« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.29

【すま撰ブレンド】10月1日より販売します

FM NORTH WAVEとのコラボレーションブレンド、【すま撰ブレンド】10月1日より販売します。
番組スタッフとのブレンドとテースティングを何度も繰り返して目標の「男女問わずトーク&音楽を聞きながらくつろげるコーヒー」が完成しました。

すま撰ブレンド

既製品のご紹介はこれまでしてきましたが、番組オリジナル商品を作るのはスタッフ、私ともに初めてなので少しドタバタと準備を進めてきました。

番組でそのブレンドの内容とセレクトしたコーヒー豆の経緯などが紹介されますのでお楽しみに。
放送日:9月30日(木)
 FM NORTH WAVE 82.5MHz 
 スマイルマルシェ 11:25~すま撰 DJ須摩智子さんが
 こだわり抜いた逸品をご紹介します。
すま撰ブレンドテースティング
リスナープレゼントもありますので、ぜひFM NORTH WAVEお聴きくださいね。
スマイルマルシェのブログでブレンド創りの一端がうかがえます。
YouTubeへ「すま撰ブレンドへの道」開発中の動画も公開されています。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2010.09.15

FM NORTH WAVEとのコラボ開発その2

10月1日「コーヒーの日」に向けた「FM NORTH WAVE」とのコラボレーションブレンド創作の実働がいよいよ始まりました。番組は「月-木 9:00-11:50 スマイルマルシェ」になります。

まずは、ベースとなる豆を決めなければなりません。

ベース候補は前回の報告とおりハイチとルワンダをピックアップしています。

セカンド候補としてブラジル、ドミニカ。もちろんハイチとルワンダの組み合わせもありますからね、はずすことはできません。

ブレンドのつくり方としては「欠点を補うようなつくり」と「創造的なつくり」の二つのタイプがあると思いますが、今回はより高度な「創造的なつくり」になると思います。さらに関係スタッフをも取り込み調整しながらのつくりとなりますので難易度がググーンとアップします。

最終目標の「男女問わずトーク&音楽を聞きながらくつろげるコーヒー」に相応しいものを目指します。

今回は6種類のブレンドをテースティングしていただきました。やり方としてはベースはあらかじめお知らせし、セカンドはブラインドの形式をとりました。多少なりとも頭にある先入観をからっぽにするにはブラインドがベストになります。

さまざまな意見がありました。ハイチのきれいな味、ルワンダの苦味、ブラジルの甘さ、ドミニカの中性的な味。「アイスコーヒーならこのブレンドがいいね」、「ミルクに合いそうだね」と相性の良さもあわせて意見を頂きました。ブラインドでしたが予想以上にそれぞれのブレンドで特徴を感じて頂けたように思います。全体的にはハイチベースが目標にふさわしいものになりそうです。

ベースに対するセカンドブレンドが決定すればあとは調整です。

セカンドブレンドで止めるのも良いし、サードブレンドでアクセントを加えるか?ということになります。ハイチとドミニカの組み合わせにするとしたら香り、味の点でかなり繊細なものですので。サードはあえて加えない方向が良いかなと感じました。

10月1日発売に合わせてHP準備、オリジナルラベル作成も開始します。

<<2010敬老の日ギフトセット>>
敬老の日のおじいちゃん向けブレンド、おばあちゃん向けブレンドに焼き菓子を詰め合わせたギフトセットを用意いたしております。詳細はき菓子ギフトをご覧ください。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

 

| | コメント (0)

2010.09.08

「コーヒーの日」FM NORTH WAVEとのコラボ開発はじまり

9月に入りようやく北海道らしい気温に落ち着いてきました。8月は内地からやってきた人たちは皆こんなはずじゃなかった?と感じて帰ったに違いありません。

10月1日コーヒーの日のイベント企画として北海道全域をカバーする「FM NORTH WAVE」へ第1回目の打ち合わせを行ってきました。 コラボ番組は次のとおりです。

Mon.-Fri. 9:00-12:00 SMILE MARCHE DJ 須摩智子さん

最終的に「FM NORTH WAVE」とのコラボ・ブレンドを販売します。

もちろんブレンドの開発はDJ含めて番組関係者であーだこーだと作りあげます。どんな味の方向に行き着くのかまだ先が見えていませんが、番組が午前中なことから「男女問わずトーク&音楽を聞きながらくつろげるコーヒー」ということで決まりました。

話題性も加味して2つの国の紹介をしました。一つ目は今年はじめ大地震が発生したカリブ海に浮かぶハイチです。二つ目はアフリカ ルワンダ。最近NHKでもルワンダの内戦からの復興が取り上げられています。

ショップ単独のブレンド開発とは違って、主観的・客観的な意見を出し合ってのブレンド作りになりますからより複雑になりますが、出来上がったときの喜びは格別でしょう!

コラボ・ブレンドご期待ください。10月1日から販売開始しますが、詳細が決まりましたら報告します。

9月20日敬老の日「コーヒーギフト」を承り中です。
焼き菓子を詰め合わたセットもございますのでぜひご利用くださいね。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2010.09.03

10月1日はコーヒーの日です

札幌地方、9月に入っても連日30℃近くの気温にぐったりしています。

さて、10月1日は「コーヒーの日」です。

ネットコーヒーショップ「いつもコーヒー」でも企画考えてますよ!少しだけご期待ください。

※国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月1日となります。1983年から、社団法人全日本コーヒー協会が、この日を新しい年度の始まりとし「コーヒーの日」として制定しています。もう28年も経過しているんですね。

社団法人全日本コーヒー協会では「コーヒーの日」キャンペーンとして、『純金・純銀コーヒー豆ストラップ』をプレゼントするフェア2010を実施しています。

Syouhin

詳しくは次のURLからアクセスしてください。

■パソコンからの応募はレギュラーコーヒーフェア

■携帯からの応募
M

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

 

| | コメント (0)

2010.09.02

ハリオV60細口パワーケトル・ヴォーノのご案内

ハリオV60細口パワーケトル・ヴォーノを販売開始しましたのでご案内いたします。

電気でお湯を沸かしそのままコーヒードリップポットになってしまうという優れものです。

ハリオ V60細口パワーケトル ヴォ-ノ

ドリップコーヒーがうまく淹れられないと聞くことが多々あります。よくよく聞くと細口タイプのポットを使用していない方がほとんどです。特にコーヒーカップに載せて抽出するドリップバッグタイプだとお湯を落とす間口が小さいですから、やかんのような太口でお湯を入れようとすると大体はドバーっと大量のお湯がかかってしまいます。その結果、十分に成分を出せずに物足りない味のコーヒーが出来上がってしまいます。

私も初心者の頃は「やかん」でやろうとして何度も失敗しました。ドリップし易い道具の存在は知っていたのですが、実際に購入するまでにはかなり時間が経過していました。その道具を使い始めてからは失敗はしなくなりました。道具は本当に大事です。

このケトルのお湯の出口は細くできています。これによりお湯の量の調節がとてもし易くなるんです。お湯のかけすぎによる失敗はほとんど無くなりますよ。

主な特徴です。

■お湯が沸くと自動でスイッチOFF
■水が入っていない状態でスイッチを入れても電源が切れる
■ケトル自体はコードレスなので持ち運び自由
■電源プレートの底面へコードを収納できる
■波打った形状のハンドルは持ちやすく熱が伝わらない
■0.8Lの水で沸騰まで約6分30秒※室温や水温により多少異なる
■ケトル本体はステンレスだから、汚れにくくて衛生的
■日本茶、紅茶にも使えます

おじいちゃん、おばあちゃんへの敬老の日プレゼントとしてもおしゃれなデザインですからお勧めいたします。

詳細仕様はハリオV60細口パワーケトル・ヴォーノを参照ください。

9月に入っても猛暑が全国的に続いています。札幌も例外ではありません。

お体ご自愛ください。ふー。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »