« NHKサラリーマンNEO(Season5)が帰ってきた! | トップページ | コーヒーメーカーとハンドドリップの3つの違い »

2010.04.13

桜目になるほどの眩しい季節はまだです

今朝はとんでもない強風。最大18m/秒だからすざましい。

焙煎機から延びる煙突が倒れていないかと真っ先に確認しました。

コーヒー豆とカップ

季節の変わり目を肌感覚で感じることってそれぞれお持ちと思います。

住んでいる地域によっても様々と思いますが、例えば春だったら。

水道の水が冷たくてキンキンに痛いから少し和らいでくるとき。

夏だったら。

 内地(北海道では本州を内地と呼んでます)が梅雨に入り、
 最高気温が内地より北海道のほうが高くなって逆転するころ。

秋だったら。

 お盆が過ぎて空の高さが急に高く見えるとき。

冬だったら。

 雪虫(ゆきむし)がちらちら飛ぶころ。

 

京都の桜は約1ヶ月も続くそうですが、北海道はせいぜい2週間程度で見納めでしょうか。

あと1ヶ月切るほどで北海道にも桜の開花が来ますが、雪に閉ざされていた分桜目になるほど眩しい季節が待ち遠しいのは北に住む人なら皆同じです。

※桜目なんて病気はありませんのでご注意。雪目に相当すると思ってます。

いつもコーヒーネットショップ

|

« NHKサラリーマンNEO(Season5)が帰ってきた! | トップページ | コーヒーメーカーとハンドドリップの3つの違い »

LIFE/ANOTHER」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKサラリーマンNEO(Season5)が帰ってきた! | トップページ | コーヒーメーカーとハンドドリップの3つの違い »