« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011.01.25

雪のバス停で

北海道の雪がどんだけ多いか?内地の方はわからないと思いますので一例を。
宅急便を出すのに通りがかったバス停でのひとコマですが、思わず立ち止まってしまいました。バス停がすっぽりと隠れてしまっていたからです。

Dsc_2204b

電柱の電線にもあと少しで届くという勢いで雪が積み上げられています。3mくらいありそー。近所の民家から捨てられた雪かと思いますが、ここまで積み上げるとは驚きです。

札幌市内がすべてこのような雪ではありませんが、道路わきなどはほとんどこんな状態です。

 

| | コメント (0)

2011.01.24

【バレンタインチョコ・コーヒーセット】のご紹介

バレンタインチョコセット

バレンタインの季節がやってきました。

今年のバレンタインチョコ・コーヒーセット【カメオ】が主役です。(写真下側のハート型のチョコ)

『ロミオとジュリエット』をモチーフとしたレリーフチョコになっていて、一つ一つ手作りですから表情がそれぞれ違っています。よーく観察するとチョコ職人さんの丁寧な仕事ぶりがわかりますよ。

カメオ拡大

 

もう一方のチョコは【ロッシェ】。フランス語で岩を意味します。ゴツゴツして形がまるで岩のように見えるところからその名があります。フレークにチョコをコーティングしています。ゴツゴツした食感をお楽しみください。【アーモンドショコラ】はアーモンドにチョコを厚くからめたお菓子です。口の中にアーモンドの香ばしさが広がります。

バレンタインのプレゼントにどうぞご利用ください。

セット内容:
 ■コーヒー
 ・バレンタインブレンド2011】200g
 ■チョコ
 ・カメオ×1ヶ
 ・ロッシェとアーモンドショコラ詰め合わせ×1袋
 ※チョコの内容は、材料調達の関係で若干変更となる場合もあります。数量は変りません。

 ■ボックス
 クラフトボックスに入れます。

販売価格は¥2,800(税込み・全国送料込み)となります。

2月9日(水)まで受付けいたしております。
お届けは2月11日~13日に配送先ご住所にお届けできるよう手配いたします。不在時には再配達いたします。ただし、到着日・時間指定は出来ませんのでご注意ください。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2011.01.22

【バレンタインブレンド2011】のご紹介

早いもので2011年1月も終盤を迎えつつあります。

2月に入るとバレンタインデーを迎えます。ちょっと遅れましたが【バレンタインブレンド2011】をご紹介いたします。

バレンタインブレンド2011

記憶によると去年はバレンタインブレンドは3種類をミックスしましたが、今年は6種類のコーヒーを使った贅沢なブレンドを創作しました。

6種類のコーヒーの内訳は中米2種、南米2種、アフリカ2種とバランスよくミックスしています。実を言うと6種も使用するブレンドは初体験ですが、それぞれのコーヒーが主張し過ぎてバランスを崩さないようにローストします。チョコ・スイーツとの相性も考慮してロースト具合は【中煎り】にしました。

販売価格は¥1,100/200g(税込)になります。
400gまではメール便送料¥160で承っていますのでぜひご利用ください。

後日バレンタインブレンドと組み合わせたチョコレートセットも販売いたします。チョコは本場フランスからの贈り物「カメオ」、「ロッシェ」、「アーモンドショコラ」を予定しています。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2011.01.20

エスプレッソブレンド トリノ/ナポリの創作中

札幌地方怒涛の降雪も徐々に弱まりつつあります。

ここ数年経験したことのないような短期集中型でしたね~。数日連続の雪かきに筋肉が悲鳴を上げています。

Espressoblendbjpg

さて現在、ネットコーヒーショップ「いつもコーヒー」初!!の南北イタリアを意識したエスプレッソブレンドを作っています。

エスプレッソ発祥地イタリアってどんなイメージありますか?私には「イタ飯」に代表される「パスタ」「ピッツァ」、食材としての「オリーブ」「トマト」等などを思い起こします。毎日ピッツァ食べてエスプレッソ飲んで陽気なイタリア人というイメージが強いです。

そうそう、私が乗っている自転車も一応イタリアでデザインされたものでした。

日本のように南北に長い国イタリア。南北食文化の違いを「いつもコーヒー風」に再現してみることにしました。人間の性質・気質の違い等も南北で踏まえると面白いかも知れませんね。

では南北でどんな違いがあるかというと、北イタリアではパスタやピッツァよりも肉やチーズ、米(リゾットやピラフ)など体を熱かくして寒さから身を守る料理が好まれています。コーヒーは意外にも浅煎り~中煎り(ミディアムロースト)を好んで飲まれているようです。

南イタリアではトマトや海産物、パスタやピッツァなど日本人に馴染みのあるイタリアらしい食文化が中心となっています。コーヒーも料理に合うイタリアンロースト(極深煎り)が好まれます。『ナポリに行ったらピッツァを食べて、エスプレッソを飲め!』と言われるくらい食後のエスプレッソが定番となっています。

 

さて、「いつもコーヒー風」にエスプレッソブレンドを作るとしたらどうなるでしょうか?

■北イタリア風 【TORINO トリノ(中煎り)】

 酸も加えてバランスを取りながらクレマ、ボディもしっかりと出します。エスプレッソとしては柔らかめの味になります。

■南イタリア風 【NAPOLI ナポリ(極深煎り)】

 南の強烈に降り注ぐ太陽ようにイタリアンローストで強烈なボディを引き出します。

現在、北イタリア風TORINOはブラジルダテーラ農園スイートイエローをベースに完成しつつあります。南イタリア風は難題です。極深煎りに耐えられる豆を探索中です。

エスプレッソブレンドは生豆の持っている個性を最大限に引き出したいためにロースト方法を見直しました。ご期待ください。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2011.01.07

新春恒例の書初め

昨日の6日から札幌地方は猛吹雪になっています。
除雪に追われて正月気分は一気に抜けていきました。
新春書初め2011
自分自身にとって一年に1回しか書かないのに”書初め”、一年に一回しか神社に行かないのに”初詣”。なぜか気になるお正月の言葉の違和感ですが、昔は筆で書く、神社へのお参りは当たりまえだったんでしょうね~。

それはさておき、新春恒例でどんな一年にしたいかの願を込めて”一字書初め”です。
もう下手なのは気になりませ~んから!

写真右に行くほど上手になっているとは言わないでくださいね。
私のは一番左の【地】。

貼ってある場所が重要です。毎日目に入るようにダイニングの上に貼り付けています。

ネットコーヒーショップ「いつもコーヒー」は開業3年目に入ります。

石の上にも3年ですからね。こうして継続できているというのはありがたいことです。

感謝いたします。

なぜコーヒー屋を開業したのか?流されていないか?今のままでいいのか?と原点に立ち返り地に足を下ろしてしっかりと前進すると言う意味を込めて【地】にしました。

この気持ちをしっかりと持って1年を行動したいと思っています。

「いつもコーヒー」からの連絡です。

一月中のご注文で【市内配達】をご希望された方にはお店からの新春プレゼントを用意いたしております。内容はお届けをお楽しみに!

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2011.01.01

2011年始ごあいさつ

ネットコーヒーショップ「いつもコーヒー」よりごあいさつ

明けましておめでとうございます。皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

20102

 

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

 

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »