« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012.05.30

コーヒー教室の様子

先日26日に実施コーヒー教室(【美味しいコーヒーの淹れ方と自分だけのブレンドコーヒーを作ろう!!】)の様子です。

今までにない取り組みを実施しましたよ~。

他所でローストしたコーヒーを試飲という形で飲んでいただきました。ロースターとしては自前で全て提供になると思いますが今回はじめて海外でローストされた【ハワイ・カウコーヒー】をご提供しました。


今回はブレンドのつくり方と淹れかたの2点を教習しました。

淹れ方については最近の抽出用具を一堂に介してメリット・デメリットを解説しました。また、ハンドドリップの重要な道具のコーヒーポットについては最も基本的な持ち方、バランスのとり方、肩を使ったドリップなど普段あまり気にかけないことまで踏み込んでみました。

ブレンドを創作し自分で抽出したあとはそれぞれのブレンドとクッキーで【コーヒータイム!】で一息入れてもらいました。

ブレンドを淹れてからはお隣どうしお互いにブレンドを交換しあっての評価もあったようです。

【コーヒー】を通じて楽しいひと時を過ごせたのではと思っています。

今回の教室の反省点を確認して次回の開催に結びつけたいと思います。

コーヒー教室の開催内容及び費用についてはHPの資料を参照ください。

父の日コーヒーギフト、プレゼントにどうぞ

| | コメント (0)

2012.05.29

カウコーヒーフェスティバル2012記(3) カウ地区に向かう

さて、ヒロ空港でレンタカーを借りる手続きが無事に終わりカウ地区に向けて出発です。

※日本ですでに免許番号などの登録をしていたので特別な会話もなくスムーズでした。ただし、《重大なアクシデント保険》に追加で入るか?の問い合わせがありましたが、すべての保険がはいったパックレンタルでしたので『No!』で回避できました。

約80kmほどの距離ですが何せ初ものずくしの海外初心者ドライバーですので、不安だらけです。

ヒロ空港のレンタカーショップから出発すると自動的に11号線に出ます。カウ地区はそこで左折ですね。

ヒロ市内には信号がたくさんありましたが、いつのまにか信号などは皆無になっていました。たしかカウ地区に到着するまでゼロだったと記憶しています。

カウ地区にむかうぞ~
ヴォルケーノでご休憩

カウ地区に向かうにはヒロ空港をひたすら11号線を下るわけです。

 

ハワイ島で一番の観光スポットといえばキラウエア火山ですが、ヴォルケーノという地区にあります。

キラウェア火山、曇ってよく見えませんでした。11号線の両脇は火山灰と火山礫の固まりです。火山から海に向かって流れ出した溶岩を切り開くように道ができていますがとても殺風景です。

そんな中、事前に調査済みのヴォルケーノビレッジで休憩。

『CAFE ONO』というお店です。ハワイではよく看板に『ONO』とかかれているお店が結構見かけます。ずいぶんと日系の「小野」さんはがんばっているなーと感じていたのですが、ハワイ語で『ONO』というのは「美味しい」という意味があるようです。

お店の中は先客でいっぱい。外で休憩も致し方なしです。

庭がとても広く南国の鳥の鳴き声に遠くへ来たもんだと郷愁感たっぷりです。

多分カウコーヒーと思われるのですがまー、ビッグサイズで出てきました。

お店のご主人の奥さんが日本語を少し話せるので少しばかり簡単な日本語でお話が通じました。

レンタカー屋でもらった日本語地図を参考に現在地確認と次の休憩地を。

さて、こんな調子で記事書いていたら《コーヒーフェスティバル》の話にたどり着かないなーと反省しています。次回スピードアップします。

カウコーヒーフェスティバル2012記(1)

カウコーヒーフェスティバル2012記(2) カウってどこ?

カウコーヒーフェスティバル2012記(3) カウ地区に向かう

カウコーヒーフェスティバル2012記(4) フェス会場にて

カウコーヒーフェスティバル2012記(5) AIKANE農園にて

カウコーヒーフェスティバル2012記(6) まとめ

父の日コーヒーギフト、プレゼントにどうぞ

| | コメント (0)

2012.05.26

父の日にコーヒーミルのプレゼントはいかがですか?

父の日のプレゼントにコーヒーミルはいかがでしょうか?

コーヒー好きのお父さんであればコーヒーミルのすばらしさはご存知かと思いますが、実際に持っている方は数少ないのではと思います。

当ショップで扱っている”カリタナイスカットミル”はもう何十年とそのデザイン、性能値を変更していないある意味完成された製品となっています。

コーヒーを豆で購入して飲む直前にミルで挽いて淹れることで、それまで粉で購入していたときとの違いを体験されるはずです。

父の日(6月17日)までにコーヒーミルをご注文を頂いたお客様にはコーヒー豆をプレゼントいたします。ぜひ父の日のプレゼントにご利用ください。

---

昨日の午後からの天気にはびっくりしました。

快晴だった天気が突然として空は暗くなりゲリラ雨。。。ここで竜巻なんぞ起きたら。。。

暗くなってから雨が降り出すまで5分くらいの出来事。その後は何食わぬ顔で元の天気になってました。

北海道も内地並みの気象地帯になってきた予感がします。

父の日コーヒーギフト、プレゼントにどうぞ

| | コメント (0)

2012.05.25

コーヒー教室前日はいろいろと考えています

明日は26日には札幌市苗穂・本町地区センターで『美味しいコーヒーの淹れ方と自分だけのブレンドコーヒーを作ろう!!』コーヒー教室が開催されます。

ここ2,3年で出てきたコーヒー抽出道具はたくさんありますね~。一挙に登場してもらう予定です。6種類の道具がありますが、見たことのないようなものもあるかと思います。コーヒー教室で使うドリップ道具

使い方の詳細は全部について説明できませんが、一つひとつメリットデメリットがあるので私の感じたことを説明いたします。

さてどうやってを説明すると分かりやすくて、《今度買う道具はこれにしてみよう!!》とか興味を持ってもらえるでしょうか。

透過法とか浸漬法で参加者に分類してもらうのも面白いかも!!

あれこれ考えながら自分の頭の中を整理していくのも開催前日の楽しい時間です。また教室に参加する方はどんな【コーヒー好き】が集まってくるでしょうか?それもあれこれと考えるのも楽しみです。

教室の開始部分ではハワイ島《カウコーヒー》の試飲サービスで始めますよ!お楽しみに!!

父の日コーヒーギフト、プレゼントにどうぞ

| | コメント (0)

2012.05.23

『旧商家丸一本間家』では今年もコーヒーが飲めます

今年2012年も増毛『商家丸一本間家 』では無料でコーヒーが飲めるサービスがありますよ!

今年の開館は4月20日~11月7日までになります。


先日、初めて2Fにある休憩部屋に行ってみました。

もう階段を上っている最中にコーヒーのいい香りがしています。

デロンギのコーヒーマシンがでーんとあって、たたみ敷きの20畳くらいの部屋です。足も伸ばせるゆったりとした空間です。

潮風につつまれた街で歴史的な建造物の中で飲むコーヒーは格別ですね。

もちろん当店のコーヒーを提供していますよ!!

今年のイベントスケジュールです。

平成24年度開館……………………………4月20日(金)
増毛の民話影絵紙芝居上演…………………4月28日(土)
                   5月 5日(土)
本間家ミニ縁日………………………………5月26日(土)
企画展「ミニチュア文化財集合!ミニ明治村展」
             6月15日(金)~27日(水)
「声の匠」が語る!三浦綾子文学朗読会…6月30日(土)
茶菓サービスの日(100名様限定)……7月 7日(土)
                      8日(日)
音夢の会朗読講演「高瀬舟」「再会温泉」 8月18日(土)
坂本長利一人芝居「土佐源氏」……………9月12日(水)
企画展「宝生流と本間キミ」9月14日(金)~26日(水)
秋田民話の語り……………10月20日(土)、21日(日)
平成24年度閉館……………………………11月7日(水)

ぜひ増毛商家丸一本間家にいらしてください。

Topheaderfathersday2

| | コメント (0)

2012【父の日コーヒー焼き菓子ギフトセット】販売のお知らせ

今年2012年も【父の日コーヒー焼き菓子ギフトセット】を販売いたします。

父の日コーヒー焼き菓子ギフトセット

今年も「父の日」には定番のコーヒーと相性の良い焼き菓子をセレクトいたしました。北海道産小麦をこよなく愛する職人さん達による焼き菓子ですからポストハーベストの安全性を気遣うお父さんへのプレゼントとしてもとても喜ばれています。ボックスは過剰包装せず半包みしてリボンをお付けします。

セット内容:

 ■コーヒー

Rwandmig ルワンダ ミグ/キブンブウェ農園 200g(豆/粉)
世界的なコーヒーコンテストであるカップオブエクセレンスで上位入賞している農園のコーヒーです。 
 


■クッキー

Page


 ・あもちゃん×1ヶ
 ・アマンドクッキー×1ヶ
 ・ガレット×1ヶ
 ・クロッカント×1ヶ
 ・サブレノアゼット×1ヶ
 ・カシュナッツ×1ヶ

 ■チョコ&ショコラ

Page2
 ・ピクニックホワイト×1ヶ
 ・ピクニックミルク×1ヶ
 ・ホワイトナッツ×1袋
 ・アーモンドショコラ×1袋
 ※菓子,チョコ等の内容は、材料調達の関係で若干変更となる場合もあります。数量は変りません。
 ■メッセージカード
 父の日にふさわしいメッセージカードをお付けします。

販売価格は送料無料【¥3,500(税込み)】になります。

ご注文の受付は6月13日(水)までといたします。

お支払いは銀行振り込み、クレジットカード、郵便振替とさせていだきます。

父の日コーヒーギフト、プレゼントにどうぞ

| | コメント (0)

2012.05.20

カウコーヒーフェスティバル2012記(2) カウってどこ?

さて、みなさんハワイのコーヒーと言えばコナコーヒーですよね。
ハワイ島のコーヒー2大生産地になり得る可能性をもっている生産地区がカウ地区なのです。
ローストマスターも知ったのは最近です。

歴史的な経緯ではコナコーヒーは当初からコーヒー農園として開発されてきた地域ですが、カウコーヒーの生産地はもともとサトウキビ農園として開発された地域でサトウキビの衰退とともにコーヒー農園に切り替わってきたという経緯があります。

もちろんカウ地区にも日系の方が大勢住んでいます。その昔サトウキビ栽培で入植したかた達です。しかし現時点でコーヒー栽培をしている方は少ないと聞いています。

カウってどこ?
マウナロア火山の南東側の麓

カウ地区まではヒロ空港から11号線を下って約1.5時間程度の場所です。距離にすると約80Km程度です。

ハワイ島はご存知の通り火山帯で出来た島です。

カウ地区はマウナロア火山の南東に位置し、コナ地区は西側に位置しています。

Coffeebelt

気候は?

・コナ地区は、午前中は晴れ、午後以降雲に覆われ雨が降りやすい。平均気温は16℃~28℃。
・カウ地区は、ほぼ一日中曇りが多い。平均気温は10℃~20℃。

カウ地区がコーヒー栽培をする上では不利なように思えますが日照時間が少ないカウ地区のコーヒーは、種が時間をかけてじっくりと糖質を貯めこみ、それがフルーティな香りを生み出すと言われています。

ローストマスター自身、コナコーヒーをこれまでに多く飲んでいないので厳密な比較を出来ませんが、今回の旅で何度かコナコーヒーを飲む機会がありました。コナコーヒーはシャープな酸味が特徴であり、カウコーヒーは甘味を持った酸味という違いがあるように大雑把ですが思います。

カウ地区のコーヒー栽培はコナ地区から持ち込まれたものからスタートしているため種の違いは殆んどないと思われます。とすると香味の違いは『気候』と『土壌』の違いと思われます。

同じマウナロア火山から噴火した火山灰、火山礫、溶岩で出来あがった土地ですから土壌の成分などの違いも殆んどないと思いましたが、コナ地区は新しい溶岩質の黒土の土壌でコーヒーを栽培しているのに対し、カウ地区は70年ほど前からサトウキビ栽培をしていた古い土地だった事から、溶岩ベースの土が少なく肥料が馴染んだ赤土の肥えた土壌とも言われています。

交通は?

カウ地区まではヒロ空港から11号線を下って約1.5時間程度の場所です。距離にすると約80Km程度です。

ローストマスターはヒロ空港からレンタカーで移動しました。ヒロから都市間バスが走っているのが見えましたが、人口、観光人数ともにホノルルなどの都市から比べると極端にすくないので本数、時間間隔の点でレンタカーが便利です。

Rentcar

ハワイでは「日本の自動車免許」で車に乗ることができます。レンタカーも免許の提示で借りられます。しかし事故・違反などのトラブルが起きた際には国際運転免許があると警察との交渉には少しは役立つと思います。ローストマスターもしっかりと用意しました。

レンタカーは日本で予約しさらに免許番号などをネットで登録を済ませておくと現地でスムーズに借りることができました。

右側走行、左ハンドルでの運転はいずれも初めてでした。

車の流れに乗ってしまえば何ら右側通行など意識しなくても良いのですが、いったん駐車場などに入れてトイレタイムや食事で休憩したあとに走り出す時には頭からは抜けていますので何度か反対車線を走行してヒヤリとしました。

信号は日本と同じなのですが矢印タイプの左折信号は2タイプほどありそうなので事前に調べておいたほうが良いです。矢印とともに英語で説明が書かれているのですが、運転中にそれを読んで反応するのは無理です。

まー、ヒロ市内を走らない限り信号は無いけどね。

ハワイ州のナンバープレートにはレインボー(虹)が描かれていますね。それだけ雨が多く虹が多く見られるということですね。

カウコーヒーフェスティバル2012記(1)

カウコーヒーフェスティバル2012記(2) カウってどこ?

カウコーヒーフェスティバル2012記(3) カウ地区に向かう

カウコーヒーフェスティバル2012記(4) フェス会場にて

カウコーヒーフェスティバル2012記(5) AIKANE農園にて

カウコーヒーフェスティバル2012記(6) まとめ

Itsnorthblend

| | コメント (0)

2012.05.17

カウコーヒーフェスティバル2012記(1)

予定していました『カウコーヒーフェスティバル』への潜入が実現し帰国しましたのでご報告します。今回コーヒーに関係することだけではなく、ハワイ島カウ地区の宿泊、交通事情なども交えて記事にする予定です。

カウコーヒーフェスティバル
第4回目となる『カウコーヒーフェスティバル』はハワイ島カウ地区のコーヒーを世界の方に知ってもうらべくして実施している生産者とカスタマーのお祭りです。

2日間の日程で実施されました。

■1日目

 10ほどのコーヒー生産者と1組合が出店する売店でカウコーヒーのすべてを試飲することができました。

 私の専門ですから片言の英語で全生産者分の試飲を行いました。

 あとコーヒー農園見学のツアーがありました。

■2日目

 コーヒーカレッジ開催。対象は生産者向けの勉強会と言ったところと思います。

 外部から《スターバックスコーヒー》、《ピーツコーヒーロースター》がスピーカーとして講演がありましたので翻訳サポートを受けながら聞いてきました。

フェスの日程の2日前に現地に入りましたのでコナ地区まで足を伸ばしてみました。これも以降の記事で紹介していこうと思います。

カウコーヒーフェスティバル2012記(1)

カウコーヒーフェスティバル2012記(2) カウってどこ?

カウコーヒーフェスティバル2012記(3) カウ地区に向かう

カウコーヒーフェスティバル2012記(4) フェス会場にて

カウコーヒーフェスティバル2012記(5) AIKANE農園にて

カウコーヒーフェスティバル2012記(6) まとめ

Itsnorthblend

| | コメント (0)

2012.05.10

いつもコーヒーの営業のお知らせ

ようやく北海道も春らしくなってきました。GWには順調に桜も咲きました。

さて、《カウコーヒーフェスティバル》に参加するためお休みをいただきます。

カウ地区のコーヒー農園を見学及びテースティングに行ってきます。

期間:5月10日(木)~15日(月)
ネットショップからの受注はできますが電話での受付は留守録となります。ご用件は留守録に残していただけると後日連絡いたします。
ロースト及び発送業務はお休みとなります。

カウ・フェスではカウコーヒーに詳しい現地にお住まいの方とも合流する予定ですので楽しみです。

もし、この記事を読んでフェスに行く予定方、ご連絡ください。現地でお会いしましょう。

---コーヒー教室のご案内---

5月26日に開催するコーヒー教室の募集をしております。

詳細はこちらの記事を参照願います。

-------------------------

コーヒー豆 通販 いつもコーヒー

|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »