« カプチーノ【ハート型】のつもりです | トップページ | はじめてのパンつくりに興奮 »

2011.02.09

上あごを刺激する食感

今日は雪祭りの見学と遊びにはぴったりの日です。太陽が出ているので重装備しなくても耐えられる寒さ。近所の【つどーむ会場】を覗いてみようかと思っています。

バレンタインブレンド&チョコ

一足先にバレンタインチョコのロッシェとアーモンドショコラをいただきました。

ロッシェのゴツゴツして上あごにぶつかって痛いくらいの食感は普段の食事には無い感覚ですね。イタリア菓子なら二度焼きする【ビスコッティ】、アイスなら【ガリガリ君】、お酒のつまみなら【するめイカ】。いずれも硬さを代表するようなもの。アイスは違う?

時々こういう硬い食感がほしくなります。子供のころは良く先生に言われたものものです。「柔らかいものばっかり食べているから体の踏ん張りが効かない。硬い燻製なんか食べてあごを鍛えるのが良い」と。素直な自分はその言葉を信じて硬い【するめ】を口にくわえながら学校に向かったものです。

さて、バレンタインデーにちなんだ【バレンタインチョコ・コーヒーセット(全国送料込み)】を販売中です。受付は2月9日(水)までとなりますので、まだプレゼントが決まっていない方はお急ぎを。

ビスコッティの二度焼きと言えば、コーヒーの世界では【ダブル焙煎】というローストのテクニックがあります。一旦釜からコーヒーを出して冷ましてからもう一度焙煎するという方法です。いつもコーヒーは【シングル焙煎】になります。

【ダブル焙煎】は水分がとても多い豆や渋みの取れないコーヒーを美味しくするための一時的な方法ですが、木の実からできるコーヒー本来のフルーツ感を損なってしまうと考えていますので私は実施していません。これまで豆の水分が抜けない、渋みが取れないという豆には出会っていないのです。ハンターのように一発で仕留めるのが【ローストマスター】の仕事だと感じています。

 コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

|

« カプチーノ【ハート型】のつもりです | トップページ | はじめてのパンつくりに興奮 »

コーヒーライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カプチーノ【ハート型】のつもりです | トップページ | はじめてのパンつくりに興奮 »