« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011.11.18

新豆マンデリンスーパーグレードが入荷しました

マンデリンの新豆が届きました。
Dsc_2989b

当ショップのブレンドで2番人気の「マンデリンブレンド」に使用しています。

もちろんシングルオリジンとしてもフレンチマンデリンでおなじみです。

相変わらずきれいな色(透き通るようなグリーン)をした豆で、生産地でハンドピックを数回繰り返されていますので不良なものも少なくとても良い状態です。

早速テストローストしてみました。新豆の新鮮な分クリーンな味に感じましたが甘い香りと風味に大きな違いはありませんでした。

早速、一号出荷しました。

---

ナイスカットミル送料無料キャンペーンを実施中です。ぜひご体験ください。

Top_3anniversary

| | コメント (0)

2011.11.17

キムタクの「完成品をイメージする」とは

昨日の初雪に続き、今朝は10cm程度が積もりました。いよいよ冬本番です。
たまたま家にあったSMAPの料理本ビストロスマップにコーヒーローストにも通じるとても良い説明がありました。

アイドルだからとばかにして、ちら見で流していましたが結構いいこと書いています。

ビストロスマップ

印象に残った言葉はキムタクの一節です。

完成品を想像すれば気持ちが料理に向きやすくなる

具体的には次のようなことを考えるそうです。

■完成品をイメージする

■この皿に盛り付けしようとイメージする

このイメージを膨らませることで調理の手際が良くなると。

完成品のイメージ

 ・・・こんな材料を使って味付けはこんな風に。。。

盛り付けイメージ

 ・・・煮付けた魚をここに乗せ、付け合せは。。。

なるほどプロの料理人なら皆やっていることかも知れませんね。

ローストマスターもコーヒーのローストする際に似たように完成品をイメージしてるんですよ。

例えばフレンチローストのマンデリンをローストするなら・・・

-最終的な釜出しはコーヒーオイルでしっかりと覆われていて黒々としていて、強い味にアジアを感じさせる魅惑的な香りを出す。-

というようなことをイメージします。

キムタクが言う皿というのはコーヒーなら「コーヒーカップ」ということになると思いますが、さすがに「この皿に盛り付け・・・」まではイメージしていなかったですね。

当然味のイメージ作りにはカップに入ったコーヒーを飲んだときの味をイメージしますが、どんなカップを使ってとまではイメージしていませんでした。漠然と空中に浮いたような味だけをイメージしている感じです。

コーヒーカップまでをイメージするとしたらこんな感じでしょうか。

-(同じくフレンチローストのマンデリンなら)陶器のカップで内側が白地、厚手広口。8分目の量を入れる。そのコーヒーは低めのお湯の温度でゆっくりと抽出された後、鍋で再加熱して熱々でカップに注ぐ。そして時期は秋冬-

そこまでイメージすると完璧??

使う皿までイメージする点はキムタクを見習うべきと実感しました。料理とコーヒーローストは共通点が多く色々な発見があります。とても参考になりました。

---

ナイスカットミル送料無料キャンペーンを実施中です。ぜひご体験ください。

Top_3anniversary

| | コメント (0)

2011.11.16

初雪です

とうとう来ました札幌にも初雪が。
Dsc_2980b
11月に入ってからここ数日気持ちが悪いくらい暖かく、コーヒーローストも9月の感覚でした。
ここにたどり着くまで雪虫の飛来、冷たい雨、あられがあったので、そろそろ・・・そろそろ来るんでは?と予測していました。

すでに冬用のタイヤに交換してあるし、除雪用ママさんダンプ・スコップも準備OK、庭木の冬囲いも準備できているので「いつでも来なさ~い」と準備万端です。

とは言え、雪が本格的に降り出すと4ヶ月は雪の中・寒い中ですのでちょっと暗い気持ちになるのは確かです。その分春が待ち遠しく春を迎えたキブンは雪の無いナイチの人にはわからない感覚かなと思います。

ナイスカットミル送料無料キャンペーンを実施中です。ぜひご体験ください。

Top_3anniversary

| | コメント (0)

2011.11.11

ナイスカットミル送料無料キャンペーンのご案内

コーヒーの道具で一番大事なものは何ですか?

と聞かれたら、一番に《ミル》と答えます。

ナイスカットミル

私自身《ミル》を所有してコーヒーの見方が変わったものの一人になります。

コーヒーを豆で購入して飲む直前に挽くことをお勧めしていますが、どのような道具が良いのか迷う方も多くいるかと思います。ミルは手動と電動に分けることができます。断然電動が良いと思います。手動は確かに趣があるのですが長続きしません(私の経験上のことですが。。。)。幅120mm×奥行218mmの機械ですが、きちんと台所、茶の間等の定位置に設置してあげると使い勝手の良さを発揮します。

小型のミルですがとても性能が良いためデザインにも大きな変更がなく、長期間に渡り愛されている製品です。もちろんパーツの入手および交換も容易にできる設計になっています。

送料無料キャンペーンを実施中です。ぜひご体験ください。

Top_3anniversary

| | コメント (0)

2011.11.06

いつもコーヒー便り創刊号を発行します

11月に入ってからも暖かな日が続いています。例年スタッドレスタイヤへの交換、庭木の冬囲いなどしている時期なのですが一向にやる気が出てきません。関東方面ではコート姿や半袖の方もいるようなニュースが流れ乱高下する気温に翻弄されているような気配です。

さて、先日あるマーケティングセミナーに参加してとても刺激を受けてきました。

そこで以前からショップのちょっとしたお知らせなどをネット上以外でやりたいと考えていたのですが、一歩を踏み出せず何もしないままにしている事がありました。

ネット上で言うとメールマガジン、ニュースレターようなものなのですが、どうも苦手です。私自身メールマガジンが嫌いだからです。

店舗を持たないということはお客様の顔を知らないということですから双方にとって不安だらけということになりますよね。コミュニケーションが希薄になりがちな通販の弱点をこれで埋めていこうということになります。

最初はショップからの一方的なコミュニケーションとなると思いますが、将来的には双方向で信頼関係を築けたらと思います。

いつもコーヒー便りいつもコーヒー便り

セミナーの助言を参考にすると個人的な内容でいいんだよ、自分をさらけ出せばいいんだよ!!とのことでした。敷居を高くせずにやれば自分にも長く継続できそうと思い、「いつもコーヒー便り」というのを創刊することとしました。

ジャーン!!決意表明です。

ようやく1号が完成しました。どこまで自分をさらけ出して良いのか疑問ではありますがとりあえず、購入者、業務用卸の関係者などに配布する予定です。創刊号は《3周年記念ごあいさつ》と《ローストマスターを分解する》をテーマとしています。お楽しみに!!

Top_3anniversary


 

| | コメント (0)

2011.11.04

北大のいちょう並木は最盛期でした

ここ3、4日は11月とは思えない陽気に北大までポタリングです。
枯葉の状態からするとちょっと遅めでしたがそれでも上を見上げればきれいな黄葉が見れました。

Dsc_2938blog

Dsc_2949blog

途中、これまでずっと気になっていたレンガの建物がある札幌農学校跡に行ってみました。

ちょっと大きめの写真は久々に更新したこちら(Photo*JiJi)をご覧ください。

Top_3anniversary

| | コメント (0)

2011.11.02

《いつもNORTHセレクト》プレゼント発送しました

《いつもNORTHセレクト》購入者から3名様に「原木のある森:コーヒーのはじまりの物語」をプレゼントとして発送しました。
当選の方にはすでに連絡していますが、あらためて、!!!おめでとうございます!!!。

Ethiopiabookb

エチオピアを知るコーヒー伝説のアート絵、エチオピア料理レシピ、コーヒーセレモニーなど歴史と文化を知る情報がたくさんありますのでぜひ活用してください。
もうすぐ到着しますのでお楽しみに!!

Top_3anniversary

| | コメント (0)

2011.11.01

いつもNORTHセレクト最終出荷です

10月31日まで限定販売《いつもNORTHセレクト》の最終出荷になりました。
短い期間中でしたが何度もご注文をいただいたお客様、去年から引き続きご注文をいただいたお客様、新規でご注文いただいたお客様、またお得意様からのご注文もありました。
ありがとうございました。

Itsumonorthselect
出荷が終わると大事な抽選があります。

原木のある森:コーヒーのはじまりの物語

を3名様にプレゼントすることになっています。

複数のご注文があった方にはそれなりの口数で抽選しますのでお楽しみに!!

発表はメールで連絡いたします。

さて、今日から3周年記念キャンペーンがはじまっています。

Top_3anniversary

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »