンタインデーの由来の話を知っている人ってどれだけいるんでしょう。

2月14日は女性からチョコをあげて告白する日。くらいしか知らなかった自分が恥ずかしい。です。

そういえば、義理チョコなんて言ってサラリーマン時代には一時期大いに盛り上がりましたが、最近だと不景気のせいで義理チョコもなしだった~。

義理チョコもとても意味があって人間関係の潤滑剤になっていたと思うんだけどね。

ということで、このセットを使って告白というのもありかな。

| | コメント (0)

2010.01.23

ブラジルセラード【カフェ・ヴィーニョ】のご案内

続々と新豆(ニュークロップ)のご紹介です。

ブラジルセラード地区から【カフェ・ヴィーニョ】です。

※ニュークロップとは。本年度収穫されたコーヒーです。

カフェ・ヴィーニョ

先日ご紹介した【ブルボン・サンドライ・クラシコ】と同じセラード地区のナチュラル精製のコーヒーですが、香味が異なります。

名前に付いている〈ヴィーニョ〉とはポルトガル語で〈ワイン〉を意味しています。

セラード地区からにワインフレーバーコンテストのようにワインの特徴が出ているコーヒーを選び出して名付けられたのが【カフェ・ヴィーニョ】となります。

2007年から生まれたのですが、当時マルコス氏のコーヒーがワインのようなフレーバーだったのでこの名前が付けられ、テスト販売したところ、とても人気が高くリクエストが多かったコーヒーです。

口に含んだ瞬間、甘さが際立ち鼻腔からも赤ワインを想わせるフレーバーを感じます。アフターテイストはすっきりとした白。

ブラジルは広大ですから、セラード地区に限らず多種多様な風味が存在しています。

セラード地区は日本のJAICAが日本の食糧基地として開発してきたとても関係がある土地です。詳しくは当ブログの〈甦る大地セラード〉をお読みになると当時の食料基地政策の経緯がわかります。

200g、400g、500gの購入量によって最大10%OFFする価格となっていますので、ぜひご利用ください。

| | コメント (2)

フランスの風

北海道らしい寒さの毎日です。

毎年思うのですが、「ピアノ上手になりたい」。

年を重ねるにつれて脳神経と手の末端神経の不一致で思うようにいかないですね。運動会でお父さん・お母さんが前のめりにでんぐり返ししてしまうようなものです。

フランスの風

弾けない代わりに本物を観たり・聴いて感動するというのも好きなんです。

特に「エンターテイメント」というものには目が無い。

ステージ上のアーティストは最大限のパフォーマンスを発揮してくれるわけですから、観るほうも気合が入ります。

1月27日にコンサートホールKitaraで開催されるアーティストサポートプログラム【フランスの風~プーランクの室内楽を中心に~】に行ってまいります。ピアノと木管5重奏の演奏です。

室内楽?!「いつもコーヒー」さんには似合わない?!

初めてなんです。室内楽。

本物に触れ合って感動を受ける。

ここで受けた感動を自分のコーヒーの糧にできればいですね。

| | コメント (2)

ブラジルセラード【ブルボン・サンドライ・クラシコ】のご案内

どんどん、新豆(ニュークロップ)のご案内です。

ブラジルセラード地区から【ブルボン・サンドライ・クラシコ】です。

※ニュークロップとは。本年度収穫されたコーヒーです。

ブルボン・サンドライ・クラシコ

この麻袋(またい)に描かれている絵柄、字体が好きなんですよね。

豆全部を使い終わったらこの麻袋でなにか作ろうと思うほど、きれいなんです。写真もドーンと大きく撮りました。

ナチュラル精製かつSUNDRY (天日乾燥)方式で乾燥されているので、香りはフレッシュバターのような爽やかさとボディー感があります。またナチュラル精製の特有の甘味があります。

200g、400g、500gの購入量によって最大10%OFFする価格となっていますので、ぜひご利用ください。

| | コメント (0)

2010.01.20

【フレンチ・コロンビア】のご案内

今日は朝から雨降りです。路面は完全にアスファルトが見えています。夜にはグッと冷え込んで雪になるようです。

続々と新豆コーヒーのご紹介です。

Coffeestrfrenchcolombia

コロンビアの深煎りは既に「ドロシーサンチェス農園」を販売していますが、続いて「コロンビア・ポパヤン」によるフレンチ・コロンビアとなります。

フレンチコロンビアはコロンビアの古都といわれるポパヤン地区から収穫したコーヒーのみから作られています。

ポパヤン地区で収穫した本物のスプレモ等級という意味で”GenuineSupremoPopayan”と呼ばれています。

コロンビアは浅煎りも美味しいですが、やっぱりフレンチまで焙煎度合いをすすめると本領を発揮します。

このフレンチ・コロンビアはいつもコーヒーの定番としていく予定です。

コロンビア・ポパヤン地区

コロンビアの特徴が最も出せる強い深煎りとしました。

苦味だけではなく、苦さの中に自然の甘味を感じとることができるように焙煎に配慮しています。

200g、400g、500gの購入量によって最大10%OFFする価格となっていますので、ぜひご利用ください。

| | コメント (2)

2010.01.18

【スーパー・マンデリン・G1】のご案内

いやー。参りました。先日の大雪には。

ドカ雪っていうものです。

朝目覚めて玄関ドアを開けると雪に遮られ、それを押し分け外へ出ると、何と車の上にはこんもりと雪が積みあがり、2倍の高さに成ってました。それからと言うものは・・・

日曜日だから良かったですね。

さて、新豆のご紹介になります。

スーパー・マンデリン・G1

マンデリンといえば、魅惑的な甘い香りに一撃をくらって虜になってしまった方も多くいるのではないでしょうか。

私もその一人なんです。

これまでに何度もマンデリンを入荷しようとしてきましたが、商品化するに至りませんでした。

今回はインドネシア スマトラ島のリントンニフタ地区から産出された【スーパー・マンデリン・G1】です。

インドネシアスマトラ島リントンニフタ地区

麻袋(マタイ)から取り出した生豆を見て、過去に見たものとは別物のような美しさに正直驚きました。

現地生産者の方々がそれぞれの工程で丁寧なハンドピックを4回も行い、ほとんどの異物・欠点豆を除去しているからです。

最後尾の「G1」は最高級レベルの精製結果を証明するグレードです。

焙煎の中盤あたりから豆はつやつやの煎り具合となり、深煎りまで持って行きます。

深煎りで焙煎されたその香味は、魅惑的な香りと濃厚なコクに特徴があります。特に香りは南国のフルーツを思わせる独特の甘さで魅了します。

200g、400g、500gの購入量によって最大10%OFFする価格となっていますので、ぜひご利用ください。

マンデリンをメインとした【冬・ブレンド ブリザード】も販売開始しました。

| | コメント (0)

2010.01.16

季節のコーヒー 【冬・ブレンド ブリザード】のご案内

お正月も一気に過ぎ去ってしまいました。

2月のバレンタインも意識した【冬・ブレンド ブリザード】のご案内です。

冬・ブレンドブリザード

ブリザードなんて仰々しいネーミングですが、北海道の暴風雪に耐えて越冬する力強い森林をイメージしました。

ブレンド内容をご紹介します。

スーパー・マンデリン・G1をベースとしてコロンビアをミックスしています。

マンデリンストレートのような濃厚さはありませんが、甘い香りに魅惑される飲み口となっています。これから迎えるバレンタインにも意識していますのでチョコレートとの相性も良いです。

購入グラム数によって最大10%のお買い得となる構成としました。

ぜひ、ご利用お待ちしています。

ストレートコーヒーの【スーパー・マンデリン・G1】もあります。

| | コメント (0)

2010.01.15

コーヒーの木、元気です

コーヒーの木が我が家に来て、もう半年になります。

で、元気な姿をお見せします。

寒い日が続きますが、枯らしてませんよ!!

コーヒーの木影

影で元気な姿が分かるでしょうか?

コーヒーの木葉っぱ

ちゃーんとグリーンも撮らないとね。#ピンボケです。

 

去年持ち込んだ時期の姿はこちらを参照。

半年たっても木の高さもそれほど変化ないし、遠目の見た目は変らず。

しかし!!

元の葉っぱの脇に小さく新しい葉っぱが2枚成長しているのを発見しました。

赤いコーヒーの実が成るのは3,4年先のことですが、枯らせないよう大事に育てようと思う新年です。

| | コメント (0)

2010.01.13

縁を結ぶ

先日の恒例書初め、手網焙煎と続く予定でしたが手網焙煎する前に販売用の焙煎が先に来てしまい、未だ手網焙煎は手付かず。

1月3日の日本海

初詣のおみくじは中吉でしたが、全体運は悪くなさそう。

神様との「縁を結ぶ」気持ちを込めて、しっかりと紐に結びつけてきました。

気になることが1点。「大量の買物はだめ」というもの。

アレレ?去年と同じじゃん。

年末に多目の買物したけどな~。

すっかり忘れてしまっていましたが、ちょっと気をつけていきましょう。

皆さん、初詣のおみくじはどうだったでしょうか?

| | コメント (2)

2010.01.12

新春恒例の書初め

新春恒例の書初めです。

2010kakizome

体力では子にかないませんので、このときばかりは年の功から負けたくないという気持ちで書いてみました。

3者3様の文字ではありますが、それぞれ今年への意気込みが伝わってきます。

ちなみに自分は「足」。

足が使われる良い意味の言葉を集めてみると、

・足で稼ぐ

・足るを知る

・地に足を着ける

なんてのが思いつきますが、もっと人に合うことに力を入れて行きたいと思っている今年です。

| | コメント (0)

2010.01.01

2010明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

おみくじ

初夢はどうだったでしょうか?

私は朝まで夜更かしです。

部分月食が朝4時ごろからあったのでバッチリ見ましたよ。

年末に購入したコーヒー本読んだり、好きな映画見たりと普段と変ることなく新年をスタートをしました。

みんなどんな新年を迎えたでしょうか?

今年も宜しくお願いいたします。

 

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »