« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011.04.28

5月3日に一日カフェオープン

5月3日(火)に洋服・アクセサリー等の雑貨屋さんmilcotiger(ミルコタイガー)で1日カフェが開かれます。
ミルコカフェ
当ショップのオリジナルローストのアフタヌーンブレンド、つぶやきブレンドの2種類のコーヒー、ミッチィのケーキ・焼き菓子、紅茶などがお楽しみいただけます。また、コーヒーと焼き菓子についてはお土産としても販売しています。

日時:5月3日(日) 12:00~18:00

場所:札幌市中央区南2条西6丁目 一閤ビル3F (札幌東急ハンズ裏手)

milcotiger(ミルコタイガー)

ミッチィの焼き菓子、どんなのが出されるのか楽しみだなー。

コーヒー調整のためにおいでいただいた時にパチリさせていただきました。

コーヒー調整中

母の日ギフト

| | コメント (0)

2011.04.27

呟きブレンドの送料無料は今月末で終了します

もう少しでゴールデンウィークに突入ですね。楽しい計画をたてていることでしょう。

【いつもコーヒー】のローストマスターの前半はとっても無計画。連休中はローカルにやりたいこと、試したいことがたくさんあって帰省も取りやめました。後半はそれなりに忙しいです。母の日、花見、ワンデーカフェ等。それから、音更でカフェを開いたという友人に会いにとも考えています。

【みろく舎】というカフェなんです。

ありゃ、話がずれてきましたので戻します。

呟きブレンド】の送料無料を終了します。Twitterをベースに皆様に認知していただきたく送料無料としてきましたが、役割が終わったと見ています。

4月30日(土)の受注までは送料無料で対応します。

呟きブレンド】自体残るブレンドですので宜しくお願いします。

Topheadermothersday

| | コメント (0)

2011ゴールデンウィークの業務予定

毎年告知するのが遅いローストマスターです。本当にぎりぎり。

■~ 4月30日(土) : 

 通常営業を実施

■5月1日~5月5日

 【母の日ギフトセット】を除き、ロースト・発送業務はお休み

※休暇期間中ネットからのご注文は受け付けますが、5月6日から通常営業いたします。

※5月3日まで【母の日ギフトセット】をご注文を受け付けます。

Topheadermothersday

 

| | コメント (0)

2011.04.22

2011ゴールデンウィークの天気予測

北海道のGWは例年寒いというのが通例です。

ですからお天気はとても気になります。

今年もGWのお天気予測は「ダイキン工業株式会社」のお天気カレンダーを当てにします。

HPからの「ダイキンのお天気予測」について。

『ダイキンお天気カレンダー』には、全国の毎日のお天気予測が記載してあり、お花見、海水浴、紅葉狩り、旅行の計画などの、少し先の予定を立てたい時にと ても役立ちます。故石丸理学博士によって設立された「天気暦象研究所」の現所長、石丸孝氏によって過去約130年間の気象データをもとに予測した全国8都 市の毎日のお天気予測を掲載しています。ダイキンお天気カレンダーは、長期予報でありながら高い的中率と信頼性で昭和30年から多くの方に支持されてきま した。

あくまで過去のデータから予測するものであるため気象庁などの現況を見ての予測とは異なります。でもかなりの確率で的中するらしいです。

※北海道地方の4月、5月の予測データ

Cal_1_4

Cal_1_5

北海道のGWは桜の時期とも重なりますので気になります。気象庁の予報によると今年は順調に行くとGW後半に咲くでしょうとのこと。

友人・仲間との花見は3日に予定していますので晴れてもらいたいものです。自粛はしませんよ。

「ダイキン工業株式会社」のお天気カレンダーでは次の地域別になっていますから自分の地域または移動先の地域を調べてはいかがでしょうか?

  北海道/  東北/  関東/  中部・北陸/  関西/  中国・四国/  九州/  沖縄があります。

連休はコーヒーをポットに入れて出かけましょう。

【母の日】にはスペシャルティコーヒーのギフトセットがお奨めです。

Topheadermothersday


| | コメント (0)

デロンギESAM1000SJのドリップの実力

とあるお客様より小規模事業所で全自動によるコーヒーサービスを提供したいとの依頼を受けていました。コーヒーはエスプレッソではなくドリップコーヒーとして使いたいとのこと。

この場合、業務用としてのマシン起動早さ、ボイラーの安定度などは置いといてあくまでも安価で使い勝手が良いものという基準ができます。

Dsc_2465b
そこでお奨めしたのがこの「デロンギ 全自動コーヒーマシン ESAM1000SJ 」。家庭用エスプレッソマシンながらコーヒー豆粉砕、エスプレッソ抽出、粉廃棄まで全自動で行えるとても賢いマシンです。粉砕粒度、粉の量、抽出量を調整することでドリップコーヒー抽出にも使えます。

では主だったスペックを見ていきましょう。

給水タンク容量(l):     1.8
豆ホッパー容量(g):     200
豆量設定 :      1杯抽出: 約7~約11g 2杯抽出: 約11~14g
コーヒー抽出量: 1杯抽出: 20~180cc 2杯抽出: 約40~360cc
カス受け容量:    1杯抽出: 14回分 2杯抽出: 約7回分
ポンプ圧:       15気圧(抽出時9気圧)
グラインダー:     7段階、コーン式
適正抽出杯数:   ~35杯/日

給水タンク

給水タンクは1.8L。タンク式です。1回あたり100CC抽出すると18杯分に相当しますが、実際には電源ONとOFF時に抽出ユニットを洗浄するためにそれぞれ50cc近く使うようです。実際には満タンにして15,6杯かと思います。

水の量が少なくなり補充が必要なときには前面パネルに赤く点灯します。

豆ホッパー

ホッパー容量は200gですので1杯あたり10g使うとして20杯。35杯/日で運用すると1日1回は豆の追加が必要になります。

グラインダー動作時に豆残量が完全にゼロの場合に前面パネルに警告ランプが点灯します。ホッパー残量は一々ふたを開けて見なければわからないので、覗き窓でいいから残量がある程度見えればよいのですが。

豆量設定

抽出時の豆量設定は前面の無段階式ダイヤルで調整可能です。約7~約11gでコントロール可能です。マシン側の計量システムとしてはx秒の粉砕というパラメータで動作していると思われます。

豆の量が十分にホッパーに入っていない場合、抽出に必要とする豆量が不足であっても抽出が進行してしまいます。完全に無い場合は警告ランプが点灯して抽出されません。

豆の量はホッパーに満タンにして一日に何度かチェックしないとだめです。職場であれば淹れる人がチェックする(自己責任)のが簡単です。

豆の量をチェックする機能をつけるとコスト高になるのかな。

コーヒー抽出量

1杯抽出: 20~180cc。エスプレッソはだいたい1オンスを抽出しますので約30cc。豆量設定で最大の約11gで180CCを抽出すると若干薄いドリップコーヒーが抽出されるかなと思います。

カス受け容量

マシン自体で抽出回数をカウントしています。規定のカウント回数に達すると警告で前面パネルに点灯します。

ポンプ圧

このマシンは家庭用としてリリースされていてシングルボイラーです。業務用となると抽出とスチームの2本同時使えるダブルボイラーになります。15気圧(抽出時9気圧)なので性能値としては申し分ありません。ただし、どれだけ安定して供給されるかは定かではありません。

グラインダー

7段階とのことですが、抽出前の粒度を確認するすべがありません。全自動ですから粉砕された粉は自動で抽出ユニットに送られます。抽出後のパンケーキを見ればある程度のことは分かります。

適正抽出杯数

一日35杯までの性能ですが、すぐに故障してしまうということではなく、日常的に超えて運用していると故障しやすくなると考えたほうがいいでしょう。繁忙時のピークを考慮すると少し心配な面もあります。

以上のようなスペックですが、家庭用としては十分なものと思います。

このマシンでドリップコーヒーを淹れるには

3つの基本パラメーターでコントロールします。
・グラインダーの粒度
・コーヒー抽出量
・豆量設定

何度か調整してみましたが、グラインダーの粒度は7段階中4、コーヒー抽出量は120~130cc程度(ダイヤル0時)、豆量設定(ダイヤル13時)は10g程度でほぼ希望とおりの抽出ができました。

味のほうは?というと基本エスプレッソ抽出してお湯の量でコントロールするドリップ方式なので、純粋なドリップコーヒーとは若干違っています。どちらが良いとは言えないですね。

マシンで抽出されたものはお湯の量が多少多くてもクレマが出てきますから見た目の美味しさの雰囲気は抜群にいいです。

一旦設定が決まってしまえば安定した抽出結果になります。

初めてのマシンでしたが調整は意外に簡単でした。

メンテナンス性はどうか

このマシンはメンテナンス操作がすべて前面から行えるタイプです。
設置したはいいけどマシンの向きを変えないとメンテナンス・調整ができないとなることはありません。

総合的にどうなの?

起動時間も2分程度で終了するしマシン自体は悪くないと思います。ドリップ風抽出の結果も良好です。
好みの香味を見つけるための3つの基本パラメーターは無限の組あわせがありますので、これを自在にコントロールできる点がこのマシンの醍醐味になると思われます。

次回は本来のエスプレッソを抽出してみます。同じ豆を使ってデバイススタイルTH-W020と比較します。

---
2013年(平成25)の父の日は6月16日です。いつもコーヒーの「父の日のプレゼント」にはブレンド・パードレ、焼き菓子セットなどをご用意しています。

父の日ギフト

| | コメント (0)

2011.04.21

北海道増毛町 旧商家丸一本間家 4月22日(金曜日)に開館

去年から当ショップのコーヒーを来館者に無料サービス提供している北海道増毛町 旧商家丸一本間家が4月22日(金曜日)に開館いたします。

もちろん今年も無料で提供しております。

今年は全自動マシンによる提供となります。いつもフレッシュで熱いコーヒーが飲めますので来館した際には注目して飲んでみてくださいね!!

丸一本間家のコーヒー

旧商家丸一本間家 平成23年度計画

■4月22日(金)オープン
■4月29日(金)
 影絵紙芝居と絵本朗読
■4月30日(土)~5月5日(木)
 増毛の民話語り
■6月上旬 企画展
■6月11日(土)、12日(日)
 井上靖の朗読&解説の会
■6月 9日(木)谷本光公演
■7月 9日(土)、10日(日)  茶菓サービスの日
■7月中旬予定 絵手紙教室
■7月23日(土)、24日(日)
 映像と音楽による朗読会
■7月30日(土)
 三浦綾子「氷点」朗読の会
■8月21日(日)
 三浦綾子「塩狩峠」朗読の会
■9月上旬 企画展
■9月10日(土)、11日(日)
 井上靖作品朗読の会
■10月1日(土)~3日(月)
 遠野の民話語り
■11月9日(水)閉館

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2011.04.19

母の日コーヒーギフトセット販売のお知らせ

2011年の母の日は、5月の第2日曜日ですので、5月8日になります。

皆様準備はお済ですか。日ごろの感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈ってはいかがでしょうか?

母の日コーヒーギフト

今年の母の日コーヒーギフトはスペシャルティコーヒーを2種類詰め合わせしました。

ギフトボックス


カップオブエクセレンス入賞ホンジュラス・コポミコ農園

2010年のホンジュラスで開催された世界規模のコンテンスト(カップオブエクセレンス)で入賞した希少価値の高いコーヒーです。

モカを思わせる明るい花のようなフレーバーが特徴です。コーヒー感がいつまでも続くロングアフターテイストです。ぜひ、味わってみてください。

ニカラグア・ブエノスアイレス農園

中盤から柑橘系の明るく爽やかなフレーバー、後半はナッツフレーバーが楽しめます。

カップオブエクセレンスとは何でしょうか?


販売価格

全国送料込み(税込み) ¥3,300

締め切り

5月3日(火)まで受付いたします。

ご注文は「母の日コーヒーギフト」からお願いいたします。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

 

| | コメント (0)

2011.04.18

SCAJロースターズワークショップを終えて

神戸UCC本社で開催された「SCAJロースターズワークショップ」が先日終了しました。

ロースターズワークショップとはあらかじめ送付された生豆を各参加者が事前に焙煎し、それを参加者全員でブラインドでカッピング評価するワークショップです。

使用した生豆のプロファイル:

使用コーヒー豆: ニカラグア ブエノスアイレス農園
品種: マラカトゥーラ
エリア: ヌエバセゴビア
プロセス: フリーウォッシュド
標高: 1300~1500m
サンプル選定会時スコア: 81~83.5

初めての参加だったので学ぶべきこと、反省すべき課題がチラッと見えてきましたので意義のあるワークショップでした。

Dsc_2441b

午前中はカッピングトレーニングを兼ねたカリブレーションという参加者全員で同一のコーヒーをカッピングして意識合わせを実施しました。午後のファーストセッションで参加者の各テーブルから上位2名を絞込みます。その後、最終セッションでは14名のコーヒーで評価します。

一気に14名分のコーヒーをカッピングするのは頭がパニックを起こしました。正直に申しますと、最終セッションのコーヒーの差はどれをとってもとても小さいため皆同じに感じます。

最終評価が出なくてヒーヒー言っている私に、ローストマスターズ委員長の丸山さんから「計算手伝ってあげようか?」なんて言われる始末。本当に評価を出すのが難しかったんです。

!!しかし!!!何と私がローストしたコーヒーが最終セッションに残りました。

頭がパニックだったから自分がローストしたコーヒーだとは気づきませんでした~。

ということで、スペシャルティコーヒーの全体像からすると微々たるものですがローストに関しては自信を持ってお客様にもすすめるべきと思いました。今回のワークショップ参加で一層カッピングとロースティングとの関係がはっきりしてきました。継続して日々勉強していきます。

会場内雰囲気を撮ろうと思いましたが結局そんな余裕なんて微塵もなしの今回のワークショップでした。

珈琲工房 ほろにがさんのブログに当日の写真が掲載されていますので以下にご紹介いたします。やばー!!2枚も自分写っています。私の顔を知っている方は探してみてくださいね。

おすみとマスターのほろにがコーヒー日記

帰りは会場向かいの「イケア神戸」へまっしぐら!!初イケアにアドレナリンが出まくりでした。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

 

| | コメント (0)

2011.04.06

SCAJロースターズワークショップへの参加

SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)ローストマスターズ委員会主催の「第6回ロースト品質に関する参加型ワークショップ」のため、4月8日~4月10日までロースト及び発送業務はお休みいたします。

このワークショップははじめての参加になりますが、【あらかじめ参加者に送付された同一の生豆を事前に焙煎し、それを参加者全員でブラインドでカッピングし評価する】というユニークなワークショップです。

ローストテーマも決まっていて、「お店で販売したい焙煎、煎り具合は自由」。

参加予定が30名ほどになっているとのことなので、30種もカッピングすることになります。

ということで、協会から送られてきた生豆はニカラグア・ブエノスアイレス農園のマラカトゥーラという品種でした。豆のサイズが大きい!通常の1.5倍はあるかな。

Dsc_2406b

マラゴジッペという巨大豆とカツーラ種の掛け合わせて出来た品種です。自身これだけ大きい豆ははじめてのローストです。

ローストポイントを探るために3点ほどローストしてみました。スペシャルティコーヒーにふさわしい【明るい爽やかさ】はどこに潜んでいるのか?という観点でですね。

欲しいポイントからのずれが何度も起きてしまい、とても豆を無駄にしてしまいましたが初対面の豆だからいたし方無しです。

さて、全国のロースターがこの豆をどのようにローストしてくるのかとても楽しみなワークショップです。いつに無くワクワクしてきます。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

2011.04.04

コロンビア カチャル農協入荷しました

3月11日の東日本大震災の津波映像があまりにもショックが大きく、楽しいイベントであっても現地のことがふと蘇ってすべて開放的な気持ちになれない日々が続いています。
皆さんはどうでしょうか?

そんな中でコーヒー屋仲間で現地への支援物資として「ドリップバッグコーヒー」を贈ることを決定しました。被災した方、これから大量に入るボランティアの方々がひと時でもゆったりとした気持ちになっていただきたいと思います。

コロンビア・カチャル農協

ご紹介が遅れましたがコロンビア・カチャル農協が入荷しました。すでにコロンビアのご注文のお客様にはこの豆をご提供しています。

二つの認証を取得しています。ひとつはレインフォレスト・アライアンス(RA)。ひとつはJASオーガニック認証を取得しています。

カップクオリティは雑味がなく透明感が高いです。中煎りローストのレンジではジューシーかつ良質な明るい爽やかさ(酸)を感じます。深煎りでは濃厚なコクはもちろんのことカップクオリティの高さは崩れずに維持されます。

カチャル農協

レインフォレスト・アライアンス

アメリカのニューヨークに本部を置く世界的に活動する団体で、
地球環境保全に向けて、熱帯雨林を保護することを目的に、
1987年に設立された国際的な非営利環境保護団体です。
この認証を得るには「自然保護」「耕作方法」「地域社会」の3部門の審査からなります。

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »