« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010.07.31

野菜とコーヒーの「小さな朝市」はじまります

あいにく7月31日、8月1日の札幌地方はいつ雨が降ってもおかしくない天候のようです。

野菜ソムリエの田中さんと打ち合わせしましたが、聞いたことのない、食べたことも無い野菜が結構ありますね~。当日はソムリエの正装をしていただけるということなのでとても楽しみにしています。きっと朝市を盛り上げてくれることでしょう。

当ブログを見てご来場いただいた方には「ハイチブルーパイン」をその場で抽出サービスし、焼き菓子をお好きなのを1ヶプレゼントいたします。

コーヒー試飲コーナーで「ブログ見て来た」と一言お声掛けください。

駐車スペースが残念ながらありませんが、近所の公園など迷惑とならない場所はあります。

野菜、コーヒーの他にミッチイの手作り「焼き菓子」が加わりますのでお楽しみに。

住所:札幌市東区北36条東22丁目5-25

    丘珠空港通り、丘珠ガラス(株)様の裏(南側)

チラシ内容はこちらを参照ください。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2010.07.27

「小さな朝市」開催のお知らせ

来る7月31日(土)、8月1日(日)に野菜とコーヒーの小さな朝市を開催しますのでお知らせいたします。

野菜とコーヒーの朝市

※クリックで拡大できます

今回のイベントはご近所さんに新鮮な夏野菜とコーヒーを堪能していただこうとの企画です。野菜は朝採り、コーヒーは朝釜出しですべて新鮮ずくしでご提供します。さらに、コーヒーと一緒に楽しんで頂ける手作りクッキーもご用意いたします。

野菜はソムリエの田中さん、クッキーは道又さんのご協力になります。クッキーについてはどんな素材を使ったものが出品されるか楽しみです。

コーヒーは水出しコーヒー、つぶやきブレンド、ハイチコーヒーをご用意いたします。その場でコーヒー教室も実施し、出来上がりを試飲して頂けます。また水出しコーヒーを使ったアイスコーヒー、コーヒーリキュールの作り方と秘訣もお教えいたします。

ぜひいらしてくださいね。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2010.07.23

エチオピアモカ・イルガチェフのご案内

【ストレートコーヒー】にエチオピアモカ・イルガチェフが加わります。

エチオピアモカ・イルガチェフ

エチオピアモカ・イルガチェフはすでにSevenO'Clockブレンドモカ*モカとして使用していますが、このたびストレートコーヒーとしても登場いたします。

エチオピア産のコーヒー豆はモカ、モカ・シダモ、モカ・イルガチェフ、モカ・ハラー、モカ・レケンプティ、モカ・リムの名前で呼ばれている場合が多 く、後ろにつくモカ・???は地域の名前を指しています。コーヒー好きならひとつぐらいは耳にしたことがあるかと思います。

エチオピアといえばコーヒーセレモニー。この儀式は日本の茶道と同様にコーヒーを飲むという行為に精神的な要素や教養などが含まれる文化的な習慣となっていて、他者に対する感謝ともてなしの精神を表すものとされています。きっとセレモニーでもイルガチェフが飲まれていることでしょう。

スーッと鼻が通るような香りはイルガチェフの特徴です。フローラルな香りと赤ワインようなボディ、ライムを連想させる風味をお楽しみください。

【季節のコーヒー】にアイスコーヒーブレンドハイチブルーパインも販売中です。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2010.07.18

【季節のコーヒー】ハイチ・ブルーパインのご案内

【季節のコーヒー】にハイチ・ブルーパインーが加わります。

Coffeestrhaiti

今年初めに「ハイチ大地震」が発生した国です。岡田外務大臣が自らハイチ支援国会合に出席して日本からの支援を行うことを表明したことは記憶に新しいことです。

災害復旧に大変な状況の国ですが、この国の農作物を購入することで少しでもお役に立てればとの思いから販売いたします。

まず、ハイチという国がどこにあるかご存知のない方もいると思いますので地図で。。

2

ブルーパインの生産地はカリブ海に浮かぶイスパニョーラ島のハイチ共和国。
ひとつの島をハイチ共和国とドミニカ共和国が占めています。ハイチの面積は四国と九州の中間程度です。隣接した国にはドミニカ共和国をはじめ、ジャマイカ、パナマ、ホンジュラス、コスタリカなどの主要な中米のコーヒー生産地ですが、ハイチコーヒーのほとんどがヨーロッパへ流れているため日本での知名度はあまり高くありません。

2,663人の意欲的な生産者組合であるCOOPCABがその担い手となっていますが、当初はカリブ海からの風が吹き込むハイチ一の森の片隅からスタートしたそうです。炭酸カルシウムを豊富に含む土壌と豊かな雨が高品質なコーヒーを生産する理想的な環境を形作っています。

気になる味ですが、一言で言うととても「繊細で上品な味」です。さらに甘さも十分に感じられます。濃い目に抽出しても苦味が強くなることはないですから、夏にぴったりの味に何杯もお代わりしてしまうでしょう。

テストローストでは驚きでした。通常のコーヒーだと酸が出てくる領域で煎り止めしてみましたが、酸が出ないのです。さらに手前で煎り止めしてちょうど良い「浅煎り」となりました。

ネットショップ「いつもコーヒー」で扱っているコーヒーではもっとも軽く爽やかな香味のコーヒーとなります。

お中元コーヒーギフトも発売中です。
第一回 7月 20日締め切り 7月24日~26日に到着、
第二回 8月10日締め切り 8月13日~15日に到着の予定です。
コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2010.07.15

【季節のコーヒー】アイスコーヒーブレンドのご案内

6月末の北海道の暑さは半端ではありませんでしたが、7月に入ってからは例年通りでほっとしています。連日30℃を越えたときのローストは体がふらふらしていました。

ショップからのご案内です。
【季節のコーヒー】アイスコーヒーブレンドを販売開始いたしました。

アイスコーヒーブレンド
ロースト度合いはアイスコーヒー用に深~く煎ってでご提供します。

気になるブレンド内容ですが、ケニヤ カンゴチョ農園ブラジル サンドライクラシコグァテマラ エル・インヘルト農園を使用しています。ケニヤは浅くても深くてもいい味が出ます。ケニアの爽快感を残しつつ濃厚でキレの良い飲み口となっています。

200g×2種類を選べるメール便フリーセレクトからもお買い上げできます。

お中元コーヒーギフトも発売中です。
コーヒーを2種類から選択できることになりました。「マンデリンブレンド」と「アイスコーヒーブレンド」となります。
第一回 7月20日締め切り 7月24日~26日に到着、
第二回 8月10日締め切り 8月13日~15日に到着
の予定をしています。
コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2010.07.03

お中元を贈る時期って地域によって違います

「お中元」を贈る時期ってとても迷います。

「お歳暮」なら12月入って遅くても年末の2,3日前までに届けばいいかなと思うものの、「お中元」っていつ贈るのが正しいの?と問われるとむにゅむにゅになります。

日本の仏教のお盆時期ととても関連が深くありそうです。北海道・関西なら8月、関東なら7月が一般的なお盆ですが、いずれも「お中元」はお住まいの地域のお盆までにというのが一般的な時期となっているようです。

お中元コーヒーギフト

なぜ、お盆までに「お中元」を?と関係性が疑問になりますよね。

古代中国の道教では上元(1月15日)、中元(7月15日)、下元(10月15日)の三元の日に天神を奉ったそうです。このうち7月15日の中元が仏教の「盂蘭盆会」(お盆)の行事と結びついたと言われています。このうち「中元」だけが日本に伝わり、盆と混じり合い、仏に供えるお供物を親戚や隣近所に贈る習慣となったようです。

なるほど、お盆時期に供える供物を贈る習慣ということならお盆前の届かないと役に立ちませんよね。その後江戸時代になると、商売の得意先やお世話になった人へ、日頃の感謝の気持ちを込めて贈り物をする習慣へと変わっていったそうです。今では親しい友人などへサマーギフトとして贈るケースもあるようです。

というわけで、お中元の時期はお住まいの地域によって違います

ただ、なぜお盆の時期が地域によって違うという謎が残っていますが、それは今後ということにしましょう。

いつもコーヒーで販売している「お中元コーヒーギフト」も2つの締め切り時期を設定したいと考えています。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2010.07.02

グァテマラ エル・インヘルト農園の販売お知らせ

当ショップ(いつもコーヒー)のグァテマラ(中深入り)の銘柄が切り替わりましたのでお知らせします。

グァテマラ エル・インヘルト農園

これまでのグァテマラはアマティトラン地域の「フロレンシア農園」でした。今回の切替はウエウエテナンゴの「エル・インヘルト農園」になります。この農園はグアテマラのカップオブエクセレンスで2年連続1位獲得と いう偉業を成し遂げ、ウエウエテナンゴの名門農園とされています。

グァテマラ エル・インヘルト

見た目の生豆のグリーンの濃さと堅剛さから期待を裏切らない味となっています。テストローストの後、ストレートコーヒー第一号の出荷がされました。

詳細な情報は「グァテマラ エル・インヘルト農園の入荷お知らせ」の記事に記載していますので参照お願いします。

お中元コーヒーギフトを発売中です。お申し込みは7月20日までとなっています。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

 

| | コメント (0)

2010.07.01

先日のケーキハウス・アルディで。。。

連日の猛暑で体がぐったりです。北海道で6月の時期に30℃を超える日が続くのは初めての体験。窓を前回にして寝たのも6月にはあり得ないことでした。

Lensb

先日、店舗内部の撮影の許可を得て撮影した日も暑かったー。

お客様が途切れるところを狙ってたのですが、なかなか都合よく切れてくれません。そんな待ちぼうけ中にアイスの差し入れがあり生き返りました。

イートインカフェでの休憩中、手持ち無沙汰なので、一枚。

広い店舗を撮影するのに久々に活躍した28mmレンズ。テーブルの色がきれいに発色してレンズもかっこよく撮れました。

お中元コーヒー ギフトを発売中です。お申し込みは7月20日までとなっています。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

いつもコーヒー店舗販売のご案内

6月中旬より札幌市東区「ケーキハウス・アルディ」でオンリーナイト・ブレンドマンデリン・ブレンドの2種類のコーヒーを販売しています。店舗内部の写真撮影ができましたので内部をご案内いたします。

正面のケーキショウケース

Hardib3

正面のショウケースの左側にコーヒーコーナー

Hardib

コーヒーコーナーを拡大
 シャビーなコーノ式ミルもディスプレイ
 使い道が無かったドンゴロス(麻袋)も大活躍
 ケーキと同じ低温ショウケースに入っているので品質対策もバッチリ
 オンリーナイト・ブレンド、マンデリンブレンドはいずれも¥1,000/200g

Hardib2

イートインカフェよりのぞむ
 きちんと仕切りが入った部屋が4つほどありとても広いカフェ
 カフェでは夏向けのメニューが充実していました

Hardib1

現在販売中のお中元ギフトに詰められている涼菓ゼリー
 ”撮ってください!”とばかりにゼリーに訴えられているような気がして。。。

Hardib4

Hardib5

初めての店舗内部の撮影でしたが、撮りどころがいっぱいありました。
模様替えがありましたらまた撮影にと思っています。

店舗住所は次の通りとなります。

ケーキハウス・アルディ (札幌新道沿い)
 〒007-0834 札幌市東区北34条東21丁目1−26
 TEL  011-786-1551
 営業時間      10:00~21:00
 定休日     第1、第3月曜日

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

 

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »