« 新たな生豆が入荷しました | トップページ | スターバックス1号店タンブラー »

2010.02.23

コーヒーノートも14冊目になります

コーヒーの焙煎をするようになって14冊目のノートになります。

コーヒーノート

5,6年前から記録を取りはじめていますが、最初の頃は何を記録するかさえ分からず、色んな人に手当たりしだい聞きまわったり、本を参考にしてみたりと手探りでした。

焙煎しながらリアルタイムで複数の測定項目を記録するのって結構難しいんですヨ。

第一回目の記録は何だか分からないうちに終わってました。

オリンピックへ初出場して観客の声援に舞い上がった選手のようです。

自分ひとりでは出来ないとあきらめ、2回目は二人がかりでやりました。

一人は焙煎に集中して測定データを声に出して読み上げ、一人はノートに記録していました。今は大丈夫ですよ。

 

焙煎の経験的データを蓄積するための記録が、記録するために焙煎するということになり、目的が果たせていない時期がかなり続きました。

 

ノートには数字が一杯並んでいるだけで、普通にみたら何のことか判別できないと思います。

コーヒーの染みがついていたり、ヤケになって殴り書いたり、かなりノートは汚れています。

とびっきりうまくいった時には自分を褒めまくっています。

 

最初の頃にはうまくいったのを数えるほうが早かったりしています。

もう1冊目のノートを見る機会はないのですが、過去の13冊を振り返ると確実に≪いつもコーヒー≫の足跡としてみることが出来ます。

 

今の記録は最初の頃の記録と大きく変りないのですが、色だったり、香りだったり、音の強弱・ニュアンスだったりと数字では現れないものを五感をフルに使って記録します。

結局のところデータだけでは焙煎がうまくいかないので、あくまでも参考程度となるだけです。

データだけを盲信していては結果として美味いコーヒーは出来上がりません。

|

« 新たな生豆が入荷しました | トップページ | スターバックス1号店タンブラー »

コーヒーライフ」カテゴリの記事

焙煎は調理だ!!」カテゴリの記事

LIFE/ANOTHER」カテゴリの記事

コメント

14冊のノート、成功への足跡にして下さい。

私もノートはつけていますが、新聞の切り抜きやら、

何やらで、支離滅裂ノートになってます。

投稿: fieldplan | 2010.02.24 12:46

fieldplanさん
ありがとうございます。
後から見て意味不明のことがかなり書かれて
います。字の汚さ、丁寧さで当時の心境を思い
出すことができます。
記録が目的になってしまってはいかん!と思
っているのですが、キチンと活用出来ていない
ですね。

投稿: 管理人 | 2010.02.26 15:29

はじめまして。

私もコーヒーにはまっていて自分で手網焙煎をするようになったところです。

焙煎ノートとかコーヒーノートとかつけているんですが
どのような内容を書いていますか?

何を書けばいいのか正直悩んでおります・・・

投稿: ハチコ | 2010.06.25 02:44

ハチコさん
ご質問ありがとうございます。
私もいろいろと試行みてどんどん変わってきています。手網み焙煎だと片手がふさがって記録を取るには少々窮屈でしたね。
私の例だと手網、機械と変わってきていますが、記録として変わらないのはトータルの焙煎時間、色合いの変化(最もグリーンが強くなった時間、豆の水分が抜けてきてクリーム色になった時間)、はぜの時間などです。あと普段ないようなな香りがしてきたらその時間。
いずれにしても次の焙煎に活かせる記録を取らないと意味がありませんので、自分のスタイルを見つけることが必要かもしれません。

投稿: | 2010.06.25 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新たな生豆が入荷しました | トップページ | スターバックス1号店タンブラー »