« 春と夏の同居は当たり前の5月なのです | トップページ | 今年のグスベリの収穫は・・・ »

2013.06.03

コーヒーノキその後

最近コーヒーノキの葉の色が悪く、元気が無くなってきたので大きな鉢に変更してあげました。

コーヒーノキ

見ての通り2,3日すると「みずみずしい」新芽が出始めてきましたので、これから気温がどんどん高くなるので成長が楽しみです。

ハワイ島カウ地区で見たコーヒーノキのみずみずしさは忘れられないな~。もう葉から水がしたたり落ちてくるくらい生きが良かった

そういえばこの「コーヒーノキ」は2009年から育てはじめているので4年になります。

コーヒーの実がなるのが一般的には4,5年です。

そろそろと期待はしているのですが・・・写真では分からないのですが幹が細くて弱弱しいのです。人間で言ったら「胃腸が弱くて太れない」状況なのかなと思われます。

高級な栄養剤を買ってきてあげようと思います。

過去のコーヒーノキの生育状況は以下より見れます。

2009/09/15 コーヒーの木を育てる

2010/01/15 コーヒーの木、元気です

2011/07/07コーヒーノキ元気です

---
2013年(平成25年)の父の日は6月16日です。いつもコーヒーの「父の日のプレゼント」にはブレンド・パードレ、焼き菓子セットなどをご用意しています。

父の日ギフト

 

|

« 春と夏の同居は当たり前の5月なのです | トップページ | 今年のグスベリの収穫は・・・ »

LIFE/PHOTO&CAMERA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春と夏の同居は当たり前の5月なのです | トップページ | 今年のグスベリの収穫は・・・ »